Tealium 基本サービス契約書に関するFAQ

FAQをご覧いただきありがとうございます。当FAQは、 SaaSプラットフォームに提供される、Tealiumのタグマネジメントとデータオーケストレーションサービス(以下「本サービス」)、およびそれに付随する、Tealium本サービスのユニークな特徴を説明するために作成された、基本サービス契約書(以下「MSA」という)に関する便利な情報を提供するためにデザインされました。MSAをお読みいただきながら、当FAQによって有用な情報を提供できれば幸いです。当FAQは情報提供のみを目的とし、当事者が考慮の対象とする契約の一部を成すものではありません。 

Tealium本サービス

商品内容

マルチテナントの提供。 本サービスはクラウドベースのマルチテナント型タグマネジメントおよびデータオーケストレーションのソリューションです。つまり、本サービスはすべてのお客様共有のアーキテクチャ、コードベース、インフラにおいて提供されます。本サービスのマルチテナント型の性質上、お客様ごとにカスタムサービスの提供はできませんが、種々の商品、特別なコンフィギュレーション、また多様なホストロケーションからお好きなものをお選びいただけます。

料金設定。 すべての料金とお支払いスケジュールは本サービス注文書に記載されます。本サービス注文書は、一般的な「前払い」の有料サービスで、シート数またはユーザー数ではなく、ご購入いただいた年間サービスの量を元に計算されます。ご購入いただいた年間サービスの量を超えたご利用があった場合、本サービス注文書に定められる「超過分」をお支払いいただきます。実装の費用は別途かかります。

TealiumMSAを使う理由

特別に工夫して作られた文書。FAQ にある通り、Tealium本サービスはマルチテナント型の「皆のための」のモデルです。MSAは、本サービスのユニークな特徴の意を汲みその特徴を表すため、慎重に作成されました。その特徴とは、商品の定義と説明、セキュリティー対策、SLA、顧客データの使用、またお客様の要求なしに、お客様のアカウントに保存されたデータに我々がアクセスすることはないという事実を含みます。 我々はMSAを定期的にチェックし、お客様のご意見および業界で認められた意見を元に公平でバランスのよい契約書を作成しています。

MSAの構成。 MSAは、3つの主要な部分からできています。本サービス注文書、本サービス条件、そして顧客保護のパッケージです。追加的専門サービスを提供する場合は作業明細が含まれることもあります。

  • 本サービス注文書(「SO)には、購入された本サービスの内容が詳しく示されています。その内容は、ご利用いただくサービスの契約量と契約時間、請求書のスケジュールとお支払期間が含まれます。
  • 専門サービス(実装サービスやトレーニングサービスなど)を提供させていただく場合、通常、その追加専門サービスの内容に関する追加条件や詳細が記載された作業明細(「SOW」)が加えられます。
  • 本サービス条件(「TOS」)には、お客様との契約関係を定義するほぼすべての法律用語が含まれます。その定義には、本サービスを説明するために使用される言語の定義、本サービスの使用に関する誓約、Tealiumの保証、知的財産に関する規定(お客様のデータはお客様が、TealiumのテクノロジーとプラットフォームはTealiumが所有する)、秘密保護と免責に関するTealiumとお客様両者の責任、そしてTealiumがその事業(その他の事項を含む)に対して加入している保険が含まれます。
  • 顧客保護のパッケージ(「CPP」)は、以下4つの文書を参照し含むことによってMSAの一部を形成します。:
    • サービス水準契約書(「SLA」)は、すべての本サービスを通してTealiumのサポートが利用可能であることを約束するためのTealiumの努力、 極めて稀ではありますがその努力が達成されなかった場合のお客様の救済、またTealium がどのようにサポートに関する問題に対応するかが含まれます。   
    • 承認利用規定(「AUP」)には、本サービスの利用に関して、インターネットを悪用しないための標準的なガイドラインが含まれます。
    • データ保護声明書 (「DSS」)には、顧客データを保護するためTealiumが形式化した組織的および技術的セキュリティー保護対策が含まれます。
    • データ処理契約書(「DPA」)は、適用されるプライバシー保護法および規律に則ったTealiumのデータ処理の方針を反映します。

