製品

Tealium iQマルチCDNネットワーク

Tealiumは、ウェブサイトベンダータグをかつてないほど速く、より効率的に配信するために世界初のマルチCDNネットワークを作成し、最大限の速度とパフォーマンスを確保しています。Tealium iQのマルチCDNネットワークは、世界最速のタグ管理ネットワークです。

Fiber Optics
利点:
  • ウェブサイトを支えるマーケティング技術の速度と耐障害性を改善
  • さまざまな地域のユーザーに対して最大限のスケールとタグ配信パフォーマンスを確保
  • データ収集遅延とユーザー体験の劣化のリスクを低減

従来型CDNの仕組み

CDNとは、ベンダータグなどのコンテンツを、最寄りのサーバーからオンラインユーザーに提供するように設計された世界中に分散しているサーバーの集合体です。テキスト、ソフトウェア、画像、ストリーミングダウンロード、そして多くのオンラインベンダーが必要としているJavaScriptタグなど、今日私たちが目にするインターネットコンテンツの大部分を提供するために、世界中の主要な組織がCDNを利用しています。CDNの目的は、地球の裏側にあるサーバーではなく、最もパフォーマンスと可用性に優れた最寄りのサーバーからコンテンツを送信することで、最高の配信速度を確保することです。ただし、CDNはどれも同じではなく、応答時間、得意な地域、パフォーマンスなどに格差があることが実証されています。

Tealium iQマルチCDNネットワーク

CDNネットワークの速度と信頼性は、タグ管理システム(TMS)のパフォーマンスにおいて重要な役割を担っています。Tealiumネットワークは、1つのCDNではなく、それぞれが小さなオブジェクトについて最適化され、パフォーマンスを高めるために調整された複数のCDNから成り立っています。Tealiumは、AkamaiやEdgecastをはじめとする大手CDNプロバイダを活用しており、優れたスケールとパフォーマンスを実現するためにマルチCDNアプローチを用いる唯一のタグ管理ベンダーとなっています。ネットワーク内の各CDNについては、1時間に数回、世界30地域以上のパフォーマンスをモニタリングしています。各地域に対して、Tealium iQはその時点で最も高いパフォーマンスを示しているCDNからタグを提供します。この2次元的な最適化により、いつでもどの地域でも、最も高速なCDNからタグが配信されることが保証されます。

速度に対するニーズ

マルチCDNアプローチにより、Tealium iQは、他のどのTMSよりも速いタグ配信を提供しており、複雑な要件を抱えた組織や、トラフィックの多いウェブサイトを複数運営している組織にとって最適な選択肢となっています。この革新的なアプローチにより、Tealium iQは、顧客のタグ配信について「競争力のあるマーケットプレイス」を創出しています。したがって、顧客はその時点で最もパフォーマンスの良い配信ネットワークを利用できるので、最大限のスケールとパフォーマンスが約束されています。Tealiumが行った実際のテストの結果、このマルチCDN戦略はシングルCDNアプローチに比べてタグ配信時間が100ミリ秒短く、冗長性が保証された世界最速のタグ配信ネットワークであることがわかりました。

デジタルマーケッターにとってのマルチCDNアーキテクチャのメリット

タグ管理システムのパフォーマンスに寄与する要因はいくつかありますが、その1つが使用されるネットワークの速度と信頼性です。優れたネットワークを使用することでパフォーマンスの向上が達成されます。1クリック先には競合相手のウェブサイトがあります。オンラインのユーザーに最高速度でタグを配信することで、企業はコンテンツの読み込み速度の遅さが原因で訪問者を逃すことはない、という安心を得られます。さらに、Tealium iQはどんなに複雑なウェブサイト環境であってもオンラインのベンダーや収集されたデータについて精密なコントロールを提供しています。デジタルマーケッターは、サイトパフォーマンスを向上させながら、クリック操作可能なインターフェイスで新しいサービスの展開、ベンダーの評価、既存タグの管理を行えます。より良い設計と優れたネットワークアーキテクチャを提供する次世代型アプローチであるTealium iQは、今日のマーケットにおいて最も高速で拡張性の高いタグ管理ソリューションです。