WHITEPAPER: WEBSITE PERFORMANCE
タグ管理でWebサイトパフォーマンスを最適化するためのベストプラクティス

best_practice_tag_management_01

エグゼクティブ ・ サマリー

サイトのパフォーマンスには多くの要因が影響します。例えば、ホスティングプロバイダーの速度や、ページデザイン、httpリクエストなどです。特に、Webページに埋め込まれた、デジタルマーケティングツールのタグやピクセルの蓄積は大きな要因となります。タグは色んな意味でサイトパフォーマンスに大きく影響します。例えば、質の悪いタグデザイン、コレクションサーバに関連したレスポンス時間の遅さ、タグの設置やページ内に埋蔵された無数のタグなどです。長年、Tealiumはタグ分野の先駆者として多くのベストプラクティスを蓄積し、Webサイトパフォーマンスにおけるタグの最小化のために様々な技術を提供してきました。

例:

  • タグの読み込みとページパフォーマンス
    – 認知ロード時間 vs 実ロード時間
  • 非同期ローディング
  • マルチCDNによるクライアントサイドタグ
  • スクリプトの圧縮 (gzip) とバンドル
  • 条件付きローディング
  • ページの軽量化
  • DNSルックアップの軽減
  • インテリジェント キャッシュ

これらの技術を使い、EC企業のお客様は、全体的なサイトスピードを20から50%も向上しました。本ホワイトペーパーでは、これらの技術やメリットについてご説明します。

レポートをダウンロード

フォームから本レポートをお求めください。

私達はお客様のプライバシーを尊重し、個人情報を販売・貸出・共有することはありません。

Resource Type: Whitepaper
Topic: Tag Management
Product: TiQ Tag Management