Tealiumの加入
条件
Tealium Subscription
Terms and Conditions
1.  範囲 1.              Scope
本Tealium加入条件(以下「本件条件」という)は、Tealium Inc.(以下「Tealium」という)と(本件条件に関して本サービス注文書に示される)顧客との間の基本サービス契約書(または「MSA」)の一部を構成する。本件条件は、本サービス(かかる用語は以下の定義通り)の顧客による利用と、すべての本サービス注文書(かかる用語は以下の定義通り)に適用されるものとする。顧客が受ける権利を有する特定の本サービスと、顧客がかかる本サービスを受ける権利を有する本サービス期間はすべて、本サービス注文書に示される通りである。本サービス注文書の条件と本MSAのその他の条件間に抵触もしくは矛盾がある場合は、当該抵触または矛盾に関する場合に限り、本サービス注文書の条件が優先するものとする。 These Tealium Subscription Terms and Conditions (the “Terms and Conditions”) form part of the Master Services Agreement (or “MSA”) by and between Tealium Inc., (“Tealium”) and Customer (as identified in the Service Order referencing these Terms and Conditions). These Terms and Conditions will apply to Customer’s use of the Services (as such terms are defined below) and to all Service Orders (as such term is defined below). The specific Services that Customer is entitled to receive and the Service Term during which the Customer is entitled to receive such Services are all as identified in the Service Orders. To the extent there is any conflict or inconsistency between the terms of a Service Order and other terms of this MSA, the terms of the Service Order will control solely with respect to such conflict or inconsistency.
2.  定義 2.              Definitions
2.1  「追加利用料金」または「超過分」とは、該当する本サービス注文書で指定されている料金で、顧客による本サービスの利用が承認利用水準を超える場合に適用されるものをいう。 2.1           “Additional Usage Fee” or “Overage Fee” means the fee or fees identified on the applicable Service Orders that will apply if Customer’s use of the Services exceeds the Authorized Usage Level.
2.2  「アトリビュート」とは、Tealiumの顧客データプラットフォームにおいて収集される、訪問者の独自の特性または顧客の承認ドメインに対する特定の訪問をいう。アトリビュートの例として、訪問期間、商品の好み、アクティブブラウザー、バッジの付された訪問者、イグジットURLおよび購入日が含まれます。アトリビュートの制限は、適用のある本サービス注文書に記載される。 2.2           “Attribute” means a unique characteristic of a Visitor or a particular visit to Customer’s Authorized Domain that collects in the Tealium customer data platform. Examples of Attributes include visit duration, favorite product, active browser, badged visitor, exit URL, and date of purchase. Attribute limitations will be specified in the applicable Service Order.
2.3  「承認ドメイン」とは、顧客が所有または管理するドメインをいう。 2.3            “Authorized Domain” means a domain owned or administered by Customer.
2.4  「承認利用水準」とは、追加利用料金を負担せずに、本サービスを利用して開始できるセッションやイベント、アトリビュートまたは(該当する本サービス注文書に指定される)その他の利用ユニットの上限をいう。 2.4            “Authorized Usage Level” means the maximum number of Sessions, Events, or Attributes or other usage units (as specified on the applicable Service Order) that can be initiated using the Services without incurring an Additional Usage Fee.
2.5  「コネクター」とは、Tealiumのサーバーと顧客選択業者のサーバー間の、TealiumのAudienceStreamまたはクラウドデリバリーサービスに関連して実行される接続をいう。 2.5            “Connector” means a connection between Tealium servers and a Customer-selected vendor’s servers as implemented in connection with the Tealium AudienceStream or Cloud Delivery Service.
2.6  「コネクターコール」とは、クラウドコネクターアクションを通じてTealiumのサーバーから送信されるイベントまたは訪問者のデータをいう。 2.6            “Connector Call” means Event or Visitor data transmitted from a Tealium server via a Cloud Connector Action.
2.7  「コネクターアクション」とは、特定のAPIに、イベントまたは訪問者の特定のストリームを利用可能にするコネクターでの特定の設定をいう。 2.7           “Connector Action” means a specific configuration in a Connector that enables a specific stream of Event or Visitor data to a specific API.
2.8  「本コード」とは、本サービスに関連してTealiumが顧客に提供するすべてのHTMLコード、JavaScript、またはその他のコンピュータ言語コードもしくは指示をいう。本コードは、Tealiumの本技術の一部とみなされるものとし、本技術は以下で定義される。 2.8           “Code” means any and all HTML code, JavaScript, or other computer language code or instructions that Tealium provides to Customer in conjunction with the Services. The Code will be deemed part of the Tealium Technology, as such Technology is defined below.
2.9  「コレクトタグ」とは、本ページからのデータ収集とかかるデータを本サービスに送信することを可能にする単独で特定の本コードをいう。 2.9           “Collect Tag”means the single, specific piece of Code that enables the collection of data from Pages and transmission of that data to the Services.
2.10  「本秘密情報」とは、いずれかの当事者が他方当事者に書面で開示し、「秘密情報」というマークが付された情報、または口頭で開示され、開示から10営業日以内に書面にされ、「秘密情報」というマークが付された情報、および「秘密情報」というマークは付されていないが、合理的な事業の判断を行う人であれば、その状況において秘密情報であると理解すべき情報をいう。上記の定めを限定することなく、Tealiumの本技術は、Tealiumの本秘密情報とみなされ、本顧客データ(以下定義)は顧客の本秘密情報とみなされるものとする。 2.10        “Confidential Information” means any information disclosed by one Party to the other in writing and marked “confidential” or disclosed orally and, within ten (10) business days of disclosure, reduced to writing and marked “confidential” and information which is not marked as “confidential” which should, under the circumstances, be understood to be confidential by a person exercising reasonable business judgment. Without limiting the foregoing, Tealium Technology will be deemed Tealium Confidential Information and Customer Data will be deemed Customer Confidential Information.
2.11  「本顧客データ」とは、本顧客により、または本顧客のために本サービスに提供された電子データおよび情報をいう。 2.11        “Customer Data” means electronic data and information submitted by or for Customer to the Services.
2.12  「データ保存期間」とは、顧客選択のTealiumのデータ保存サービスに保存される、イベントまたはオーディエンスに関連した期間をいう。特別なデータ保存期間が本サービス注文書に明記されていない場合、適用されるデータ保存期間はデータ収集から1ヶ月とする。 2.12         “Data Retention Period” means the period of time event related or audience related data will be retained in a Customer-selected Tealium data storage Service. If a specific Data Retention Period is not specified on a given Service Order, the applicable Data Retention Period will be one (1) month from the data collection date.
2.13  「本文書」とは、公開されたTealiumのオンラインのヘルプファイルをいう。 2.13       “Documentation” means Tealium’s published online help files.
2.14  「イベント」とは、Tealiumのデータ収集サーバーに対して、またはTealiumのオムニチャネル機能により顧客により、もしくは顧客の代わりにTealiumにアップロードされるデータ行に対して行われるコール、あらゆるコネクターコール、またはその他の顧客または顧客の名の下にTealiumに対して行われるAPIコールをいう。 2.14        “Event” means any call made to Tealium’s data collection servers, or any row of data uploaded to Tealium by or on behalf of Customer using Tealium’s omnichannelcapability, or any Connector Call or other API call made to Tealium by or on behalf of Customer.
2.15  「極秘データ」とは、その不正な開示や使用により、データ対象の潜在的な重大なセキュリティーまたはプライバシーのリスクが合理的に発生するおそれがある個人を特定可能な情報(国民保険番号、パスポート番号、運転免許証番号、もしくは類似の識別番号などの政府発行の識別番号、クレジットカード番号やデビットカード番号、医療情報、および/または財務もしくは医療アカウント認証データ(パスワードや個人識別番号など)を含み、かつ、日本の個人情報の保護に関する法律に定義される一切の「個人情報」を含む。)を含むが、これらに限らない)をいう。 2.15        “Highly Sensitive Data” means personally identifiableinformation whose unauthorized disclosure or use could reasonably entail a serious potential security or privacy risk for a data subject, including but not limited to government issued identification numbers such as national insurance numbers, passport numbers, driver’s license numbers, or similar identifier, or credit or debit card numbers, medical information, and/or financial or medical account authentication data, such as passwords or PINs (including all “personal information” defined in Japanese “Act on the Protection of Personal Information”).
2.16  「本ページ」とは、本コードが加えられた顧客のサイトまたはモバイルアプリケーションのウェブページまたはモバイルページをいう。 2.16        “Pages” means web or mobile pages on a Customer site or mobile application to which the Code has been added.
2.17  「本サービス」とは、本サービス注文書に従って本MSAに基づき顧客が購入し、Tealiumが提供する本コードの使用を含むすべてのサービスをいう。「 2.17          “Services” means any and all services, including use of the Code, purchased by Customer and provided by Tealium under this MSA in accordance with the Service Order(s).
2.18  「本サービス注文書」とは、Tealiumおよび顧客が署名したサービス注文書(本書に添付される添付書類を含む)をいい、本サービス注文書には、Tealiumが提供すべきサービス、スケジュール、支払条件、および本MSAが取り扱う他の項目を記載される。最初の本サービス注文書は、本件条件が添付されている文書である。後の本サービス注文書は、参照することによって本件条件を組み込むものとする。 2.18        “Service Order” means a service order, including any attachments attached thereto, signed by Tealium and Customer, which sets forth the Services to be provided by Tealium, the schedule, the payment terms, and other items covered by this MSA. The initial Service Order is the document to which these Terms and Conditions are attached. Subsequent Service Orders will incorporate these Terms and Conditions by reference.
2.19  「セッション」とは、訪問者が承認ドメインから出ず、かつ承認ドメインで訪問者の2連続の行動の間における行動のない時間が30分を超えなかった場合の、訪問者による承認ドメインへの個別の訪問をいう。 2.19        “Session” means a discrete visit to an Authorized Domain by a Visitor where the Visitor does not leave the Authorized Domain and no more than thirty (30) minutes of inactivity between two (2) consecutive Visitor actions on the Authorized Domain occurs.
2.20  「本技術」とは、インターネットのデザイン、コンテンツ、ソフトウェアツール、ハードウェアのデザイン、アルゴリズム、(ソースコードおよびオブジェクトコードの形態の)ソフトウェア、ユーザーインターフェースのデザイン、アーキテクチャー、クラスライブラリー、オブジェクトおよび文書(印刷された文書および電子文書の両方)、ノウハウ、営業秘密、世界全域における関連の知的財産権、ならびにかかる技術の所有者が本契約期間中に思いつくか、実用化するか、または開発する当該技術の派生物、改良品、機能強化または拡張を含む、専有の技術をいう。 2.20        “Technology” means any proprietary technology, including internet design, content, software tools, hardware designs, algorithms, software (in source and object forms), user interface designs, architecture, class libraries, objects, and documentation (both printed and electronic), know-how, trade secrets, and any related intellectual property rights throughout the world and any derivatives, improvements, enhancements, or extensions of such technology conceived, reduced to practice, or developed during the Term by the owner of such technology.
2.21  「訪問者」とは、本サービスを実行している本ページにアクセスする個人をいう。 2.21        “Visitor” means an individual who accesses Pages on which the Services are implemented.
2.22  「訪問者プロフィールデータ」とは、Tealium が提供する、TealiumのAudienceStreamサービスに関連する訪問者に関するデータをいう。 2.22        “Visitor Profile Data” means Tealium provided data concerning Visitorsassociated with Tealium’sAudienceStreamService.
2.23  「訪問者プロフィール期間」とは、所定の訪問者プロフィールデータ・セットに記録されるために、訪問者が本ページを訪問しなければならない追跡の期間をいう。具体的な訪問者プロフィール期間が所定の本サービス注文書で定められていない場合は、適用される訪問者プロフィール期間は、測定時点の直前の13か月間と定められるものとする。 2.23        “Visitor Profile Term” means the trailing period of time in which a Visitor must visit Pages in order to be included in a given set of Visitor Profile Data. If a specific Visitor Profile Term is not defined on a given Service Order, the applicable Visitor Profile Term will be defined to be the thirteen (13) month period immediately preceding the time of measurement.
3.  本サービスおよび本サービス水準、顧客の支援 3.              Services and Service Levels; Customer Assistance
3.1  本サービスおよび本サービス水準。適用される各本サービス期間中に、Tealiumは本サービスを顧客に提供するものとする。本サービス注文書は、それぞれ、承認利用水準を定める。顧客は常に、(a) 本サービスの顧客による利用がその承認利用水準を超えず、または (b) 本サービスの顧客による利用が承認利用水準を超える場合は、顧客は適用される本サービス注文書の条件および以下のセクション4に従ってTealiumが請求する追加利用料金を支払うようにするものとする。本サービス期間中に本MSAに従って、顧客はすべての承認ドメインで本サービスを利用する権限を付与される。Tealiumは、添付書類Aとして本書に添付されるサービス水準契約(以下「SLA」という)に規定されるサービス水準に従って本サービスを提供するために商業的に合理的な努力を払うものとする。本MSAに特に規定される場合を除き、SLAに規定される救済が、TealiumがSLAに従って本サービスを提供しないことに対するTealiumの唯一の責任であり、顧客の唯一かつ排他的な救済とする。 3.1           Services and Service Levels. During each applicable Service Term, Tealium will provide the Services to Customer. Each Service Order specifies an Authorized Usage Level. Customer will at all times ensure that either (a) its use of the Services does not exceed its Authorized Usage Level or (b) if its use of the Services exceeds the Authorized Usage Level, it will pay the Additional Usage Fee invoiced by Tealium according to the terms of the applicable Service Order and Section 4 below. During the Service Term, Customer is authorized to use the Services on all Authorized Domainsin accordance with the MSA. Tealium will use commercially reasonable efforts to provide the Services in accordance with the service levels set forth in the service level agreement attached hereto as Attachment A (the “SLA”). Except as otherwise provided in this MSA, the remedies set forth in the SLA will be Tealium’s sole liability, and Customer’s sole and exclusive remedy, for any failure of Tealium to provide the Services in accordance with the SLA.
3.2  顧客の支援。顧客は、Tealiumが合理的に要求する情報、リソース、および支援をTealiumの人員に提供するものとする。Tealiumが本サービスを適時かつ適切に提供する能力は、Tealiumが合理的に要求する情報、リソース、および支援を顧客から適時に受領することを条件とすることを、顧客は認め、これに同意する。Tealiumは、顧客、その代理人、もしくは従業員による作為や不作為から、または本顧客の指示に基づく本サービスの履行から生じた本サービスの瑕疵あるいは遅滞に対して責任を負わないものとする。上記の定めを限定することなく、顧客に起因する遅滞の結果として、Tealiumが本サービス注文書に指定されている本サービスのすべてを配置することができなかった場合は、本サービス注文書に指定されるすべての設定料については、Tealiumが得て、顧客が支払うものとみなされるものとする。

