ソリューション

オンライン広告用Tealium AudienceStream

豊富なファーストパーティの顧客データへの即時アクセスと広範なマーケットリーチにより、広告キャンペーンの成功に欠かせないマーケティング戦略とメッセージングを実現する能力を強化します。

Tealium AudienceStream on a tablet
主な利点
  • 広告キャンペーンの効果を改善するために、オーディエンスについて総合的に理解することができます
  • タイムリーなインタラクションのために、顧客のニーズへの対応力を高められます
  • 顧客の好みとその程度についての知見を継続的に精査し、顧客データを強化できます
  • インターネットの9割以上にリーチ可能な広告パートナーの手を借りて、オーディエンスがどこにいてもアクセスできます

広告にまつわる慢性的な課題を解決

ウェブサイトの訪問客やモバイルアプリケーションのユーザーのデータ収集にギャップがあると、対象の製品をすでに購入した顧客をターゲティングするという、労力の面でもコストの面でも明らかに無駄な事態を招きかねません。逆に、より正確なコンシューマーインサイトに基づいて広告費を最適化する能力は、ディスプレイ、検索、ソーシャルにまたがる広告キャンペーン全体の広告支出(ROAS)のリターンを大幅に向上させます。

長い間、マルチタッチのマーケティングキャンペーンには断片化した訪問者プロファイルが付き物でした。Tealium AudienceStream™ソリューションは、すべてのデジタルタッチポイントやデバイスを通じてインタラクションを行う現代の消費者について包括的なビューを作成する手段を提供します。

タイムリーさが重要

従来型の広告戦略は、遅れがちなバッチ処理や相関しないデータセットに悩まされ、対応可能な情報を提供するには古すぎる後ろ向きな分析になっています。

データの収集とエンリッチメントに対するTealiumの先進的でリアルタイムなアプローチでは、豊富なファーストパーティの訪問者データソースを生成し、それを広告活動に即座に活用することでスピードの障壁を取り払うことができます。たとえば商品を購入した場合、消費者が同一セッションでエンゲージしている間にカスタマイズによって関連製品の広告がトリガーされる可能性があります。

アフィニティ、そしてその先へ

従来の広告ターゲティングは、パーソナライゼーションやメッセージングがほとんど行われず、粗削りで正確さを欠くものです。顧客による特定のタイプのコンテンツの消費についての知識を活用することで、よりきめ細やかな、アフィニティに基づくターゲティングを行い、より良い結果をもたらせます。とはいえ、アフィニティデータで好みの傾向がわかっても、顧客がどの程度それを気に入っているのか、顧客にとってどれだけそれが重要なのかはわかりません。本当に必要なのは、近時性、頻度、そして観察された好みに関連するインタラクションの金銭的価値などの要因に注目し、アフィニティの程度を測定する方法です。

AudienceStreamにより、広告ターゲティングの強化に必要なビジネスルールを完全にコントロールできるようになります。時間が経つにつれてオーディエンスの複雑さが焦点となり、より良いセグメント化戦略とターゲティング戦略を促進していきます。

インターネットの90%以上にリーチ

AudienceStreamの技術コネクタを介した場合、ディスプレイ広告、ソーシャル広告、検索連動型広告の各広告チャネルでのグローバルリーチはインターネット消費者の90%を優に超えます。Tealiumは、DoubleClick、Google AdWords、Facebookなどの最大手広告ネットワークや技術に完全対応しています。

仕組み

AudienceStreamなら、ウェブサイトやモバイルアプリケーションの訪問者に関するエンリッチメントされたプロファイルを作成できます。このようなプロファイルはセグメント化して、主要な広告技術パートナーと共有可能です。リターゲティング、オーディエンスの獲得、あるいは広告キャンペーンから除外といった目的でリストを作成することもできます。サーチエンジンマーケティングキャンペーンでも、AudienceStreamの充実した訪問者データを活用することで、より関連性の高い広告メッセージを配信できます。AudienceStreamには、Google、Facebook、MediaMath、The Trade Desk、Criteo、AdRoll ほか数十社におよぶ非常に革新的な広告技術企業に重要な訪問者属性を共有する機能が用意されています。