メニュー

ソリューション

Eメールマーケティングおよびマーケティング自動化用AudienceStream|Tealium

現代のデジタルマーケッターは、サイロ化したアプリケーションと断片化したマルチチャネルデータという難しい環境に直面しており、マーケティングプログラムが分裂し、非効率化する結果となっています。Eメールマーケッターとそのシステムにリッチでタイムリーな訪問者データが供給される場合、インタラクションの関連性は高くなり、エンゲージメントは大幅に改善されます。

Several people checking email on multiple devices
利点:
  • 新鮮でリッチな訪問者データによりメッセージの関連性を改善
  • 訪問者データの真実を探る単一ソースを作成することでマーケティングインタラクションの一貫性を向上
  • 経時的にパーソナライゼーションを改善するために、訪問者についての知識を継続的に拡大
  • 既存のマーケティング技術関係を活用して統一マーケティングを達成

より優れた会話

顧客をより深く理解することは、より良いマーケティングインタラクションの達成に直結しています。Tealium AudienceStream™ソリューションは、オムニチャネルとクロスデバイスな行動に基づき訪問者プロファイルをエンリッチメントするビジネスルールをマーケッターが簡単に定義できるようにします。Eメールキャンペーンのターゲティング、タイミング、パーソナライゼーションを改善するために、セグメント、メトリック、アフィニティ、生涯価値などの訪問者属性を活用できます。

タイムリーさが重要

従来型のデジタルマーケティング戦略は、遅延するバッチ処理や相関のないデータセットに悩まされており、行動のきっかけとするにはあまりにも陳腐で時代錯誤な分析と言えるでしょう。

データの収集とエンリッチメントに対するTealiumの先進的でリアルタイムなアプローチでは、豊富なファーストパーティの訪問者データソースを生成し、それをEメールマーケティング活動に即座に活用することでスピードの障壁を取り払うことができます。たとえば、ショッピングでカゴ落ちが発生すると、製品が訪問者の記憶に留まっているうちに、特別オファーのキャンペーンへの追加を素早くトリガーします。

統一マーケティングによるインタラクションの充実

1つのチャネルからの知識によってEメールキャンペーンでのアクションを変化させることは大きな力になり得ます。多くのEメールマーケティングプラットフォームは強固なパーソナライゼーション機能を提供していますが、その効果はデータの質に依存します。AudienceStreamの強固な能力を使用すれば、メッセージングをトリガーし、パーソナライズするために古いデータやサイロ化されたデータに依存することはなくなります。たとえば、訪問者の購入パターンやエンゲージメントの深さは、ロイヤルティステータスや生涯価値の測定を高め、より正確で関連性の高いメッセージングやターゲティングにつながります。より関連性の高いEメールは、開封率、クリックスルー率、キャンペーンの全体的な成功率を向上させます。

また、真に統一されたマーケティングアプローチにより、すべてのマーケティングアプリケーションで同じ訪問者のデータが共有されるようになります。この統一アプローチにより、個人レベルで最も効果的なチャネルを判断する際のマーケティング支出の効率も改善されます。

エンリッチメントされたマーケティング自動化

マーケティング自動化システムは、訪問者データによって成長します。AudienceStreamは、マーケティング自動化システムと共有してキャンペーンターゲティングやリードスコアリングを強化するための広範な訪問者データを生み出す能力があります。これにより、コンテンツアフィニティ、マルチチャネル広告反応メトリック、製品購入などの充実した訪問者の挙動データに簡単にアクセスし、そのデータを即時アラートやドリップキャンペーンの効果を向上させるためにリアルタイムに共有することができます。

仕組み

AudienceStreamなら、ウェブサイトやモバイルアプリケーションからエンリッチメントされた訪問者プロファイルを作成できます。このような訪問者はリアルタイムにセグメント化され、ミッションクリティカルなEメールマーケティングやマーケティング自動化の技術に共有されます。AudienceStreamは、Bronto、Experian、ExactTarget、MailChimp、Marketo、Parse、Responsys、Silverpop、Strongviewといった最高級のEメールとマーケティングの自動化システムと直接接続するので、最も関連性の高いインタラクションに必要なリアルタイムの消費者データを共有できます。