WHITE PAPER
General Data Protection Regulation 2017

Identifying its impact on marketers and the consumer’s moment of truth

要約

GDPR(General Data Protection Regulation: EU一般データ保護規則)はEUのデータにフォーカスしたものですが、その影響は広範囲に及び、EU市民のデータを収集し、保存し、処理するあらゆる企業(海外の企業を含む)に適用されます。そのため、コンシューマの権利を強化し保護するというGDPRの主要な目標は、データの透明性についての基準を世界的に引き上げることになりました。GDPRによって、ユーザーは保存されている自らのデータにアクセスし、修正し、削除し、転送できるようになり、企業が自分たちのことをどう見ているかについてより深く知ることができ、個人情報の価値を再確認できます。

Download dataIQ’s General Data Protection Regulation 2017 report to:

  • Understand the consumer perspective on data collection, consent, context and control
  • Understand the business/marketer’s processes, opportunities and challenges in adjusting to the new Regulation
  • Identify any mis-alignments between the two sides’ views of the data exchange and their root causes.
    This whitepaper looks into how aware consumers are of the way data is collected from their digital footprint, as well as how businesses rely on these data streams to deliver personalized services and a better customer experience.

The countdown is on. Companies must get their data practices in line. But they should also see GDPR as an opportunity to provide what today’s consumers want – clarity and processes that put their individual rights first.

レポートをダウンロード

このレポートを無料で差し上げます。以下のフォームに必要事項を記入して下さい。

私達はお客様のプライバシーを尊重し、個人情報を販売・貸出・共有することはありません。