製品

Tealium iQ

Tealium iQタグ管理システムを使用して、マーケティング技術の実装を制御し、新しいベンダータグのデプロイや、既存のタグの編集を使いやすいコンソールで簡単に行えます。

Digital marketer using Tealium iQ
利点:
  • マーケティングの俊敏性を高める
  • キャンペーンをすばやく開始
  • サイトのパフォーマンスとコンバージョンを改善
  • 950を超えるターンキー統合により、タグ管理を簡略化
  • データとアプリケーションを統合
  • 管理するデータを制御

JavaScriptタグは、クリーンでアクション可能なデジタルデータソースのユビキタスなデータ収集メカニズムです。ただし、タグにまつわる技術的な複雑さにより、ベンダータグをデプロイして管理するプロセスはマーケティングおよびIT組織にとって頭の痛い問題になっています。開発リソース対する多大な負担と高いコストは、重要なマーケティング技術をすばやく、効果的に活用したい企業の悩みの種になっています。マーケティングイニシアチブで後れを取れば、マーケティングの成果を得るのが遅れ、利益をもたらす機会を逃すことになります。Tealium iQタグ管理システムを使用すれば、企業はマーケティングと開発の俊敏性を高め、マーケティングプログラムを市場によりすばやく展開し、ウェブサイトパフォーマンスをポイントアンドクリックの簡単な操作で高めることができます。

データ中心型の手法

タグのデプロイを制御することは重要ですが、Tealium iQはコードスニペットの管理を簡略化するだけではありません。強力なTealium iQデータ層を介して、すべてのデジタルデータは一貫性のある正確なイベントソースと取引情報に変換され、マーケティングアプリケーションで共有できるようになります。

他に類を見ないワークフロー制御と柔軟性

管理するサイトの数に関係なく、Tealium iQでは、生産性、セキュリティ、およびデプロイメントの質を確保できるツールを使用できます。サイトプロファイル全体でプロパティを継承し、ユーザーレベルの権限を主要な機能に割り当て、テスト用に複数のデプロイメント環境をセットアップする機能などは、Tealium iQに装備されている機能のごく一部に過ぎませんが、これらを使用してデジタルマーケティングエコシステムを制御できます。

高速で拡張可能な技術

規模の大きさとパフォーマンスを確保するために、Tealium iQはタグをロードする方法に関する指示についてアプリケーションサーバーに行われるラウンドトリップコールをなくしました。これにより、潜在的な障害点や、タグ管理プロセスでの不要な手順が排除されました。Tealium iQのクラス最高レベルのマルチCDNタグ配信ネットワークにより、ベンダータグは瞬時に訪問者に配信されます。

強力なパートナーエコシステム

ビジネスユーザー向けに基盤から構築されたTealium iQには、950を超えるマーケティング技術を使用したターンキー統合が行われており、主要な技術ソリューションを管理するためのプロセスが大幅に簡略化されています。ベンダータグを追加するには、Tealium®タブマーケットプレイスでベンダーのロゴをクリックし、アカウントの詳細を追加して、パブリッシュを選択します。タグは、ウェブサイトやモバイルアプリケーションのコンテンツに変更が加えられることなく、すぐにデプロイされます。

強力な機能拡張性

Tealium iQには、カスタムプログラミングを行わずに、コア機能に基づいて構築するのに役立つ、内蔵モジュールのライブラリが含まれています。これらの拡張機能を使用して、コンテンツの変更、データの変換、ベンダーのテスト、およびカスタムデータの収集を、ページのソースコードを変更せずに行えます。

モバイルサポート

Tealium iQを使用すれば、ウェブサイト、モバイルアプリ、およびオンラインベンダーなど、すべてのデジタルタッチポイントにわたり、すべて同じ直感的なユーザーインターフェイスを使用してタグを管理できます。Tealiumをモバイルアプリにデプロイすれば、モバイル分析への変更や、新しいモバイルマーケティングソリューションの追加などを、アプリマーケット(Apple App Store、Google Playなど)を介したアプリ再認定を行わなくても、簡単に実行できるようになります。

データガバナンスの確保

どの組織にとっても、データ漏洩は大きな問題であり、多くはタグ管理の不徹底が漏洩の主な原因となります。これにより、認識または制御されないまま、取引情報やその他のデータがサードパーティに送信されることがあります。Tealiumを使用すれば、各ベンダーのデータ収集方法を監査しながら、すべてのソリューションにわたり、標準化されたデータ定義を提供することもできます。組織はTealium iQを使用して、サイト訪問者に便利なオプトアウトの選択肢を提供するプライバシーウィジェットなど、堅牢なプライバシー機能を介してEプライバシーコンプライアンスに簡単に準拠できるようになります。