 

3.2           Customer Assistance. Customer will supply Tealium personnel with such information, resources, and assistance as Tealium may reasonably request. Customer acknowledges and agrees that Tealium’sability to successfully provide the Services in a timely manner is contingent upon its timely receipt from Customer of such information, resources and assistance as may be reasonably requested by Tealium. Tealium will have no liability for deficiencies or delays in the Services resulting from the acts or omissions of Customer, its agents, or employees or performance of the Services in accordance with Customer’s instructions. Without limiting the foregoing, if Tealium is unable to deploy all of the Services specified in the Service Order as a result of delay attributable to Customer, then all set-up fees specified in the Service Order will be deemed earned by Tealium and payable by Customer.

 

3.3  顧客の保証。顧客は本書により以下を表明する。(1)Tealiumまたは本サービスの評判を害する行動または行為を行わないこと、(2) 適用される法律および政府規制に従う場合にのみ本サービスを利用すること、(3) 本契約期間中および本契約終了または解除から2年間にわたり本サービスと競合するソリューションを構築しないこと、および、(4) 顧客が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらの準ずる者を含むがこれに限られるものではない)に分類されるものではなく、自らまたは第三者を介して、反社会的行為(暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いてTealiumの信用を毀損し、またはTealiumの業務を妨害する行為、またはこれらに準ずる行為を含むがこれに限られるものではない)に携わっていないこと。 3.3          Representations of Customer. Customer hereby represents that: (1) it will refrain from any activity or action that may damage Tealium’s reputation or the reputation of the Services; (2) it will use the Services only in accordance with applicable laws and government regulations; (3) it will not build a solution that competes with the Services during the term of this Agreement and for a period of two (2) years after the termination or expiration of this Agreement; and (4) Customer is not classified as an Anti-Social Group (including but not limited to an organized crime group, a member of an organized crime group, a sub-member of an organized crime group, a related or associated company of an organized crime group, a corporate racketeer, blackmailer advocating social cause, a special intelligence organized crime group or a member of any other criminal force similar to any of foregoing) or engages in Anti-Social Conduct (including but not limited to a demand and conduct with force and arms, an unjustifiable demand and conduct having no legal cause, threatening or committing violent behavior relating to its business transactions, an action to defame the reputation or interfere with the business of Tealium by spreading rumor, using fraudulent means or resorting to force or other actions similar to any of the foregoing), either by itself or through the use of third parties.
4.  支払 4.              Payments
顧客は、それぞれの本サービス注文書に記載されている金額を、記されている期日に支払うものとし、異議のない請求書について、受領してから30日以内に全額支払を行うことにも同意する。支払期日が到来したにもかかわらず受領されなかった支払金は、月利1%の利率で、未払金額について利息が発生するものとする。顧客は、合理的な弁護士料金およびTealium が委託する債権回収業者の料金を含むがこれらに限定されない、Tealiumが本MSAに基づく支払に対する権利の行使において負担した費用すべてをTealiumに支払うものとする。本MSAに基づき支払う全額は、(a) VATまたは関連する地方の売上税、(b) 源泉徴収やロイヤリティを含むが、これに限らない政府機関により課税される法人所得税、(c) 本サービスの提供に対して課税されるその他の税金および類似の料金(総称して「税金」という)を除く。顧客は、Tealiumの所得に対する税金を除き、すべての税金の支払について責任を負うものとする。本MSAに明示される場合を除き、本書に基づき支払うべきすべての料金は返金不能であり、Tealiumが追加のサービスや製品を提供することを条件としない。 Customer will pay the fees in the amounts and at the times stated in each Service Order and further agrees to pay undisputed invoice(s) in full within thirty (30) days after receipt thereof. Any payment not received when due will accrue interest on the outstanding amount at a rate of one percent (1%) per month. Customer will pay to Tealium all expenses incurred by Tealium in exercising its rights to payments under this MSA, including, but not limited to, reasonable attorneys’ fees and the fees of any collection agency retained by Tealium. All sums payable under this MSA are exclusive of: (a) VAT or any relevant local sales taxes; (b) income taxes assessed by any governmental agencies, including, but not limited to withholdings and royalties; and (c) other taxes and similar fees imposed on the delivery of Services (collectively “Taxes”). Customer will be responsible for the payment of all Taxes except for taxes on Tealium’s income. Except as expressly set forth in this MSA, all fees due hereunder are non-refundable and are not contingent on any additional services or products to be providedby Tealium.
5.  知的財産の所有権 5.              Intellectual Property Ownership
Tealiumまたはそのライセンサーは、いかなる時にも、(a)本サービスの実行の過程においてTealiumが作成、開発、発案または実用化する(単独で行うか、または他者と共同で行うかは問わない)すべての本技術ならびに、(b)Tealiumの本技術に関連するすべての世界全域における著作権、商標、サービスマーク、営業秘密、特許、特許出願、およびその他の財産権に対する権利、権原、および利益をすべて保持するものとする。本サービスに関連して顧客もしくはその他の当事者が提供するすべての提案、機能強化の要求、勧告、または他の意見は、Tealiumが所有するものとする。本MSAまたはその履行によって、Tealiumの本技術がTealiumから顧客に移転することはない。本MSAおよびその履行によって顧客の本技術が顧客からTealiumに移転することはなく、顧客の本技術に対するすべての権利、権原、および利益は引き続き顧客のみにとどまる。本契約期間中、Tealiumは、本サービスに関連して使用するために本ページに挿入することのみを目的として本コードをコピーする限定的で、非独占的かつ譲渡不可能な(再ライセンスを行う権利を含まない)権利およびライセンスを顧客に付与する。Tealiumは、本コードに対する他の権利を付与しない。Tealiumは、本MSAに基づいて明示的に付与されない権利をすべて留保し、禁反言または他のもののいずれによるかを問わず、本書に基づいてTealiumが付与する黙示の権利は存在しない。 Tealium, or its licensors, will, at all times, retain all right, title and interest in and to: (a) all Technology that Tealium makes, develops, conceives or reduces to practice, whether alone or jointly with others, in the course of performing the Services; and (b) all worldwide copyrights, trademarks, service marks, trade secrets, patents, patent applications and other proprietary rights related to the Tealium Technology. All suggestions, enhancements requests, recommendations or other input provided by Customer or any other party relating to the Services will be owned by Tealium. Neither this MSA nor its performance transfers from Tealium to Customer any Tealium Technology. Neither this MSA nor its performance transfers from Customer to Tealium any Customer Technology, and all right, title, and interest in and to Customer Technology remains solely with Customer. For the Term, Tealium grants Customer a limited, non-exclusive, non-transferable (with no right to sublicense) right and license to copy the Code only for insertion in Pages for use in connection with the Services. Tealium does not grant any other rights to the Code. Tealium reserves all rights not expressly granted under this MSA, and there are no implied rights granted by Tealium hereunder, whether by estoppel or otherwise.
6.  制限  6.              Restrictions
顧客は、以下のいずれのことも行わず、行うことを試みず、または第三者が以下のいずれのことも行うこと、もしくは行うことを試みることを許可しないものとする。(a)本サービス(そのコンテンツや文書を含む)またはそのいずれかの部分を第三者(本顧客の契約業者または本顧客を代表するコンサルタントを除く)が利用もしくはアクセスできるようにすること。(b)本サービス、Tealiumの本技術、もしくはこれらの構成要素から、またはこれらに関して変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、もしくは複製を行うこと、あるいはこれらの派生著作物を作成すること。(c)(i)競合、もしくは類似する製品やサービスを開発するか、または(ii)本サービスや基本となるソフトウエアの特徴または機能をコピーするために、本サービスやそのいずれかの部分を使用するか、またはこれらにアクセスすること。(d)本サービスの完全性や履行を妨げること、もしくは中断させること、またはこれらを試みること。(e)本サービスもしくはその関連するシステムやネットワークへの不正なアクセス権を得るか、または提供すること。顧客は、自らの内部的な事業の運営のためにのみ本サービスを利用し、サービス機関の運営のために利用しないものとする。本顧客が Tealium  iQコレクトサービスを購入している場合は、その他すべての適用される規制に加え、本顧客は、本サービスを使用するため、またTealiumにデータを送信するためにのみ、コレクトタグのみを配置することができる。 Customer will not do or attempt to do, or permit any third party to do or attempt to do, any of the following: (a) make the Services, including its content or documentation, or any portion thereof available for use or access to or by any third party (other than Customer’s contractors or consultants acting on behalf of Customer); (b) modify, reverse engineer, disassemble, decompile, reproduce or create derivative works from or in respect of the Services, Tealium Technology, or any component thereof; (c) use or access the Services or any part thereof in order to (i) develop a competitive or similar product or service or (ii) otherwise copy any features or functions of the Services, or the underlying software; (d) interfere with or disrupt or attempt to interfere with or disrupt the integrity or the performance of the Services; and (e) gain or provide unauthorized access to the Servicesor its related systems or networks.  Customer will use the Services only for its own internal business operations and not for the operation of a service bureau. If Customer subscribes to the Tealium iQ Collect Service, then in addition to all other applicable restrictions, Customer may deploy only the Collect Tag for use in conjunction with the Services and only for transmitting data to Tealium.
