ヘルスケア

Tealiumを利用すれば、医療機関は、データのセキュリティを維持し、重要な規格にも適合して個人の電子医療情報を保護しながら、カスタマー体験の向上も実現することができます。Tealiumのクラウドベースのカスタマーデータプラットフォーム(CDP)を活用すれば、医療機関は厳密な安全策を講じて患者の個人情報の保護とセキュリティを徹底化できます。

HIPAAの遵守

Tealiumは、Health Insurance Portability and Accountability Act(HIPAA:「医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)およびHealth Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA:医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)証明試験に合格するための業界初のカスタマーデータプラットフォームとエンタープライズタグ管理ソリューションを提供しています。HIPAA適合ガイドラインと必要な管理条件を満たすことで、Tealiumは、保護された医療情報を処理、管理、保存するための医療機関の患者向けのリアルタイムCDPを安全に提供することができます。

ePHIへの注力

Tealiumは、医療機関がElectronic Protected Health Information(ePHI:電子的に保護されるべき医療情報)をサイバー攻撃から保護し、ePHIに規定されるシステムや技術について最大限のセキュリティ確保を実施する責任に問われていることを認識しています。TealiumのクラウドベースCDPは、独自の方法で、ePHIの機密性、整合性、セキュリティを保護するために必要な技術的な安全策を提供します。

継続的な監査

Tealiumは、プラットフォーム内外でのカスタマーデータの処理が適正に行われ、一貫して記録されるように、継続的なモニタリングと監査を含む厳格なセキュリティプロトコルを提供しています。これはePHIの保護に必要な厳密な安全策を講じるために不可欠な要素です。

先進のセキュリティ

データの機密性とセキュリティを保護するために、Tealiumでは多要素認証と、今日のデータ依存環境で必須とされるその他のビルトインセキュリティ機能を提供しています。この機能を有効にすると、正規ユーザーが自分のアカウントにアクセスするには、パスワードなどのユーザー資格情報と、パーソナルモバイルデバイスへのアクセスの両方が必要になります。これにより、個人と組織の両方を不正アクセスから保護できるため、管理者も安心することができます。