CUSTOMER STORY

“移動者”のプロファイルデータから、リアルタイムコミュニケーションを実現。データの民主化により、データドリブンなマーケティング組織へと変化

JR東日本グループの資源を活かしたマーケティング活動を展開する株式会社ジェイアール東日本企画(通称:jeki)。顧客(移動者)への最適なCXの提供に取り組む同社は、配信するスマートフォン向け位置情報+街づくりゲーム『トレすごタウン』にデータ統合ソリューションの「Tealium Customer Data Hub」を採用してCDP環境を構築。

binoculars2x

Challenge:

  • 顧客体験を見据えたデータ活用環境の構築
  • データドリブンマーケティングの実現
  • データ抽出 / 加工からアクションまでをコンパクトに実施
cross-channel2x

Solution:

  • Tealium Customer Data Hubを用いたリアルタイムなデータマーケティング環境の構築
  • 移動ログデータ、購買データなどをTealium Customer Data Hubに取り込み、分析結果をもとにPush通知やDSP広告を実施
heart2x

Results:

  • リアルタイムなユーザーの理解およびアクションの実現
  • パーソナライズされたCXの実現
  • Push通知のメッセージ開封率は最大6.5倍向上
  • Push通知のCVRは4.5倍、アプリ内課金は1.3倍向上
  • データ活用業務の内製化を実現

マーケティングを担当する3名のうち、2名は入社1年目と2年目で、アプリを熟知するデジタルネイティブ世代がデータを使いこなし、結果を出せるようになったことは非常に大きい。データの民主化で、エンジニアに頼らないデータドリブンな組織へと変化したと実感しています。

萩原 浩平 氏
株式会社ジェイアール東日本企画 上級執行役員 デジタルソリューション局 局長

jeki (ジェイアール東日本企画) 様が、顧客データからどのようにリアルタイムにユーザーを理解し、パーソナライズされたCXを実現したのかについてなど事例の詳細は、是非PDFをダウンロードの上ご覧ください。

PDF ダウンロード

Resource Type: 顧客事例
Topic: Customer Data Platforms, Data Orchestration, First-Party Data, Mobile & IoT, Personalization
Product: AudienceStream Customer Data Platform, TiQ Tag Management
Vertical: Digital Services, Entertainment, Travel
Business Issue: Data Readiness, Single View of the Customer (Personalization/Experience)