これら4つの文書の追加情報を含むCPPの内容をご覧いただくには、FAQをご参照ください。

  • また、HIPPA に準拠したプライベートクラウドで本サービスの使用をご希望のお客様のために、事業協力契約(「BAA」)もご検討いただけます。 

Tealium MSA の変更。 お客様がTealiumの意図を知る上で上記の文書についてご質問をお寄せいただくことは十分予測される一方、TealiumMSAの変更の必要性はないと考えます。Tealiumが公平にかつバランスよくお客様に対応させていただき、本サービスを提供する際のTealiumの方針および措置が正当に反映されるよう、前述の文書が慎重に作成されているからです。本サービスは共有されたマルチテナント型ソリューションであるため、Tealiumはカスタムサービスを提供しておりません。例えば、お客様のアカウントに対してのみ特別に他者と異なるセキュリティー条件を適用することはできません(DSSにて参照いただけます)。 我々の免責および責任制限は、基本的な動作に基づく許容範囲のリスクを特にバランスよく反映しており(TOSにて参照いただけます)、個々のケースに基づくより高いリスクのレベルを承認することはできません。我々のサービスレベルおよびその提供方法は、すべての商品を通して標準レベルであり、特定のお客様お一人のためにプロセスやレベルを変更することはできません(SLAに記載があります)。お支払およびその他の商業条件の特定の変更に関しては、 お客様の選択肢についてTealiumの担当者にご相談いただけます(SOに記載があります)。

FAQ for
Tealium Master Services Agreement

Thank you for taking the time to review this FAQ. It was designed to provide you with helpful information about Tealium’s tag management and data orchestration services delivered on our SaaS platform (the “Services”) and the accompanying Master Services Agreement that was drafted to describe unique aspects and functionality of the Tealium Services (“MSA”). We hope this FAQ will provide you with some helpful context as you review the MSA. This FAQ is provided for informational purposes only and will not form part of the contract being contemplated between the parties. 

The Tealium Services

What am I buying?

Multi-tenant Offering. The Services are a cloud based multi-tenancy tag management and data orchestration solution. That means that the Services are provided to all our customers on a shared architecture, code base, and infrastructure. Because of the multi-tenant nature of the Services, we can’t provide custom service offerings for you, but we do offer several different types of products, specialized configurations, and various geographic hosting locations available for you to choose from.

Pricing. All costs and the payment schedule will be listed in the Service Order.  The Services are a standard “pay in advance” subscription service, with the payment based on annual volume purchased (as opposed to seats or users).  If you exceed the annual volume purchased, you will be charged for “overages” as set forth in your Service Order.  Implementation costs are separate. 

Why use the Tealium MSA?

Specially-crafted Documents. As described in this FAQ, the Tealium Services are a multi-tenant “one-for-all” model. Our MSA was carefully drafted to accommodate and describe the unique features of the Services, including definitions and descriptions of our products, our security measures, our SLAs, use of Customer Data, and the fact that we don’t access the data you store in your account unless you ask us to. We regularly review our MSA and have created a fair and balanced agreement based on customer feedback and industry accepted positions. 

What is the structure of the MSA? Our MSA is made up of three main documents – The Service Order, the Terms of Service and the Customer Protection Package; and may also include a Statement of Work if we’re providing additional Technical Services. 

  • The Service Order (“SO”) contains the specifics of what Services you are purchasing, including the volume and time commitment, along with invoice schedules and payment timeframes. 
  • When we provide Technical Services, for example when we provide implementation services, or training services, we would include a Statement of Work (“SOW”) that contains some additional terms and details about the scope of the additional Technical Services we will provide. 
  • The Terms of Service (“TOS”) contains most of the legal terms that govern our relationship, including the definitions we use to describe the Services, covenants about the use of the Services, Tealium’s warranties, provisions about intellectual property (you own your Customer Data, and Tealium owns its technology and platform), both of our obligations about confidential information and indemnity, and the insurance that Tealium carries with respect to its business, among other things. 
  • Our Customer Protection Package (“CPP”) is made a part of the MSA by reference and contains the following four documents:
    • The Service Level Agreement (“SLA”) contains our commitment to availability across all of our Services, your remedies in the unlikely event we do not meet our commitment, and how we address support issues.   
    • The Acceptable Use Policy (“AUP”) contains standard guidelines for your use of the Services, which really boil down to not being a bad actor on the internet. 
    • The Data Security Statement (“DSS”) contains our formalization of our organizational and technical security measures designed to protect your data. 
    • The Data Processing Agreement (“DPA”) which reflects our data processing policies in compliance with applicable privacy laws and regulations. 

Please also see our FAQ for our CPP which contains additional information on those four documents.

  • We also have a Business Associate Agreement (“BAA”) for our customers who wish the usage of our Services to be contained in a HIPPA-compliant Private Cloud. 