7.  秘密保持 7.              Confidentiality
7.1  義務。いずれの当事者も以下に同意する。(a)いずれの当事者も、他方当事者の本秘密情報を、自己の同質の秘密性を保持するのと同程度の水準の注意を払い、その秘密性を保持すること(ただし、いかなる場合も、相当の注意を下回らないものとする。)、(b)いずれの当事者も、本MSAに基づいて明示的に容認される場合を除き、他方当事者の書面による事前同意がなければ、他方当事者の本秘密情報を第三者に開示しないこと、(c)いずれの当事者も、他方当事者の本秘密情報へのアクセスを、知る必要がある自らの従業員や代理人のうち、本書に定めるもの以上に厳しい制限を課す秘密保持義務で拘束された者のみに限定すること、(d)いずれの当事者も、自らの義務を履行し、または本MSAに基づく自らの利益を得るためにのみ、他方当事者の本秘密情報を使用すること。上記の定めにかかわらず、いずれの当事者も、裁判所または政府機関(米国証券取引委員会やその他の国の類似する当局を含むがこれらに限らない)が要求する開示を行うことができる。ただし、当該当事者は、他方当事者が当該情報に関して秘密としての取り扱いを求めることができるように、適用法で認められる範囲において、合理的な事前通知を他方当事者に送付するものとする。かつ、いずれの当事者も、資金調達または買収の提案に関連して、潜在的な投資家、買収のパートナー、ならびに自らの弁護士および会計士に本MSAの条件を開示することができる。ただし、かかる第三者はそれぞれ、本書に定めるもの以上に厳しい制限を課す秘密保持義務に拘束されるものとする。本顧客データは本顧客によって保有される。Tealiumは、本顧客データを本顧客の本秘密情報として扱うものとする。Tealiumは本サービスを改良し、本サービスの使用量とパフォーマンスを監視し、その他の商品やサービスを開発し提供するために、匿名の本顧客データを使用することができる。本セクション7で定める義務はセクション11.1に定める契約期間中に適用され、本MSAの満了または解除から5年間存続するものとする。 7.1           Obligations. Each Party agrees that it will (a) hold the other Party’s Confidential Information in confidence using the same standard of care it uses to protect its own confidential information of a similar nature, but in no event less than reasonable care; (b) not disclose the Confidential Information of the other to any third party without the other’s prior written consent, except as expressly permitted under this MSA; (c) limit access to the other’s Confidential Information to those of its employees or agents having a need to know who are bound by confidentiality obligations at least as restrictive as those set forth herein; and (d) use the other Party’s Confidential Information solely to perform its obligations or receive its benefits under this MSA.  Notwithstanding the foregoing, either Party may make disclosures as required or requested by a court of law or any governmental entity or agency, including but not limited to disclosures required by the Securities and Exchange Commission of the United States or any similar authority in any other country, provided that, to the extent permitted under applicable law, such Party provides the other with reasonable prior notice to enable such Party to seek confidential treatment of such information; and either Party may disclose the terms and conditions of this MSA to potential investors, acquisition partners and its legal counsel and accountants in connection with a proposed financing or acquisition, provided that each such third party is bound by confidentiality obligations at least as restrictive as those set forth herein. Customer Data is owned by Customer. Tealium will treat Customer Data as Customer Confidential Information. Tealium may use anonymizedCustomer Data to improve the Services, monitor usage and performance of the Services, and develop and provide additional products and services. The obligations set forth in this Section 7 will apply during the Term set forth in Section 11.1 and will continue for a period that will end five (5) years after the expiration or termination of this MSA.
7.2  除外。本秘密情報の使用および開示に対する制限は、以下の本秘密情報またはそのいずれかの部分には適用されないものとする。(a)受領当事者の作為もしくは不作為によらずに現在公知であるか、または公知となるもの、(b)開示の制限を負わない第三者から合法的に受領するもの、(c)開示当事者が開示した時点において、受領当事者が既に知っていたもの(受領当事者が書面の記録でかかる記録を示すものとする。)、あるいは(d)受領当事者が開示当事者の本秘密情報を参照せずに独自に開発するもの(受領当事者が書面の記録でかかる事実を示すものとする。)。本セクション7は、一般的な知識、技術および経験、ならびに通常の一般的な事業の一環として開発したアイデア、コンセプト、ノウハウ、および技術を受領当事者が使用することを排除しないものとする。ただし当該使用は、開示当事者の本秘密情報を参照せず、または使用しないものとする。 7.2           Exclusions. The restrictions on the use and disclosure of Confidential Information will not apply to any Confidential Information, or portion thereof, which (a) is or becomes publicly known through no act or omission of the receiving Party; (b) is lawfully received from a third party without restriction on disclosure; (c) is already known by the receiving Party at the time it is disclosed by the disclosing Party, as shown by the receiving Party’s written records; or (d) is independently developed by the receiving Party without reference to the disclosing Party’s Confidential Information, as shown by the receiving Party’s written records.  This Section 7 will not preclude a receiving Party from using any of its general knowledge, skills and experience, as well as any ideas, concepts, know-how and techniques developed as part of its ordinary and customary business, provided such use is without reference to or use of the disclosing Party’s Confidential Information.
7.3  差し止めによる救済。いずれの当事者も、本セクション8の違反または違反のおそれは違反していない当事者に回復不可能な損害をもたらし、かかる損害の範囲を確認することは困難であることを承認する。したがって、当事者が法的に権利を有するその他の救済に加えて、違反していない当事者は、他方当事者もしくはその従業員や代理人が本セクション7に違反した場合は、即時の差し止めを求める権利も有するものとすることに、いずれの当事者も同意する。 7.3           Injunctive Relief. Each Party acknowledges that a breach or threatened breach of this Section 8 would cause irreparable harm to the non-breaching Party, the extent of which would be difficult to ascertain. Accordingly, each Party agrees that, in addition to any other remedies to which a Party may be legally entitled, the non-breaching Party will have the right to seek immediate injunctive in the event of a breach of this Section 7 by the other Party or any of its employees or agents.
8.  保証 8.              Warranties
8.1  Tealiumの保証。Tealiumは、認められている業界の基準に従って、専門家の優れた方法で本サービスを実行し、本文書に基づいた本サービスを本質的に実行することを保証する。顧客は、保証の救済を受けるために、関連する本サービスの履行から60日以内に保証に関する瑕疵をTealiumに通知しなければならない。助言としてTealiumが提供する本サービスに関しては、Tealiumは、具体的な結果を確約せず、または保証しない。 8.1            Tealium Warranties. Tealium warrants that the professional services will be performed in a professional and workmanlike manner in accordance with recognized industry standards and that the Services will perform substantially in accordance with the Documentation. Customer must notify Tealium of any warranty deficiencies within sixty (60) days after performance of the relevant Services in order to receive warranty remedies. Regarding any Services provided by Tealium that are advisory, no specific result is assured or warranted by Tealium.
8.2  顧客による保証。顧客は、添付書類Bとして本書に添付されたTealium利用規程及び適用可能な法令及び政府規制を含む本MSAを遵守して本サービスを利用することを保証する。 8.2           Customer Warranties. Customer warrants that it will use the Services only in accordance with the MSA, including Tealium’s acceptable use policy attached hereto as Attachment B and with all applicable laws and government regulations.
8.2  保証の否認。上記のセクション8.1に明記されている保証を除き、本サービスは、いかなる種類の表明または保証も伴わずに、「無保証」かつ「利用可能な限度内」でのみ提供される。適用法に基づき認められる最大限度まで、TEALIUMは、商品性、権原、特定の目的に対する適合性、および非侵害に対する黙示の保証を含むが、これに限らない、かつ、本サービスの運用や利用には中断またはエラーがないというその他すべての保証(明示、黙示、もしくは法律上の保証かを問わず)を明示的に否認する。 8.3           Warranty Disclaimer. EXCEPT FOR THE WARRANTIES EXPRESSLY SET FORTH IN SECTION 8.1 ABOVE, THE SERVICES ARE PROVIDED SOLELY ON AN “AS IS,” AND “AS AVAILABLE BASIS” WITHOUT REPRESENTATIONS OR WARRANTIES OF ANY KIND. TO THE MAXIMUM EXTENT PERMITTED UNDER APPLICABLE LAW, TEALIUM EXPRESSLY DISCLAIMS ALL OTHER WARRANTIES, WHETHER EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, TITLE, OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE; NONINFRINGEMENT; AND THAT THE OPERATION OR USE OF THE SERVICES WILL BE UNINTERRUPTED OR ERROR-FREE.
9  補償 9.              Indemnification
9.1  Tealiumによる顧客の補償

