メニュー

ソリューション

ウェブ分析専門家のためのTealium iQ

現在、データ駆動型ビジネスは、流動的で予測不可能な一連の測定要件に直面しています。現代のマーケティング組織では、有力な分析結果を得られるかどうかに業績がかかっており、そのためには強力で柔軟なタグの導入が不可欠です。

Woman working behind computer
利点:
  • 新規ベンダーを短期間で育成し、マーケティングキャンペーンをサポートする能力を高める
  • 分析データの精度と信頼性を高める
  • コストの掛かる開発作業を行わずに、新しい分析ベンダーをすばやく評価する

分析ベンダータグを管理するために必要なウェブ開発サイクルは長期にわたり、コストが掛かる可能性があるため、新しいデータポイントを取得したり、古くなった実装を改善したりする作業をすばやく行えなくなる場合があります。Tealium iQ™タグ管理システムを使用すれば、オーバーロードになることもある技術リソースからの継続的な支援を求めなくても、自分で分析タグを管理できるようになります。Tealium iQにより、企業の分析デプロイメントを簡略化し、堅牢で統一されたデジタルデータセットを作成することで、自信を持って測定、レポート、および情報に基づく決定を行えるようになります。

簡略化されたウェブ分析デプロイメント

私たちは、Adobe SiteCatalyst、Webtrends、IBM Coremetrics、Google Analyticsなどのエンタープライズソリューションに見られる複雑なウェブ分析デプロイメントを簡略化します。主要なデータ要素をポイントアンドクリックするだけで定義し、マッピングできます。ウェブ開発者に依頼してウェブページでコードを調整する必要はありません。主要なウェブ分析ベンダーごとに便利なツールボックスが提供されるため、最新バージョンのソリューションを使用して簡単に構築し、実行できます。また、実際のウェブページ自体をブラウズしながら、ブラウザ拡張機能であるWeb Companionを介して、新しいデータポイントを特定し、収集を開始することもできます。

自由自在に測定

従来のウェブ開発サイクルで実行している場合、測定の変更が遅れたり、優先順位が低く設定されたりすることはよくあります。このような遅れにより、デジタルデータを有益なアクションに変えるタイミングを逃してしまう恐れがあります。Tealium iQを使用すれば測定を制御できるため、ITスタッフからの支援を求めなくても、自分で分析実装に対する変更をオンザフライで行えます。これにより、測定をより適切かつ短時間で行えるようになり、ROIが改善されます。

かつてないほど簡単にベンダーをテスト可能

訪問者の行動を測定するツールを活用したいと思いませんか?顧客フィードバックツールはどうでしょう?タグの追加や管理を簡単に行えるようにし、そのような概念実証を徹底的に追求して、新しいベンダーを簡単にテストできるようにしました。戦略やベンダーを比較してテストし、パフォーマンスを評価して、ニーズに最も合致するベンダーや戦略を選択できます。

信頼できるデータ

分析の実装を標準化して、検証することで、ウェブ分析者は収集しているデータが正確で信頼できるものであると安心できます。また、Tealiumにより、サイトやベンダーレベルのデータ収集が簡単な作業に変わります。ウェブ分析管理者は、ビッグデータのイニシアティブを強化し、統一されたオンラインインタラクションデータをオフラインデータとともに収集して、顧客の単一ビューを手に入れ、訪問者の全体的な行動を明確に理解して決定を下すことができます。

必要なときにデータを取得

多くのウェブ分析管理者は、ベンダーから訪問者レベルのデータを収集するまでに、少なくとも24時間待たなくてはなりません。データ駆動型のチームは、マーケティングキャンペーンやコンバージョンを改善する方法について、すばやく、情報に基づいた決定を行えるように、オンライン訪問者がどのようにインタラクションしているかをタイムリーに掴む必要があります。Tealium Event Storeにより、ウェブ分析管理者は、あらゆるデータウェアハウスに簡単に統合できる、イベントレベルの豊富なデータをすべて1時間ごとに入力できます。