Can the Tealium MSA be Modified?  While we would anticipate that Customers may want to talk through our documents to understand our positions, our expectation is that no modifications are needed to our MSA as we have carefully crafted our documents to reflect our policies and procedures as we are delivering our Services, while being fair and balanced to our Customers.  Tealium does not offer custom service offerings because the Service is a shared, multi-tenant solution and we are unable to apply, for example, different security terms to only your specific account (found in the DSS).  Our indemnification and limitation of liability have been specifically balanced to reflect an acceptable risk based on the underlying transaction and we are unable to approve a higher risk level on an individual basis (found in the TOS).  Our service levels and delivery methods are standard across all of our products and we cannot change our processes or levels for just one Customer (found in the SLA). For specific changes to payment and other commercial terms, your Tealium representative can discuss available options (found in the SO). 

Tealium Inc.

基本サービス契約書

本基本サービス契約書(「本契約書」または「MSA」)は、デラウェ州の会社であるTealium Inc.(「Tealium」)と 、本書を参照するまたは本書に組み込まれる本サービス注文書に示される顧客(「顧客」)との間で締結され、 かかる本サービス注文書の日付(「発行日」)に発効するものとする。MSAは、以下定義されるサービス条件、および当MSAに参照される(または添付される)添付書類、補論、または 付属書類の一切、ならびに当MSAを参照する本サービス注文書およびSOW(以下定義)の一切を含む。顧客が本サービスを使用する際、顧客はMSAに同意したことになる。

本サービスの条件

1. 定義。 以下の定義された語句はMSAにて使用される。:

追加利用料金」または「超過分」とは、該当する本サービス注文書で指定される料金で、顧客による本サービスの利用が承認利用水準を超える場合に適用されるものをいう。

関連会社」とは、一当事者に管理される、一当事者を管理する、または一当事者と共同管理下にある事業体をいう。

アトリビュート」とは、Tealiumの顧客データプラットフォームにおいて収集される、訪問者独自の特性、または顧客の承認ドメインへの特定の訪問をいう。アトリビュートの例として、訪問期間、好みの商品、閲覧中のブラウザ、バッジの付された訪問者、最終仕様URLおよび購入日が含まれる。アトリビュートの内容は、適用のある本サービス注文書に記載される。

AUP」とは、以下のURLにて閲覧可能なTealiumの許容可能な利用規定をいう。

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

承認利用水準」とは、追加利用料金を負担せずに、本サービスを利用して開始できるセッションやイベント、アトリビュートまたは(該当する本サービス注文書に指定される)その他の利用ユニットの上限をいう。

本コード」とは、本サービスに関連してTealiumが顧客に提供するあらゆるHTMLコード、JavaScript、モバイルSDK、またはその他のコンピュータ言語コードもしくは指示をいう。本コードはTealiumの本技術の一部とみなされるものとし、本技術は以下で定義される。

コレクトタグ」とは、デジタルプロパティーからのデータ収集とかかるデータを本サービスに送信することを可能にする単独で特定の本コードをいう。

本秘密情報」とは、いずれかの当事者が他方当事者に書面で開示し、「秘密情報」と示された情報、または口頭で開示され、開示から10営業日以内に書面にされ、「秘密情報」と示された情報、および「秘密情報」というマークは付されていないが、合理的な事業の判断を行う人であれば、その状況において秘密情報であると理解すべき情報をいい、(a)営業秘密のプロセスまたはデバイス、ノウハウ、データ、製法、発明(特許可能か著作権で保護されているかを問わない)、開発予定または開発中の商品またはサービスの仕様および特性、ならびに研究の主題、方法また結果などの技術的事項、 (b)経費、利益、料金設定、方針、市場、営業、供給者、顧客、商品プラン、またマーケティングコンセプト、プランまたは戦略に関する情報など事業的事項、 (c)雇用方針や様式、人員、給与また従業員手当てなど人事的事項、 (d)その他同様の、通常開示当事者が一般公開しない類の情報、および(e)顧客データを含むがこれに限らない。

コネクター」とは、Tealiumのサーバーと顧客指定業者のサーバー間の、Tealium AudienceStreamまたはEventStreamサービスに関連して実行されるサーバー同士の接続をいう。

コネクターアクション」とは、特定のイベントまたは訪問者のデータのストリームを顧客の選択した送り先に繋ぐことを可能にするコネクター内の特定の設定をいう。

コネクターコール」とは、コネクターアクションを通じてTealiumのサーバーから送信されるイベントまたは訪問者のデータをいう。

顧客データ」とは、本サービスの使用による強化および出力を含む、顧客によってまたは顧客のために本サービスに送信された電子データまたは情報をいう。

データ保護請求」とは、一当事者による、(a) 顧客データに関連したセクション6(本秘密情報)の違反で、 セキュリティーインシデントの発生原因となるような違反、 (b)セクション7.3(データ保護)、またはDSS もしくはDPAに基づく義務の違反、あるいは(c) セクション8.2(データセキュリティーおよびプライバシー)、またはDSS もしくはDPAに基づく義務の違反によって発生するあらゆる請求をいう。

