Tealiumを率いるトップリーダーシップチームは、テクノロジー、インターネット、ソフトウェア、事業経営、デジタルマーケティングの各分野で豊かな経験を持つメンバーで構成されています。世界のあらゆる組織のマーケティング担当者やデータ活用のプロフェッショナルたちが直面する難問へのソリューションをどのように構築すればよいか、その答えを彼らは知っています。

Jeff Lunsford
最高経営責任者(CEO)

テクノロジーとインターネットの分野で、20年以上にわたり管理職とリーダー職を経験。前職は、Limelight Networksの社長、CEO、会長。2007年同社の株式を公開し、IPOで2億4千万ドルの資金調達に成功した。2003年から2006年までWebSideStoryのCEO。SaaS型ウェブ分析のパイオニア企業である同社は2004年に株式公開、現在はAdobe Systemsの傘下にある。それより前は、ソフトウェア開発ツール会社TogetherSoftのCEO。同社はのちにBorland Softwareに売却された。元海軍飛行士。ジョージア工科大学にて情報およびコンピュータサイエンスの理学士号(B.S.)を取得。

Mike Anderson
創業者、最高技術責任者(CTO)

2008年にTealiumを設立し、チーフ設計者として、市場をリードするタグ管理システムの設計を手がけ、マーケティングプラットフォームを統合した。前職はWebsSideStory (現Adobe Systems)のコア構築チーム所属シニアエンジニア。同社ではプロフェッショナルサービスチームを構築し、リーダーとしてDisney、Best Buy、Target、Cisco、Citi、FedEx等の解析タグ導入の管理業務に当たった。カリフォルニア大学サンディエゴ校で電気工学、カリフォルニア州立大学サンマルコス校でコンピュータサイエンスを学んだ。

Ali Behnam
創業者

2008年3月にTealiumを創設し、企業タグ管理プラットフォームTealium iQの設計と発売に携わった。Tealium設立前に勤務していたWebSideStory(現Adobe Systems)では、同社を代表する数々の製品の管理およびマーケティング業務全般の統括に当たった後、同社プロフェッショナルサービスチームに異動、主要ブランドのオンラインビジネス最適化コンサルティング業務の指揮をとった。カリフォルニア大学ロサンゼルス校のアンダーソン経営大学院でMBAを取得。カリフォルニア大学サンディエゴ校で構造工学を学んだ。

Doug Lindroth
最高財務責任者(CFO)

テクノロジー業界で25年に及ぶ財務担当重役としてのグローバルな経験を持ち、そのうち8年間は某上場企業でCFOなどの役員職を務めた。前職はLimelight Networks(Nasdaq: LLNW)のシニアバイスプレジデント兼CFO。同社において複数の企業合併買収を実行し、株式公開市場での資金調達に成功した。それ以前は、のちにQuest Softwareに買収されるBakbone Softwareのシニアバイスプレジデント、CFO、取締役。2003年から2006年まで、のちにAvnet, Inc.に売却されるMemec GroupのCFO兼取締役。サンディエゴ州立大学にて経営管理学士号を取得。

Neil Graham
米州地域担当副社長

ニール・グラハムは、ここ20年の間、販売組織を優れた業績へと導き、その活力を生み出してきました。2016年11月以降、Tealiumの米州地域担当副社長を務めており、2015年4月以降は法人向けセールス担当副社長も務めています。Tealiumに入社する前は、Jive Software社で販売部門の地域統括副社長として務め、Jive Software社を株式上場へと導き、企業収益を72百万ドルから、約200百万ドルへと押し上げました。これは記録的な成長です。Jive Software社での4年間に、同氏は、企業価値が20億ドルになるのをサポートし、2013年には社内の「年間MVP」を受賞しました。初期のキャリアでは、Salesforce.comおよびOracle Corporationでの1995年~2011年の間に様々なセールスおよびセールスマネージメントに携わり、製品、サービスおよび収益の改善に一貫して期待以上の成績を収めてきました。シラキュース大学マックスウェル行政大学院で国際関係学と経済学の2科目を専攻し、現在はカリフォルニア州カーメルで妻と3人の娘と暮らしています。

Phil Maynard
最高法務責任者(CLO)