            (a) Tealiumは、自己の費用負担で、第三者による裁判、訴訟、もしくは法的手続き(以下「本請求」という)から、かかる請求が、本サービスが有効で執行可能な第三者の米国特許を侵害していると主張する場合、顧客、顧客の子会社、またその取締役、役員、従業員および代理人(以下「顧客の補償当事者」という)を守るものとする。これに加え、Tealiumは、管轄権を有する裁判所によって最終的に第三者に裁定される、またはある本請求に直接起因する和解においてTealiumが同意した、すべての損失、責任、損害、また費用(合理的な弁護士費用を含む)を、顧客の補償当事者に補償するものとする。Tealiumは以下の項目によって生じるいかなる本請求に対しても、防御または支払い義務、もしくはその他の責任を一切追わないものとする。:(1)本MSAの規定に反する方法による本サービスの使用; (2) Tealium、またはTealiumが書面上で本サービスの変更を承認した当事者以外の者による本サービスの変更; (3)本サービスとその他のあらゆる商品、サービス、ハードウェア、ソフトウェア、またはその他のものの組み合わせにおいて、かかる本サービスがかかる組み合わせなしには侵害しない場合; (4) Tealiumによって提供されていないあらゆる第三者の商品、サービス、ハードウェア、ソフトウェア、またはその他のもの。

(b)        顧客による本MSAに従った本サービスの使用が侵害する、またはTealiumがかかる使用が侵害する恐れがあると判断した場合、Tealiumは、自己の単独の選択と費用負担で、(1)本MSAの規約に則って本サービスを使用し続けられるよう顧客のためにライセンスを確保する、 (2)侵害を阻止するため、侵害していると主張されている本サービスを交換する、または変更する、または(3)本サービスを終了し、支払い済みの未使用分の金額を月割計算にて返金できるものとする。本セクション9.1の定めは、Tealiumの排他的な義務、また第三者の侵害請求に対する顧客の排他的な救済を生じさせるものとする。

9.1       Tealium Indemnification of Customer.

            (a)        Tealium will defend, at its expense, a third party action, suit, or proceeding (a “Claim”) against Customer, its subsidiaries, and its and their directors, officers, employees and agents (the “Customer Indemnified Parties”) to the extent such Claim alleges that the Services infringe a valid patent of a third party enforceable in the United States. In addition, Tealium will indemnify the Indemnified Parties for all losses, liabilities, damages, and expenses (including reasonable attorneys’ fees) finally awarded to a third party by a court of competent jurisdiction or agreed to by Tealium in a settlement that are directly attributable to a Claim. Tealium will have no defense or payment obligation or other liability for any Claim arising from: (1) use of the Services in a manner contrary to the terms of this MSA; (2) modification of the Services by anyone other than Tealium or a party authorized in writing by Tealium to modify the Services; (3) the combination of the Services with any other products, services, hardware, software, or other materials if such Services would not be infringing without such combination; or (4) any third party products, services, hardware, software, or other materials not provided by Tealium.

