匿名性が高まる時代において状況依存型の体験を作り出す