アジェンダ

業界リーダーや顧客事例発表のセッションから、貴社のデジタル戦略や顧客データ戦略へのインサイトをぜひ発見してください。

2019年10月24日

12:00 PM – 12:50 PM
Partner Pavilion

受付

1:00 PM – 1:15 PM
General Session

開会のご挨拶  
マイク アンダーソン, 創業者 兼 CTO, Tealium

1:15 PM – 1:45 PM
General Session

「デジタルベロシティーを生み出す企業文化の創り方 ~ D2C時代の顧客価値提供のカギ ~」長瀬 次英 氏, 元日本ロレアル CDO(日本初CDO)、元インスタグラム日本事業責任者

オフライン、オンラインの垣根に関係なく、ユニリーバ(リプトン)の商品開発時代からインスタグラム事業、ロレアル、そして現在に至るまで、常に”目の前の顧客とのつながり”にフォーカスしてきた長瀬氏。2015年に日本ロレアルにて日本初のCDO(チーフデジタルオフィサー)に抜擢され、最先端を突き進んできたからこそ見えてきた、これからの企業の在り方、そして顧客への価値提供のカギについてお話いただきます。

– すべては「現場」で起きている!
– 目の前の個客の「いま」のニーズを汲み取れ!
– 顧客の「いま」のニーズを共有できる基盤を整備せよ!
– 社員全員がCDOになる組織を目指せ!

1:45 PM – 2:05 PM
Partner Pavillion

休憩

2:05 PM – 2:45 PM
General Session

「Tealium 製品ロードマップ」マイク アンダーソン, 創業者 兼 CTO, Tealium

Digital Velocity で毎回人気セッションの一つとなっている Tealium 製品ロードマップ。Tealium 創業者 兼 CTO である、マイク アンダーソンが、今後の Tealium 製品についてお話しします。

2:45 PM – 3:15 PM 
General Session

「MAとデータ活用の変遷、そしてTealiumとの連携で目指す未来」長谷川 敬晃 氏, 株式会社ファンケル 通販営業本部 ダイレクトマーケティング部 ネットCRMグループ 課長

ファンケルでは2013年からMAを導入しデータ活用のノウハウを蓄積してきましたが、今年 Tealium との連携を開始し、新たなフェーズを迎えています。このセッションでは、同社におけるデジタルトランスフォーメーションを牽引する長谷川氏に、以下のポイントについてお話しいただきます。

– MAとデータの活用における苦労と成果。
– これまでのマーケティングにリアルタイム性を求めたワケ。
– デジタルで紡ぐ未来展望。

3:15 PM – 3:45 PM
General Session

「”真にマーケティングに効く” Tealiumの導入運用 ~体制構築と業務推進の実践について~」

博報堂 デジタルビジネス推進局 局長代理 天石 直 氏
博報堂 デジタルビジネス推進局 ビジネスプロデューサー 金子 明彦 氏

Tealium社と博報堂DYグループ各社、TIS社で2年前に結成された会社横断のプロジェクトチーム「Team AIM」は、Tealiumをデジタルマーケティングのハブと位置付けつつ、特に「AD」「CRM」について、パフォーマンス最大化に取り組み、実績を積み重ねてきました。今回は、Tealiumを導入して終わり、ではなく、マーケティングにおいて継続的に効果を発揮させるためのクライアントとTeam AIMを横断した体制構築、及びその後の導入運用業務の実践論について、事例を元にご紹介させていただきます。

3:45 PM – 4:05 PM
Partner Pavilion

休憩

4:05 PM – 4:35 PM
General Session

「ファンと繋がる」長谷川 雅洋 氏, スカパーJSAT株式会社 メディア事業部門PF事業本部 営業推進部 部長

スカパーJSATは「Space for your Smile」を企業ミッションに掲げ、ひとりひとりのお客様によりよい視聴体験を提供すべくトライ&エラーを繰り返しています。今回は、ティーリアム活用したCDP構築の狙い、約1年間運用してみての成果や所感について、具体的なOne to Oneアプローチ事例を交えてお話しいただきます。

4:35 – 5:05 PM
General Session

「リテンションに賭ける」Geoff Howland, Head of Personalisation, Sportsbet

顧客獲得には、顧客維持の5倍のコストがかかります。しかし、44%もの企業は顧客獲得に集中し、わずか18%の企業が顧客維持に集中しています。もし貴社の戦略を180度変えてみたら何が起こるでしょうか。オーストラリアのプレミアインターネットベッティングおよびエンターテイメントサイト、Sportsbet(スポーツベット)はまさにそれを実践しています。世界で最も競争が激しいと言われる業界で、データとテクノロジーを活用しながら、顧客中心主義のアプローチを実践しています。本セッションでは、次のことについてお話しいただきます。

– なぜSportsbetが顧客獲得におけるリーダーでありながら、顧客ライフサイクル、タイムベースジャーニー、そして顧客リテンションに戦略をシフトしたのか
– 継続的、包括的なカスタマービューを持つことと、全てのタッチポイントでエンゲージメントと支持を得ることの重要性
– データとテクノロジーによって、どのようにSportsbetがより顧客を理解し、効果測定を実現できたか
– どのようにして非常に競争が激しくペースの速い業界で、Sportsbetが倫理的に顧客エンゲージメントとロイヤリティを高めることができたのか

5:05 PM – 5:35 PM
General Session

「Tealium x コンタクトセンター高度化で目指すB2BとB2Cのカスタマーエクスペリエンス向上」

スピーカー:
米林 敏幸 氏, 株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト  カスタマーソリューション事業推進部 企画部門 ビジネスプラットフォーム担当 担当課長
多田 健一 氏, 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ  製造ITイノベーション事業本部 コンサルティング&マーケティング事業部 ビジネスコンサルティング統括部 課長

NTTマーケティングアクトでは、自社およびクライアント企業のオンラインとオフラインの体験向上を目指したコールセンター高度化のために、NTTデータの支援のもとTealiumを導入し、B2CとB2Bの両方でオムニチャネル戦略を加速しています。本セッションでは、その取り組み内容の現状と、今後の展望について、そしてNTTデータの支援内容を交えてお話いただきます。

5:35 PM – 6:05 PM
General Session

「購買分析から始める Tealium 最大活用」田岡 敬 氏, 株式会社エトヴォス, 取締役 COO

長年に渡りダイレクトマーケティングおよびECに携わってきた田岡氏。ニトリホールディングスからエトヴォスのCOOに就任し、同社の成長戦略を担う田岡氏は、Tealium を最大限活用するためには、ECのにとっての重要な4つの施策の優先順位を抑えた上で、「購買分析」がカギと語る。本セッションでは、リアルタイムに One to One コミュニケーションをする際の購買履歴の重要性についてお話頂きます。

6:05 PM – 6:10 PM
General Session

セッションクロージング 
Tealium

6:20 PM – 8:00 PM
懇親会

懇親会 & Digital Velocity アワード