(b)        If Customer’s use of the Services under the terms of this MSA infringes or Tealium determines that such use may infringe, then Tealium, at its sole option and expense, may either (1) procure for Customer a license to continue using the Services in accordance with the terms of this MSA; (2) replace or modify the allegedly infringing Services to avoid the infringement; or (3) terminate the Services and refund any prepaid unused amounts on a pro-rata basis. The provisions of this Section 9.1 constitute Tealium’sexclusive obligation and Customer’s exclusive remedy for third-party infringement claims.

9.2       顧客によるTealiumの救済。顧客は、 (a)顧客による本MSAの違反、または(b)本顧客データ、または本サービスに関連して顧客が提供した、もしくは使用したプロセスの指示が起因してかかる請求が生じた場合、自己の費用負担で、Tealium、Tealiumの子会社、またその取締役、役員、従業員および代理人(以下「Tealiumの補償当事者」という)を守るものとする。これに加え、顧客は、管轄権を有する裁判所によって最終的に第三者に裁定される、またはある本請求に直接起因する和解において顧客が同意した、すべての損失、責任、損害、また費用(合理的な弁護士費用を含む)を、Tealiumの補償当事者に補償するものとする。 9.2       Customer Indemnification of Tealium. Customer will defend, at its expense, a Claim against Tealium, its subsidiaries, and its and their directors, officers, employees and agents (the “Tealium Indemnified Parties”) to the extent such Claim arises from or is related to (a) a breach by Customer of the MSA; or (b) Customer Data or processing instructions Customer submits or uses in connection with the Services. In addition, Customer will indemnify the Tealium Indemnified Parties for all losses, liabilities, damages, and expenses (including reasonable attorneys’ fees) finally awarded to a third party by a court of competent jurisdiction or agreed to by Customer in a settlement that are directly attributable to a Claim.
9.3       本請求の手続き。当セクションに定められる各当事者の補償義務は、以下の条件が満たされた場合に履行されるものとする。補償する当事者が、あらゆる和解を含むかかる本請求の防御の目的で、補償される当事者に情報と援助を提供すること;補償する当事者がかかる本請求の書面上の通知を速やかに受けとること(かかる通知が速やかに行われなかった場合にも補償する当事者はここに示される責任または義務から解放されるものではないが、かかる通知の不履行が直接重大な影響を及ぼす場合はこの限りでない。);また補償する当事者がかかる本請求および和解または譲歩のためのすべての協議において単独の権限を有すること(ただし、和解が成立してなお補償される当事者が本請求に対する責任から完全に解放されなかった場合、またかかる和解の中で補償される当事者が有責を認める場合、補償する当事者は、補償される当事者に対する本請求の和解に至る前に、補償される当事者の書面上の同意を得なければならない。)。 9.3       Indemnity Procedure. Each Party’s indemnification obligations set forth in this Section are conditioned upon the indemnifying Party providing the indemnified Party with information and assistance for the defense of such Claim including any settlement; the indemnifying Party being notified promptly in writing of the Claim (provided that failure to provide such prompt notice will not relieve the indemnifying Party from its liability or obligation hereunder, except to the extent of any material prejudice as a direct result of such failure); and the indemnifying Party having sole control of the defense of such Claim and all negotiations for its settlement or compromise (provided, however, that the indemnifying Party must obtain the prior written consent of the indemnified Party before settling a Claim against the indemnified Party to the extent that said settlement fails to fully release the indemnified Party from liability for the Claim or includes an admission of guilt by the indemnified Party).
10.       責任の制限 10.       Limitation of Liability
(a)        セクション4に基づく顧客の支払義務、またセクション9に基づくそれぞれの当事者の補償義務を除き、本MSAから生じるか、もしくは本書に基づくその履行から生じる請求に関していずれの当事者の責任総額も(契約上、不法行為上、保証上、もしくはその他かを問わず)、当該請求前の6か月間に本MSAに基づき顧客がTEALIUMに支払った、または支払われるべき料金の金額を超えないものとする。 (a)        EXCEPT FOR CUSTOMER’S PAYMENT OBLIGATIONS UNDER SECTION 4, AND EACH PARTY’S INDEMNITY OBLIGATIONS UNDER SECTION 9, NEITHER PARTY’S AGGREGATE LIABILITY FOR CLAIMS ARISING OUT OF THIS MSA OR ITS PERFORMANCE HEREUNDER, WHETHER IN CONTRACT, TORT, WARRANTY, OR OTHERWISE, WILL EXCEED THE AMOUNT OF FEES PAID OR PAYABLE BY CUSTOMER TO TEALIUM UNDER THIS MSA DURING THE SIX (6) MONTHS PRECEDING THE CLAIM.
(b)        これに反する本MSAの規定にかかわらず、いずれの当事者も、発生形式や責任の法理にかかわらず、本サービスから、本サービスに関連して、もしくは本MSAに基づき生じるデータの損失、事業利益の損失、株価の下落、事業の中断、または他の特別損害、懲罰的損害、付随的損害、結果的損害、もしくは間接的損害に対して責任を負わないものとする。かかる制限は、当該当事者が当該損害の可能性を通知されていたか、または認識していた場合でも、適用されるものとする。 (b)        NOTWITHSTANDING ANY PROVISION OF THIS MSA TO THE CONTRARY, NEITHER PARTY WILL BE LIABLE FOR ANY LOSS OF DATA, LOSS OF BUSINESS PROFITS, DEPRECIATION OF STOCK PRICE, BUSINESS INTERRUPTION, OR OTHER SPECIAL, PUNITIVE, INCIDENTAL, CONSEQUENTIAL, OR INDIRECT DAMAGES ARISING FROM OR RELATING TO THE SERVICES, OR OTHERWISE UNDER THIS MSA, HOWEVER CAUSED AND REGARDLESS OF THEORY OF LIABILITY. THIS LIMITATION WILL APPLY EVEN IF SUCH PARTY HAS BEEN ADVISED OR IS AWARE OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGES.
11.  契約期間および契約解除 11.   Term and Termination
11.1  契約期間。本MSAの期間(以下「契約期間」という)は発効日に始まり、すべての本サービス注文書のすべてのサービスの期間が満了するまで存続するが、本MSAに従って期間満了前に解除される場合は、この限りでない。 11.1        Term. The term of this MSA (the “Term”) begins on the Effective Date and continues until the expiration of all the service terms of all Service Orders unless earlier terminated in accordance with this MSA.
11.2  サービスの期間。本サービス注文書はそれぞれ、サービスの期間を定めるものとする。いずれかの当事者がサービスの期間の終了より90日以上前に更新しない旨を他方当事者に書面で通知する場合を除き、本サービス注文書のサービスの期間が終了する時点で、当該本サービス注文書の期間は、その後の12か月間を期間として自動的に更新されるものとする。いずれかの本サービス注文書を解除した場合であっても、他の本サービス注文書の条件は、影響を受けないものとする。 11.2        Service Terms.Each Service Order will provide for a service term. At the end of the service term of any Service Order, unless either Party gives written notice to the other Party of its intention not to renew at least ninety (90) daysbefore the end of a service term, the term of such Service Order will automatically renew for successive twelve (12) month periods. Termination of one Service Order will not affect the term of any other Service Order.
11.3  違反を理由とする解除。いずれの当事者も、他方当事者による重大な違反に対して他方当事者への書面にて通知をすることにより本MSAを解除することができる。ただし、当該違反が、違反していない当事者からの当該違反の書面による通知から30日以内に当該是正されない場合に限るものとする。Tealiumの違反を理由として顧客が解除した場合には、Tealiumは、前払いの利用料金のうち、獲得していない部分を返金するものとする。顧客が支払料金の支払に遅滞する場合は、Tealiumは本MSAを解除せず、顧客が期限の過ぎた支払を行うまで、本サービスを拒否または停止することができる。 11.3        Termination for Breach. Either Party may terminate this MSA upon written notice to the other Party, for any material breach by the other Party if such breach is not cured within thirty (30) daysfollowing written notice of such breach from the non-breaching Party. Upon termination by Customer for Tealium’sbreach, Tealium will refund any unearned portion of prepaid usage fees. If Customer is late in paying fees that are due, Tealium may, without terminating this MSA, deny or otherwise suspend Services until Customer makes the overdue payments.
11.4  契約解除の効果。本MSAが満了するか、または解除された場合には、Tealiumは、本サービスの提供を停止し、Tealiumが本書に基づいて供与したライセンスはすべて終了するものとし、顧客は本サービスのすべての利用をやめ、自らの本ページから本コードのコピーをすべて削除するものとする。顧客の支払義務ならびにセクション2、セクション4、セクション5、セクション6、セクション7、セクション8.2、セクション9、セクション10、セクション11..4、およびセクション12からセクション23まで(セクション12およびセクション23を含む)の定めは、本MSAの解除または満了の後も存続するものとする。 11.4        Effect of Termination. Upon expiration or termination of this MSA, Tealium will stop providing Services, all licenses granted by Tealium hereunder will terminate, Customer will cease all use of the Services, and Customer will remove all copies of Code from its Pages. Any payment obligations of Customer, and the provisions of Sections 2, 4, 5, 6, 7, 8.2, 9, 10, 11.4, and Sections 12-23 inclusive will survive termination or expiration of this MSA.
12.  データ保護  12.  Data Protection
