製品

Tealium AudienceStreamオムニチャネルエンリッチメント

Tealium AudienceStreamのオムニチャネルエンリッチメント技術は、既存のAudienceStream訪問者プロファイルデータとほかの企業のソースから得た訪問者データを結びつけます。このアクションにより、他のオンラインチャネルやオフラインチャネルで行われた顧客行動のループが閉じられ、非常に関連性の高いマーケティングアクションが可能になります。

AudienceStream interface on a tablet
利点:
  • クロスデバイスな訪問者プロファイルの統一によって、十全な顧客理解を確立
  • サイト外またはオフラインの顧客データにより顧客についての知識を強化し、より関連性が高いマーケティングインタラクションを創出
  • 高価なデータウェアハウス統合に手間をかけずに、より強力なリターゲティング、パーソナライゼーション、パフォーマンスマーケティングへの取り組みをサポート

かつてマルチチャネルデータの統合は、手間とコストがかかる手動プロセスでしたが、今では合理化されています。Tealium AudienceStream™ソリューションなら、他のオフサイトやオフラインなどのその他のチャネルから収集された訪問者データを自動的に取り込み、そのデータを既存の訪問者や顧客のプロファイルにマッピングすることができます。この自動プロセスでは、AudienceStreamにデータが取り込まれるに従って、チャネル特有のデータを定期的にレポジトリから転送し、継続的に訪問者ベースのセグメントをエンリッチメントして、新しいマーケティングアクションをトリガーします。

仕組み

オムニチャネルデータに訪問者IDが含まれる場合、AudienceStreamはこれまでサイロ化されていたデータを取り込み、相関させて、統一マーケティングへの取り組みを促進します。訪問者ベースのデータをどのようにサーバーからAudienceStreamに転送するかを設定したら、新しいデータでAudienceStreamの訪問者プロファイルが継続的に更新されるように属性のマッピングを定義することで、プロファイルやセグメントの拡大、強化が可能になります。訪問者プロファイルをアップロードすると、AudienceStreamはそのプロファイルが既存オーディエンスに含まれているかを確認します。さらに、事前定義されたトリガーがあれば自動処理され、あらかじめ定義しておいたマーケティングアクションが実行されます。

オフラインセールス

買いたい製品をオンラインで、あるいはモバイルデバイスで検索した顧客が、オフラインで購入することもあります。実際、Eコマースショッピングが急成長を続けているにもかかわらず、小売の売り上げの90%以上は店頭販売によるものです。オンライン広告やマーケティングの専門家は、オフラインの売り上げに寄与したオンラインのタッチポイントを追跡しようと努力しています。AudienceStreamは、オフラインの購入データに接続して、自動的かつ継続的に内部でセットアップされた訪問者プロファイルにマッピングすることにより、オンラインインタラクション間のループを完結させて、オフラインでの購入を促進します。

返品

消費者がEコマースで購入した製品を店舗に返品するというのはよくあることです。このような事態において、AudienceStreamのオムニチャネルエンリッチメント技術は、自動的かつ定期的にこのような返品についての情報のアップロードを受け取り、その情報をAudienceStreamで指定された訪問者プロファイルにマッピングします。この技術により、顧客行動について完全で正確な見方が可能になります。

コールセンター

顧客からの質問や潜在顧客からの問い合わせが寄せられるコールセンターには、量的にも質的にも充実した記録が蓄積されていきます。顧客サービスや問い合わせの電話は、重要な行動学的タッチポイントであり、コールセンターのデータでAudienceStreamを強化することで、訪問者や顧客について完全な理解が可能になります。

ロイヤルティプログラム

リピート取引について重要なのが、ロイヤルティプログラムのようなリテンション戦略です。有益性を最大化するには、店舗購入、商店取引、得意客への報酬プログラムなどの情報をデジタル行動データと統合する必要があります。こうしたタイプのデータの訪問者プロファイルとAudienceStreamのプロファイルを組み合わせることで、顧客や見込み客1人1人についての統合されたオムニチャネルビューが得られます。この充実したプロファイルデータにより、関連性の高い顧客インタラクションや、収益を最大化するキャンペーンの作成が可能になります。