ソリューション

Eコマースに対応するTealium

Eコマース環境は、ますます複雑化し、競争も激化しています。Eコマースのプロフェッショナルは、ブランドオファーを複数のチャネルに拡大し、多くを要求する洗練された消費者を満足させるだけでなく、統合、測定、最適化という課題にも直面しています。

Woman Making Online Purchase
利点:
  • サポートしているすべてのウェブ技術全体にわたってデータ共有を標準化
  • 既存のサービス管理、属性、アフィリエイト、またはリマーケティング技術を豊富なデータで活性化
  • 良いマルチチャネルインタラクションをもたらす新規顧客の行動を定義

現在のEコーマースエンジンは、自社製品を新たなチャネルや複数のデバイスにプロモートし、精度の高いターゲット指定を行うためのバイヤージャーニー分析を活用することで、会社をオンライン販売大手企業に変えることができます。ただし、これらの新しいイニシアチブを促進するために、さらにデジタルマーケティングツールに依存することになり、増え続けるサイト上のページタグに圧倒されています。クラウドベースのベンダーやタグはデータ収集の標準メカニズムになってきていますが、これらのインタラクションに関する重大なデータを収集する作業は定義が困難であったり、高額な費用がかかったりする可能性があります。Goldman Sachsによる最新予測によると、2013でのすべてのEコマースの場合と同程度のモバイルコマースが2018に生じるとされており、概算で2380億ドルに上ります。 Tealium iQ™タグ管理システムを使用すれば、クロスデバイスプロファイルを提供することでこのモバイル機会を十分に活用できます。これにより、すべてのデジタルタッチポイント全体にわたってデバイスを統合し、メッセージをカスタマイズできるようになります。実際に、Tealium Eコマース拡張機能を使用して、データ要素をベンダーのタグに簡単にマッピングし、本来なら時間を要するプロセスを簡略化することができます。また、Magento、Demandware、Certona、Optimizelyといった著名なEコマース企業など、950を超えるデジタル技術とのターンキー統合も行っています。Tealiumを使用して、デジタルマーケティング作業をさらに詳細に管理し、変化し続けるビジネスニーズに対応する能力を高めることができます。

製品カテゴリのコンバージョン: 高いレベルのインサイトを得るために製品カテゴリをロールアップ

現在では、主力商品や、ウェブサイトで販売する商品および販売しない商品についてのレポートは簡単に行えます。ただし、Tealium AudienceStream™ソリューションを使用すれば、オンラインでの行動がどのように成功や失敗の要因になるのか把握できます。たとえば、製品カテゴリレベルを確認してからオーディエンスごとにそれをセグメント化し、トラフィックチャネル、キャンペーン、さらにはキーワードごとにインサイトを得ることができます。これにより、高価値カテゴリを高価値たらしめている要因や、マーケティング費用の投資を続けるべき分野がわかります。

顧客生涯価値(CLV): 顧客平均注文額からCLVへ

定義済みの AudienceStreamルールを使用してビジターの行動をセグメント化し、テストやカスタマイズ、分析システムへの入力を簡単に行えます。また、これらの属性は増やしたり、集計したりすることもできるため、簡単に新しい戦略やアイデアを評価して、すぐに実行できます。

カート放棄: パーソナライズ、リマーケット、コンバージョンの増加

チャットは平均注文価格を35%も増加させることがわかっています。このため、チャットエクスペリエンスにフラッシュデータを使用した適切なリソースが適切なタイミングで組み込まれていれば、チャットエクスペリエンスをさらにパーソナライズすることで、収益や顧客満足度を高め、決断までの時間を短縮できます。AudienceStream の訪問者属性やバッジは、特定のシナリオをサポートするのに最適なエージェントと自動的に共有可能であるため、関連性とパーソナライゼーションがさらに向上します。

モバイル: デジタルタッチポイントを通じてデバイスやメッセージを統合

2013では、オンライン小売りに費やされる時間の55%がモバイルデバイスで行われており、2014のモバイルでは、インターネットアクセスはデスクトップでのインターネットアクセスをしのぐと予測されています2  AudienceStreamを使用すれば、複数のデバイスにわたってユーザーの行動を正確に関連付け、クロスデバイスプロファイルにまとめることができます。この統一ビューを通じて、適切なタイミングでクロスデバイスサービスを提供し、エンゲージメント率とコンバージョン率を高めることができます。

チャネルインテリジェンス: チャネルベースのデータでROIを通知

Tealium iQチャネル拡張機能は、インフルエンサやファーストクリックなどのキャンペーン変数をウェブ分析ツールに渡し、カスタマージャーニーを解析します。チャネルインテリジェンスとエンゲージメントメトリックにより、ハイバリューセグメントを作成し、デジタルマーケティングベンダーによる改善されたマーケティング作業を開始できます。

分割テスト: 新しいサービスまたは新しいベンダーをテスト

どのマーケティング戦略がうまくいっているかを判別するために、Tealium iQ Split Segmentation拡張機能を使用して新しいセグメントを作成し、その中で簡単なA/Bテストを実行することで、新しいサービスやパーソナライズされたコンテンツをテストできます。また、新しいデジタルマーケティングベンダーを選択するときに、Split Segmentation拡張機能を使用することもできます。Tealiumは、さまざまなオンラインベンダーを比較してテストし、最良の結果をもたらすベンダーを選択できるようにすることで、通常では困難なこの作業を簡単に行えるようにします。

高度なアフィリエイト管理: カスタマージャーニーでのタッチポイントに貢献するベンダーのみに支払う

Tealium iQの重複除去機能では、条件付きロード規則を使用してカスタマージャーニーを正確に管理することで、貢献しているアフィリエイト(ラストクリック、ファーストクリック、ライナー属性など)にのみコミッションを支払うことができます。Tealium iQチャネル拡張機能によってカスタマージャーニーのデータが分析ツールに公開されるため、購入ファネルに貢献したベンダーに対してのみ支払い、コストを削減して、特定のアフィリエイトの有効性を評価できます。