WHITEPAPER

顧客データをリアルタイムで抽出、相関分析、管理することで統合されたカスタマーエクスペリエンスを創造

エンタープライズデータストレージソリューションとTealium Universal Hubを連携させる方法

capture_correlate_thumb_01

要約

今日の企業は、多数の異なるソースから流入する尋常ではない量のデータを扱っており、有効活用するためにデータストレージやアナリティクスソリューションを利用しています。しかし、複数のテクノロジー、ソース、タッチポイントから顧客データを収集してエンリッチ化し、顧客ごとの統合されたデータセットを作ることは、多くの企業において課題となっています。さまざまなタッチポイントで関連性の高いカスタマーエクスペリエンスを提供する上で必要不可欠な基盤となるために、こうした完全で包括的なデータセットは必要です。

企業は、データレイク、エンタープライズデータウェアハウス(EDW)、ハウスカスタマーデータなどのエンタープライズデータストレージのテクノロジーを活用しています。しかしこのようなソリューションだけでは不十分であり、組織がリアルタイムの受信データを抽出、相関分析、管理し、統合されたカスタマーエクスペリエンスの創造を目的としたカスタマーデータイニシアティブをサポートすることはできません。

このホワイトペーパーでは、エンタープライズデータウェアハウスとデータレイクに関する違い、メリット、そして課題に着目し、統合されたカスタマーエクスペリエンスを創造し、推進する上であらゆる企業が導入するべき1つのキーソリューションを紹介します。

レポートをダウンロード

以下のフォームに必要事項を記入してください。この報告書の完全版を差し上げます。

私達はお客様のプライバシーを尊重し、個人情報を販売・貸出・共有することはありません。

フォームのダウンロードはまもなく公開!

Resource Type: Whitepaper
トピック:カスタマーデータプラットフォーム、データレイヤー、ガバナンス
Product: AudienceStream Customer Data Platform, DataAccess, EventStream API Hub, TiQ Tag Management