顧客は、極秘データをTealiumに転送せず、またTealiumが極秘データを処理することを要求しないものとすることを表明し、保証する。個人特定可能な情報(以下「PII」という)(日本の個人情報の保護に関する法律に定義する「個人データ」を含む。)が本MSAに基づき転送される場合は、各当事者は適用される法および規則または同等の適用される法律をすべて遵守するものとする。顧客は、TealiumにPIIを送信する場合、かかるPIIを安全な業界標準のプロトコルに従って暗号化する責任を負うものとする。顧客は、本MSAに従って処理される PII の対象である個人から同意(かかる同意が適用法規で求められる場合)をすでに得たか、またはTealiumに転送する前に得ることを本書により保証し、誓約する。 Customer represents and warrants that it will not transmit to Tealium nor require Tealium to process any Highly Sensitive Data. In the event that any personally identifiable information (“PII”) (including all “personal data” defined in Japanese “Act on the Protection of Personal Information”) is transferred under this MSA, each Party will comply with all applicable laws and regulations, or any equivalent, applicable legislation.  Customer is responsible for encrypting any PII using secure industry standard protocols before transmitting such PII to Tealium. Customer hereby warrants and undertakes that it has obtained or will obtain the consent of any individual whose PII  isto be processed pursuant to this MSA, prior to transfer to Tealium, if such consent is required by applicable regulations or law.
13.  通知 13.    Notices
本MSAに基づき容認されるか、または必要とされるすべての通知は、書面によるものとし、(a) 直接手渡しの場合は手渡した時点、(b) 電子メールもしくはファクスの送信の場合は受取人が送信された通知を確認した時点、あるいは (c) 配達証明郵便もしくは書留郵便(配達証明付き)、または翌日配達宅配便で送付する場合には、送付から3日後に発効するとみなされるものとする。通知は、本MSAに記載する住所、またはいずれかの当事者が書面で指定する他の住所に送付するものとする。 All notices permitted or required under this MSA will be in writing, and will be deemed effective when: (a) delivered by personal delivery, (b) confirmed by the recipient, for notices delivered by electronic mail or facsimile transmission, or (c) three (3) days after being sent by certified or registered mail (return receipt requested) or overnight courier. Notices will be sent to the addresses set forth in this MSA or such other address as either Party may specify in writing.
14.  広報 14.           Publicity
契約期間中に、Tealiumは報道発表において本MSAに言及することができ、顧客を本サービス貴方として示すという限定的な目的のために、Tealiumのウェブサイトで顧客の名前とロゴを使用することができることに顧客は同意する。ただし、(a) 顧客がそのロゴのかかる使用に関して提供するすべてのガイダンスをTealiumは遵守し、(b) Tealiumはその他の形で顧客のロゴを使用する場合は事前に顧客の書面による事前承認を得るものとする。 During the Term, Customer agrees that Tealium may refer to this MSA in a press release and use the Customer’s name and logo on its web site for the limited purpose of identifying Customer as a user of Services; provided that (a) Tealium will comply with any and all guidance Customer provides concerning such use of Customer’s logo and (b) Tealium will secure Customer’s prior written approval before using Customer’s logo in any other manner.
15.  法および裁判地 15.           Law and Venue
本MSAは、法の抵触法の原則と無関係に、日本法に従って解釈し、強制するものとする。ただし、統一コンピューター情報取引法は、適用しないものとする。両当事者は、国際物品売買契約に関する国際連合条約の本MSAへの適用を明示的に放棄する。差し止めを求める訴訟(当該訴訟はいかなる時にも、管轄権を有するいずれの裁判所にも提起できる)を除き、あらゆる紛争の専属的な裁判地は、東京とし、いずれの当事者も当該裁判地の人的管轄権に同意し、当該管轄権に対する異議申し立ての権利を放棄する。 This MSA will be construed and enforced in accordance with the laws of Japan without regard to its conflict of laws principles; provided, however, that the Uniform Computer Information Transactions Act will not apply. The Parties expressly disclaim the application of the United Nations Convention on the International Sale of Goods to this MSA. Except for any action for injunctive (which may be brought at any time in any court of competent jurisdiction), exclusive venue for any dispute will beTokyo, and each Party agrees to personal jurisdiction in such venue, and waives any objection thereto.
16.  可分性、権利放棄 16.  Severability; Waiver
本MSAのいずれかの条件または条項が無効または強制不可能であると、管轄権を有する裁判所に判断された場合には、当該条項は、可能な最大限度まで両当事者が表明した意図を実現するように解釈するものとし、本MSAの残りの部分は影響を受けず、有効かつ強制可能なままであるものとする。いずれかの当事者が本MSAのいずれかの権利や規定を行使または履行しない場合であっても、当該権利または条項の権利放棄が構成されないものとし、ある場合において一方の当事者が認めた放棄はその、他の場合に関する権利放棄を構成しない。 If any term or provision of this MSA is held to be invalid or unenforceable by any court of competent jurisdiction, such provision will be construed to effectuate to the greatest possible extent the Parties’ expressed intent, and the remainder of this MSA will not be affected and will remain valid and enforceable. The failure of either Party to exercise or enforce any right or provision of this MSA will not constitute a waiver of such right or provision, and any waiver granted by a Party in one instance does not constitute a waiver for other instances.
17.  独立の契約者 17.    Independent Contractors
両当事者間の関係は、独立の契約者の関係のみであり、いずれの当事者も他方当事者を拘束し、または委任する権限を有しないものとする。本MSAのいずれの定めも、いかなる目的のためにも両当事者間に共同企業体、パートナーシップ、雇用、または代理の関係を創設するものとみなされず、または解釈されないものとする。 The relationship between the Parties is solely that of independent contractors, and neither Party will have any authority to bind or commit the other. Nothing in this MSA will be deemed or construed to create a joint venture, partnership, employment, or agency relationship between the Parties for any purpose.
18.   譲渡 18.  Assignment  
Tealiumあるいは顧客は、他方当事者から書面による事前同意(かかる同意は不当に留保しないものとする)を得ずに、本MSAもしくは本MSAから生じる権利または義務を譲渡することはできない。ただし、いずれの当事者も、かかる同意を得ずに、その資産の全部もしくは実質的に全部の売却や移転に関連して、または再法人化、合併、買収、再編成、もしくは統合に関連して、本MSAならびに本MSAから生じる権利および義務を譲受人あるいは他の権益承継人に譲渡することができるものとする。上記の定めに違反する譲渡の試みは、無効とする。 Neither this MSA nor any of the rights or duties arising out of this MSA may be assigned by Tealium or Customer without the prior written consent of the other Party, such consent not to be unreasonably withheld; except that either Party  may, without such consent, assign this MSA and its rights and duties arising out of this MSA to the transferee, or other successor in interest, in connection with the sale or transfer of all or substantially all of its assets or in connection with any reincorporation,merger, acquisition, re-organization or consolidation.  Any attempted assignment in violation of the foregoing will be void.
19.  弁護士料金 19.    Attorneys’ Fees
種類を問わず、本MSAに起因して訴訟が提起された場合には、実質的に勝訴した当事者は、敗訴した当事者から合理的な弁護士料金、専門家の証人費用およびその他の訴訟費用の補償を受ける権利を有する。 In the event legal action of any kind is instituted arising out of the MSA, the substantially prevailing Party will be entitled to recover reasonable attorneys’ fees, expert witness fees, and other costs of suit from the non-prevailing Party. 
20.  見出し 20.    Headings
本MSAのセクションに用いられている見出しは情報提供のためのものであり、便宜的なものに過ぎず、その条項の範囲を定めず、限定せず、解釈せず、または説明しない。 The headings used for the sections of this MSA are for information purposes and convenience only and do not define, limit, construe or describe the scope or extent of the sections.
21.  完全な合意 21.             Entire Agreement
本MSA(あらゆる添付資料または参考として本MSAに添付されたあるいは組み込まれた記載を含む)は、本書の主題に関する両当事者間の完全な合意を構成し、当該主題に関する両当事者間の以前の合意または同時に存在する合意を破棄し、かかるものに代わるものである。本MSAに明示的に含まれていない口頭または書面の表明は、Tealiumもしくは顧客を拘束しない。本MSAまたはいずれかの本サービス注文書に対する修正は、両当事者が署名した書面による場合を除き、いずれの当事者も拘束しないものとする。 This MSA (including any attachments or exhibits attached to or incorporated into this MSA by reference) constitutes the entire agreement between the Parties with regard to the subject matter hereof, and supersedes and replaces any prior or contemporaneous agreements between the Parties regarding such subject matter. No oral or written representation that is not expressly contained in this MSA is binding on Tealium or Customer. No amendment to this MSA or any Service Order will be binding on either Party unless in writing and signed by both Parties.
22.  第三者の受益者 22.           Third Party Beneficiaries
本MSAは、両当事者以外の個人や法人に権利もしくは救済を付与せず、または付与することが意図されていない。 This MSA does not and is not intended to confer any rights or remedies upon any person or entity other than the Parties.
23.  不可抗力 23.        Force Majeure
いずれの当事者も、当事者が合理的に制御できない事由(天候、公共施設もしくは通信サービス(インターネットへのアクセスを含む)が利用できないこと、内乱、行政当局もしくは軍当局の行動、または天災を含むが、これに限らない)(以下「不可抗力」という)から生じる履行の遅滞または不履行に関して、支払義務の不履行を除き、本MSAに対する違反について責任を負わないものとする。 Neither Party will be liable for any breach of the MSA, other than any default in payment obligations, for any delay or failure of performance resulting from any cause beyond such Party’s reasonable control (“Force Majeure”), including but not limited to the weather, unavailability of utilities or communications services (including access to the Internet), civil disturbances, acts of civil or military authorities, or acts of God.
   
