Universal Data Hub

1回のアプローチで、チーム、ベンダー、および顧客のタッチポイントにわたるデータをリアルタイムで管理
画像の説明

データとタグから着手

いま、デジタルビジネスには、1企業あたり20社以上のベンダー製品を活用し、顧客エクスペリエンスを構築しています。これらのベンダー製品を機能させるには、複雑な実装、テスト、最適化が必要です。Tealium iQは、シングルポイントで各ベンダーの実装を制御し、最適化します。クライアントサイド管理(タグ)が十分でない場合、TealiumのEventStream APIハブからクラウドデータベースの管理機能が追加されます。

詳細を見る
画像の説明

カオスからインテリジェンスへ

世界をリードするタグマネジメントソリューション:Tealium iQ タグマネジメント

試す
画像の説明
画像の説明

単一化されたイベント&オーディエンスデータ=一元化された体験

Tealium iQ タグマネジメントで強力なデータ基盤を実現できます。TealiumのEventStream API HubとAudienceStream カスタマーデータプラットフォームを活用することで、御社は顧客データを単一のデータセットとして管理し、一貫したカスタマーエクスペリエンスの提供が可能になります。細かい行動レベルの情報を、EventStreaを使って連携したいあらゆるシステムに抽出・送信しましょう。自動的に生成・更新されるひとつのプロファイルがAudienceStreamに記録され、無名のビジターの時点から顧客化するまで、また、オフラインからIoTデバイスのすべてのタッチポイントで、カスタマージャーニーの流れを把握することができます。

リアルタイムプロファイルと細かな行動データセットは、御社のデジタルマーケティングスタック全体に渡って統合が可能です。クラウドベースのAPI統合だけでなく、デバイスベースのタグ統合や、カスタマイズ可能なウェブフックやコードライブラリを活用し、完全なデータ管理の柔軟性を実現しましょう。包括的なビジタープロファイルを強化することで、ベンダーとの連携を強化しながら、統一された顧客体験の提供が可能になります。

詳細を見る

製品概要

Tealium EventStream

詳細を見る

 


製品概要

Tealium AudienceStream

詳細を見る

 

データとシステムの連携

TealiumのDataAccessは、デジタルマーケティングベンダーや各部門が使用する各データ管理システムやBIツール、DVツールと連携し、御社のデータの価値を高めます。Tealium iQ、EventStream、そしてAudienceStreamによって、一元化されたハブ上で、行動レベル、オーディエンスレベルのデータの定義および向上が可能になります。さらに、Tealium DataAccessを使えば、そういったデータをリアルタイムでデータ部門が使用中のアプリケーションへ提供することができます。それにより、データ部門が新しいインサイトを得て情報の質が向上し、マーケティングやCX部門との連携がしやすくなります。また、EventStreamで細かく個別に置かれているデータを御社のクラウド基盤へ直接送信して、あらゆるシステムでデータを管理、活用することもできます。

詳細を見る
画像の説明

 

画像の説明

Tealium iQ

データとベンダーを標準化

詳細を見る
画像の説明

Tealium DataAccess

完全なデータで深い洞察を促進

詳細を見る
画像の説明

Tealium AudienceStream CDP

デバイスを越えてオーディエンスにエンゲージ

詳細を見る