The Customer Data Hub

Tealium Customer Data Hubは、データサプライチェーンのパフォーマンスを向上します。

ダウンロードと共有

製品

Tealium Predict ML Logo

データサプライチェーン全体で
顧客データのオーケストレーションを実現

データ収集

データの収集方法はその使用方法に影響します。ウェブサイト、モバイルアプリケーション、デバイス、キオスク、サーバー、ファイルなどさまざまです。ティーリアムは、これらの情報源から総合的に顧客データを収集します。

ベンダー実装: 「タグ」コード(JavaScript、ピクセル)などのファーストパーティ/サードパーティトラッキングを設定/公開して、ウェブサイトなどのプロパティやAPI、および自社独自のカスタム連携を追跡します。中央のデータ収集ハブから、アナリティクスやメディアサービスなどのテクノロジーベンダーを利用可能にします。

データの標準化

事前作業を少々するだけで、考えられるすべての方法で、データ使用に大きな効果があがります。

データオーガニゼーション:顧客データを整理して、統一されたタクソノミー、階層、分類、構造をもつユニバーサル「データレイヤー」に投入します。これは企業にとって共通のデータディクショナリになります。

データ品質:イベント仕様を使い、流入してくるイベントデータに必要なデータ要素を割り当てます。仕様を満たしているか、注意が必要か精査しライブデータフローを監視します。

データの変換およびリッチ化

インサイトや価値を直接構築して、テクノロジースタックと組織全体で使える、ポータブルな顧客重視のデータ資産に投入します。

データの組み合わせ:ソースのデータを組み合わせて計算された新しいデータポイントに変換します。変換の種類には連結、解析、参照テーブル、数値計算などがあります。

顧客プロファイル、スティッチング、ID照合:ソースのデータでリッチ化された実行可能なプロファイルを作成/持続します。プロファイルは、個人を識別可能な情報(PII)やカスタマイズされた個人の属性を含みます。

機械学習による予測インサイトでプロファイルをリッチ化する:目標を設定するだけで、ティーリアムは、その行動(または行動の組み合わせ)の実現性にもとづき訪問者にスコアを付けます。このデータポイントは、最も有望な見込み客や顧客をターゲットにして、顧客獲得と顧客維持の推進に使用できます。

データ連携

ティーリアムは、柔軟性の高いAPI、ライブラリ、接続に加え、1000以上もの事前に構築されたターンキー連携により市場で最大の連携エコシステムを提供しています。

データ・シンジケーション:タグ、API、データレイヤーをリッチ化するためのローカルストレージなど多種多様な統合機能を使い、送信先となるあらゆるエンドポイントへ顧客データを送信します。アウトバウンドデータは、イベントデータ、プロファイルデータ、データのすべてまたはデータサブセット/フィルタリングされたストリームで構成されます。

データアクティベーション

ティーリアムは、アクション命令(例:表示キャンペーンの追加/削除、Eメールの送信、テーブル内のデータ更新)を、APIコネクタ経由でサードパーティのマーケティングテクノロジーサービスに送信します。

データアクセシビリティ:複数の機能を取得し、ティーリアムにアクセスしてイベントデータとプロファイルデータの両方を抽出し、データリポジトリとデータ分析/視覚化用に使用されるツールに投入します。フォーマットには、フィード、ストリーム、ホスティングされたクラウドデータベースが含まれます。

機械学習対応:保存されたデータ上でモデルを実行し、予測スコアを得て、オムニチャネルターゲティングやアクションに利用します。ターゲティングやカスタマーエクスペリエンスの運用時に出力された自社独自の機械学習結果も活用します。

lock_blue_large_01

包括的データガバナンス:セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス

この取り組みの副産物として、組織はデータガバナンス(ホワイトペーパー)(データシート)の能力を得て、急速に進化していくデータセキュリティ(データシート)、プライバシー、法令順守の環境(チェックリスト)に対応できるようになります。また、消費者は法的な事柄だけではなく、組織にデータの適切な管理も求めています。

興味を持たれた方へ

右フォームよりお問合せください。カスタマイズしたデモを使い、お客さまのニーズに沿って説明し、質問にお答えいたします。