   
添付書類A ATTACHMENT A
本サービス水準契約書 Service Level Agreement
本サービス水準契約(以下「SLA」という)は、本サービスの使用可能時間の水準に適用される。 This Service Level Agreement (“SLA”) applies to the uptime levels of the Services.
1.         本サービスの誓約。Tealiumは、いずれの月においても99.9%以上の月次使用可能時間率(以下で定義する)で本サービスを利用可能にするように商業的に合理的な努力を行うものとする(以下「本サービスの誓約」という)。本サービスが本サービスの誓約を満たさない場合には、顧客は、以下で定める本サービスクレジットを受け取る資格を有するものとする。 1.         Service Commitment. Tealium will use commercially reasonable efforts to make the Services available with a Monthly Uptime Percentage (defined below) of at least 99.9% during any month (the “Service Commitment”). In the event the Services do not meet the Service Commitment, Customer will be eligible to receive a Service Credit as described below.
2.         定義。 2.         Definitions
(a)        「月次使用可能時間率」とは、ある暦月における本サービスの利用可能な時間の割合をいう。「利用可能な」または「利用可能」とは、本サービスが機能する状態であり、また(API、タグ、 HTTPリクエスト/応答などの)プログラム、または特定の本サービスに適用可能なユーザーインターフェースを通じて本サービスへのアクセスが可能な状態をさす。 本配信ネットワークのパフォーマンスにおいてのみ、「利用可能な」とは、本配信ネットワーク(以下定義)のサーバーがライブラリー(以下定義)へのリクエストに応答している状態をさす。 (a)        “Monthly Uptime Percentage” means the percentage of time within a given calendar month the Services are Available. “Available” or “Availability” means the Service is in an operable state, and the Service can be accessed through programmatic access (APIs, tags, HTTP requests/responses) or user interface access as applicable to the particular Service. Solely for Delivery Network performance, “Available” means Delivery Network servers are responding to requests for Libraries.
(b)        「月次加入額」とは、本サービス期間の本サービスの契約金額を本サービス期間の月数で除算した金額(実装、マネージド・プロフェッショナルサービスの料金、および追加利用料金を除く)をいう。 (b)        “Monthly Subscription Amount” means the contracted amount for the Services for the Service Term, divided by the number of months in the Service Term (excluding fees for implementation, managed, and professional services and Additional Usage Fees).
(c)        「本サービスクレジット」は、以下に定める形で計算するクレジットで、顧客に対する将来の請求書にTealiumが充当できるものである。 (c)        A “Service Credit” is a credit, calculated as set forth below, that Tealium may credit towards future invoices to Customer.
(d)        「本配信ネットワーク」とは、 Tealium JavaScriptファイルまたはその他の本サービスに関連したファイル(以下「ライブラリー」という)を提供するための所定の本サービスに関連して使用されたコンテンツ配信ネットワーク・サービス・プロバイダーをいう。 (d)        “Delivery Network” means the content delivery network service providers used in connection with certain Services for the purpose of serving Tealium JavaScript or other Service related files  (“Libraries”).
3.         本サービスクレジット。本サービスクレジットは、ある特定の本サービスにおいて本サービスの誓約が満たされなかった月の、特定の本サービスの月次加入額の割合として、以下のスケジュールに従って計算される。

・月次使用可能時間率が99.9%を下回る場合は(ただし、99%以上)、本サービスクレジットは、月次加入額の10%に相当するものとする。

・月次使用可能時間率が99%を下回る場合は、本サービスクレジットは月次加入額の20%に相当するものとする。

Tealiumは、将来の支払のみに本サービスクレジットを充当するものとする。顧客が、MSAの期限が終了し、更新されておらず、本MSAに基づきすべての本サービスに対して全額を前払いした場合は、Tealiumへの書面上の要請によって顧客は本サービスクレジットを返金される権利を有するものとする。本サービスが本サービスの誓約を満たすことができなかったことに関する顧客の唯一の救済は、本SLAの条件に従って本サービスクレジットを受け取ることである。本サービスクレジットは、その他の顧客のアカウントに移転または充当することはできない。

3.         Service Credits. Service Credits are calculated as a percentage of the Monthly Subscription Amount for the specific Service for the month in which the Service Commitment for a particular Service was not met in accordance with the schedule below.

・If the Monthly Uptime Percentage is less than 99.9% but equal to or greater than 99%, then the Service Credit will equal 10% of the Monthly Subscription Amount.

If the Monthly Uptime Percentage is less than 99%, thenthe Service Credit will equal 20% of the Monthly Subscription Amount.

Tealium will apply any Service Credits only against future payments. If Customer has prepaid in full for all Services under the MSA, in the event the MSA expires and is not renewed, Customer will be entitled to a refund of the Service Credit amount upon written request to Tealium. Customer’s sole and exclusive remedy for any failure of the Services to meet the Service Commitment is the receipt of a Service Credit in accordance with the terms of this SLA. Service Credits may not be transferred or applied to any other Customer account.

4.         クレジットの要求および支払手続。本サービスクレジットを受け取るために、顧客は、services@tealium.comに電子メールメッセージを送信して、要求書を提出しなければならない。資格を満たすには、クレジットの要求は、(a) ある月にTealiumが本サービスの誓約を満たすことができなかった証明ともなりうる、合理的な範囲で詳細を示す利用不能の事例のリストを含み、(b)電子メールの本文に、顧客が経験したと主張する各事例の日付および時間を記載し、(c)顧客が主張する機能停止を文書化し、立証する顧客のサーバーのリクエストログ(当該ログのあらゆる秘密情報または機密情報は、削除するか、またはアスタリスクに置き換えなければならない)を含み、(d)本サービスの誓約が満たされなかった月の末日から10営業日以内にTealiumが受領しなければならない。本セクション4に従って、本サービスクレジットが付与されるために、Tealiumは単独で顧客が主張した利用不能の事例を検証することが可能でなければならない。 4.         Credit Request and Payment Procedures. To receive a Service Credit, Customer must submit a request by sending an e-mail message to services@tealium.com. To be eligible, the credit request must (a) include a reasonably detailed list of the instances of unavailability that  together evidence Tealium’s failure to meet Service Commitment in a given month; (b) include, in the body of the e-mail, the dates and times of each incident that Customer claims to have experienced; (c) include Customer’s server request logs that document and corroborate Customer’s claimed outage (any confidential or sensitive information in these logs should be removed or replaced with asterisks); and (d) be received by Tealium within ten (10) business days after the end of the month in which the Service Commitment was not met. In order for Credit to be awarded, Tealium must be able to independently verify the instances of unavailability reported by Customer pursuant to this Section 4.
5.         SLAの除外。本サービスの誓約は、(a)Tealiumが合理的に制御できない要素(不可抗力事由、またはTealiumのネットワークもしくは本配信ネットワークの責任分界点を超えるインターネットへのアクセスの問題もしくは関連する問題を含む)によって生じるか、(b)顧客もしくは第三者の作為もしくは不作為に起因するか、(c)顧客の装置、ソフトウェアもしくは他の技術、もしくは第三者の装置、ソフトウェアもしくは他の技術(Tealiumが直接管理している第三者の装置を除く)に起因するか、(d)本MSAに従って本サービスを使用する顧客の権利が停止し、終了したこと、または顧客による本MSAの違反中に生じた、あるいは(e)システムまたはネットーワクのメンテナンスのためのダウンタイムから生じた本サービスの利用不能、またはその他の性能の問題には適用されない。 5.         SLA Exclusions. The Service Commitment does not apply to any Service unavailability or other performance issues: (a) caused by factors outside of Tealium’s reasonable control, including any Force Majeure event or Internet access or related problems beyond the demarcation point of Tealium’s network or the Delivery Network; (b) that result from any actions or inactions of Customer or any third party; (c) that result from Customer’s equipment, software or other technology or third party equipment, software or other technology (other than third party equipment within Tealium’s direct control); (d) arising from the suspension and termination of Customer’s right to use Service in accordance with the MSA or arising while Customer is in violation of the MSA; or (e) arising from scheduled downtime for system or network maintenance.