Tealiumの最高法務責任者。前職はLimelight Networksでシニアバイスプレジデント兼CLO。同社では、米国連邦巡回控訴裁判所および米国最高裁判所において、特許訴訟関係の豊富な経験を有する。Limelight以前はIBMおよびFileNet Corporation法務部で管理職。ロヨラ法科大学院を優等で卒業。

Adam Corey
マーケティング担当副社長

アダム・コーリーはTealiumのマーケティングのリーダーであり、Tealiumのパワーの認知度促進、および最善の顧客データソリューションを活用したアライアンス開拓の責任者でもあります。デジタル分析、マーケティングおよび事業開発の分野で13年以上の経験があります Tealiumに入社する前は、UpsightやCrowdFactory(現在はMarketoの一部)でソリューションコンサルティンググループのリーダーを務めていました。  ABCNEWS.comでテクニカルプロダクションの指揮を執っていた経験もあります。

Ray Rauch
クライアントサクセス担当バイスプレジデント

Tealiumにコンシューマサクセス担当バイスプレジデントとして入社する前は、Limelight Networks, Inc.の経営企画担当バイスプレジデント。同社の買収分析業務を指揮し、合併成立後は、買収した組織とLimelight社の業務統合を管理した。Limelight Networks全体を統括し、同社の資本を戦略的に適正配置する業務に当たった。Visual Sciences, Inc.(元WebSideStory Inc.)で西部サービス担当シニアバイスプレジデント、Omunitureで顧客サービス移行業務担当バイスプレジデントおよびサンディエゴ地区担当本部長。他にConnectHere Communications、Artex Inc.、TechKnowledgy Centerで要職を歴任。インディアナ大学で企業経営を学んだ。

Jay Calavas
最高イノベーション責任者(CIO)

15年以上にわたってデジタルマーケティングの分野で実績を積み、現在Tealiumのブランドと製品の世界普及に向けたプロモーション業務を担当。入社当時はグローバルセールスを担当し、Tealiumを企業タグ管理におけるマーケットリーダーへと成長させるため尽力した。その後、リアルタイムにデータを細分化し、アクションを起こす初のエンジンAudienceStreamの世界展開を指揮した。Tealium以前は、ExactTarget、TouchCommerce、Visual Sciences、 WebSideStory (現Adobe Systems)の各企業において、デジタルマーケティング分野で優れたリーダーシップを発揮した。ジェームズマディソン大学でマーケティングと財務を学んだ。

Charles Glommen
エンジニアリング担当バイスプレジデント

技術製品管理、ソフトウェア設計、エンジニアリング分野で15年を超える経験を持つ。Tealiumでは、製品戦略を遂行し、優れた生産性を持つエンジニアリングチームを育成する任務を負う。Tealium以前は、WebSideStory(現Adobe Systems)で初期のコア開発を担当し、業界初のタグベースのウェブ解析ソリューションを構築し、全社規模の事業に成長させた。WebsSideStory退社後にソフトウェア設計者として入社したTouchCommerceでは、その後ソフトウェア開発担当取締役に昇格した。

Lindsay McEwan
EMEA(欧州・中東・アフリカ)担当バイスプレジデント兼常務取締役

マーケティングとテクノロジー関連の大手企業各社で培った、20年に及ぶ戦略リーダー職および商取引マネジメントの実績を持つ。Oracle、TIBCO、Kana各社の要職の他、英Adobe Systemsで営業担当取締役、Neolane Software(のちにAdobeに買収された)で常務取締役を歴任した。

Andy Clark
アジアパシフィック日本担当本部長

ダイナミックな成長志向を持つアジアパシフィック地域のテクノロジー企業各社で、約20年にわたり、いくつものチームをつくり上げ、指揮をとった経験を持つ、デジタルテクノロジー分野のベテラン。Tealium入社前は、Limelight Networksのアジアパシフィック地区グループバイスプレジデント。費用効率の高い多チャネル型デジタルコンテンツ配信プラットフォーム技術の開発に携わった。Crossbeam SystemsとRightNow Technologiesの日本支社にて管理職を務めた他、IBMアジア地区の統合ソフトウェア開発を指揮した経験を持つ。ワシントン大学で日本文学の学士号を取得。慶応大学(東京)で日本語と日本文学を学んだ。