 

 

 

添付書類B ATTACHMENT B
Tealium利用規程 Tealium Acceptable Use Policy
2017年1月12日改訂 Updated January 12, 2017
この利用規程(以下「本規程」という。)は、Tealium Inc.及びその関連会社によって提供されるウェブサービス(以下「本サービス」という。)の利用における禁止事項を規定する。本規程における例は全てを網羅するものではない。本サービスを利用することによって、貴方は本規程に同意したものとみなされる。貴方が本規程に違反し、他者をして違反させ、または他者の違反を助長した場合、当社は当該貴方の本サービスの利用を停止しまたは終了させることができる。 Acceptable Use Policy (this “Policy”) describes prohibited uses of the web services offered by Tealium Inc. and its affiliates (the “Services”). The examples described in this Policy are not exhaustive. By using the Services, you agree to this Policy. If you violate the Policy or authorize or help others to do so, we may suspend or terminate your use of the Services.
f違法、有害または攻撃的な使用及びコンテンツの禁止 No Illegal, Harmful, or Offensive Use or Content
貴方は、自ら、本サービスにつき、あらゆる違法、有害または攻撃的な使用を行ってはならず、かつ、他者によるそのような使用を促進し、助力し、または容易にしてはならない。また、違法、有害または攻撃的なコンテンツを送信し、保存し、展示し、頒布し、その他利用可能にすることも禁止される。禁止される行動またはコンテンツは以下を含む: You may not use, or encourage, promote, facilitate or instruct others to use, the Services for any illegal, harmful or offensive use, or to transmit, store, display, distribute or otherwise make available content that is illegal, harmful, or offensive. Prohibited activities or content include:
•           違法な行動。あらゆる違法な行動で、必要な同意を得ずにPIIを収集し、または処理すること、違法な賭博サイトまたはサービスを宣伝し、送信し、その他利用可能にすること、もしくは、児童ポルノを拡散し、助長しまたは容易にさせることを含む。 •           Illegal Activities. Any illegal activities, including collecting or processing PII without necessary consents, advertising, transmitting, or otherwise making available illegal gambling sites or services or disseminating, promoting or facilitating child pornography.
•           加害的または詐欺的行動。他者または当社の業務運営や評価に害を与える可能性のある行動で、不法・詐欺的な物品、サービス、スキームまたは販促活動(たとえば、メイク・マネー・ファスト・スキーム、ポンジ・スキームまたは無限連鎖講、もしくは、フィッシングまたはファーミングなど)の提供、拡散、もしくはその他の欺瞞的活動に従事することを含む。 •           Harmful or Fraudulent Activities. Activities that may be harmful to others, our operations or reputation, including offering or disseminating fraudulent goods, services, schemes, or promotions (e.g., make-money-fast schemes, ponzi, and pyramid schemes, phishing, or pharming), or engaging in other deceptive practices.
•           侵害コンテンツ。他者の知的財産権または専有財産権を侵害しまたは不正使用するコンテンツ。 •           Infringing Content. Content that infringes or misappropriates the intellectual property or proprietary rights of others.
•           攻撃的コンテンツ。名誉毀損、わいせつ、権利濫用、プライバシー侵害、または、その他不快なコンテンツで、児童ポルノを構成し、残忍性に関連し、または合意のない性行為の描写を含む。 •           Offensive Content. Content that is defamatory, obscene, abusive, invasive of privacy, or otherwise objectionable, including content that constitutes child pornography, relates to bestiality, or depicts non-consensual sex acts.
•           加害的コンテンツ。あらゆるシステム、プログラムまたはデータに損害を与え、妨害し、秘密裏にインターセプトし、または剥奪する可能性のあるコンテンツまたはその他のコンピュータ・テクノロジーで、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットを含む。 •           Harmful Content. Content or other computer technology that may damage, interfere with, surreptitiously intercept, or expropriate any system, program, or data, including viruses, Trojan horses, worms, time bombs, or cancelbots.
セキュリティ侵害の禁止 No Security Violations
貴方は、あらゆるネットワーク、コンピューターまたはコミュニケーションのシステム、ソフトウェアアプリケーション、もしくはネットワークまたはコンピューター機器(それぞれを「本システム」という)におけるセキュリティまたは統合性を侵害するため、本サービスを利用してはならない。禁止される行動は以下を含む: You may not use the Services to violate the security or integrity of any network, computer or communications system, software application, or network or computing device (each, a “System”). Prohibited activities include:
•           不正アクセス。許可なく、本システムの一切に対してアクセスしまたは使用すること。 •           Unauthorized Access. Accessing or using any System without permission.
•           インターセプション。許可なく、本システム上のデータまたは更新を監視すること •           Interception. Monitoring of data or traffic on a System without permission.
ネットワーク濫用の禁止 No Network Abuse
貴方は、交信することについての許可がない限り、あらゆるユーザー、ホストまたはネットワークと、ネットワーク接続を行ってはならない。禁止される行動は以下を含む: You may not make network connections to any users, hosts, or networks unless you have permission to communicate with them. Prohibited activities include:
•           監視または巡回。対象となった本システムを侵害または破壊する本システムの監視または巡回。 •           Monitoring or Crawling. Monitoring or crawling of a System that impairs or disrupts the System being monitored or crawled.
•           故意の妨害。あらゆる本システムの正常な動作を妨害する行為で、メール爆撃、ブロードキャスト攻撃、フラッディング技術によってシステムの過重負荷を実現しようとするあらゆる試みを含む。 •           Intentional Interference. Interfering with the proper functioning of any System, including any deliberate attempt to overload a system by mail bombing, news bombing, broadcast attacks, or flooding techniques.
•           システム制限の回避。アクセス制限や保存制限など本システム上のあらゆる使用制限を手動または自動で動作する手段を用いて回避すること。 •           Avoiding System Restrictions. Using manual or electronic means to avoid any use limitations placed on a System, such as access and storage restrictions.
Eメールその他メッセージの濫用禁止 No E-Mail or Other Message Abuse
貴方は、法令または規制に違反して、大量の迷惑メールその他のメッセージ、拡販、広告、または勧誘(例えば「スパム」など)の配信、公表または送信を容易にするために、いかなる本システムも使用してはならない。 You will not use any System to facilitate the distribution, publishing, or sending of unsolicited mass e-mail or other messages, promotions, advertising, or solicitations (e.g. “spam”), in violation of any law or regulation.
当社のモニタリング及び強制 Our Monitoring and Enforcement
当社は、本規程のあらゆる違反または本サービスの不正使用を調査する権限を有するが、その義務を負うことはない。当社は以下の措置を講じることができる。 We reserve the right, but do not assume the obligation, to investigate any violation of this Policy or misuse of the Services. We may:
•           本規程の違反または本サービスの不正使用の調査。 •           Investigate violations of this Policy or misuse of the Services; or
•           本規程または本サービスの利用について当社が貴方と締結するあらゆる合意に違反するコンテンツまたはリソースの削除、無効化または修正。 •           Remove, disable access to, or modify any content or resource that violates this Policy or any other agreement we have with you for use of the Services.
当社は、法令または規制違反の疑いのあるあらゆる活動を、適切な法執行に関わる公務員、監督官その他の適切な第三者に通報することができる。当社はまた、適切な法執行機関、監督官その他適切な第三者が違法行為を調査し起訴するに際し、本規程違反の行為に関連するネットワーク及びシステム情報を提供する方法で協力することができる。 We may report any activity that we suspect violates any law or regulation to appropriate law enforcement officials, regulators, or other appropriate third parties. Our reporting may include disclosing appropriate customer information. We also may cooperate with appropriate law enforcement agencies, regulators, or other appropriate third parties to help with the investigation and prosecution of illegal conduct by providing network and systems information related to alleged violations of this Policy.
本規程違反の通報 Reporting of Violations of this Policy
貴方は、何らかの本規程の違反を発見した場合、直ちに当社に通報し、当該違反行為を停止させ是正させるために当社の要請に応じて協力するものとする。本規程に対するあらゆる違反行為を通報する場合、legal@tealium.com宛てに連絡してください。 If you become aware of any violation of this Policy, you will immediately notify us and provide us with assistance, as requested, to stop or remedy the violation. To report any violation of this Policy, please contact us at legal@tealium.com.