データ保存期間」とは、イベントまたはオーディエンスに関連したデータが顧客指定のTealiumのデータ保存サービスに保存される期間をいう。顧客データは、適用される本サービス注文書に明記されるデータ保存期間保存される。適用される本サービス注文書に期間が明記されていない場合、データ保存期間は13ヶ月とする。


DPA」とは、次のURLで閲覧可能なデータ保存補論Data Protection Addendum)をいう。

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

DSS」とは、次のURLで閲覧可能なデータセキュリティー文書Data Security Statement)をいう。

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

デジタルプロパティ」とは、本サービスが(a)顧客に所有または管理される、(b)顧客の関連会社に所有され、かつ顧客に管理される、または(c) 顧客の関連会社が本MSAに従って本サービス注文書に署名することに同意した上で顧客の関連会社に所有されかつ管理される場合のドメイン、ネイティブアプリ、モバイルアプリ、接続デバイス、またはデジタルインスタンスをいう。

本文書」とは、Tealiumのオンラインヘルプファイルまたは本サービスで閲覧可能な、適用される本サービスのため一般公開されているTealiumの技術文書および利用ガイドをいう。

イベント」とは、Tealiumのデータ収集サーバーに対して行われるすべてのコール、またはTealiumのオムニチャネル機能を使って顧客により、もしくは顧客の代わりにTealiumにアップロードされるあらゆるデータ行に対して行われるコール、あるいはコネクターコールもしくはその他の顧客または顧客の代わりにTealiumに対して行われるAPIコールをいう。

除外請求 」とは、(a)一当事者によるセクション6(本秘密情報)の違反(顧客データに関連した義務または請求を除く)、(b)顧客によるセクション7.2(顧客の否定誓約「不実行」)の違反、 (c)いずれかの当事者によるセクション10(免責)に則った明示的義務、および (d) いずれかの当事者による、不法行為法の訴訟の要因となる重大な過失または故意による責任をいう。

不可抗力」とは、当事者が合理的に制御できない事由をいい、天候、公共施設もしくは通信サービス(インターネットへのアクセスを含む)が利用できないこと、市民による妨害、内乱、行政当局もしくは軍当局の行動、または天災を含むがこれに限らない。

極秘データ」とは、その不正開示または不正使用により、データ対象の潜在的な重大なセキュリティーまたはプライバシーのリスクが合理的に発生するおそれがある個人特定可能な情報(国民保険番号、パスポート番号、運転免許証番号、もしくは類似の識別番号などの政府発行の識別番号、クレジットカード番号やデビットカード番号、医療または財務情報、生体情報、および/または財務、医療、あるいはその他のアカウント認証データ(パスワードや個人識別番号など)含むが、これらに限らない)をいう。 

「インプレッション」とは、Tealium ViewThroughのクッキーが読み込まれたか書き込まれたあらゆるインスタンスをいう。

害意コード」とは、本サービス、すべての当事者のコンピュータまたは通信システム、ネットワーク、施設または機器を破壊し、損害を与え、あるいは妨害する目的で、またはかかるシステム、ネットワーク、施設または機器に無許可にアクセスする目的を持つコンピュータの指示またはソフトウェアをいう。害意コードの例は、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、トラップ、スパイウェア、バックドア、機器の運転停止、もしくは同様の破壊的コードあるいは自動再生コードを含むがこれに限らない。

Tealium以外の商品」とは、本サービスは、その多くがTealium のウェブサイト(かかるリストは随時変更されうる)の「integrations」または「marketplace」に挙げられる可能性のある、顧客が契約上連携しうる第三者のシステムまたはサービスをいう。

個人データ」または「個人識別可能な情報」は、特定可能な個人に関する情報の収集、使用、保管または公開に関連した適用法または法令に定義された意味を持ち、かかる定義がない場合、特定の個人を識別し、連絡しまたは所在地を確定するために使用されうる個人に関する情報、またはその他の情報と組み合わせることによって特定の個人を識別し、連絡しまたは所在地を確定するための特定の個人に関連付けられる情報をいう。

予測モデルバージョン」または「モデルバージョン」とは、Tealium Predict内に作成されたトレーニングモデルの特定のバージョンをいう。


本再販業者補論」とは、本再販業者およびTealiumによって別々に署名された後本MSAに組み込まれなければならない本再販業者契約書をいう。

DSSにある「セキュリティーインシデント」とは、偶発的または違法な顧客データの破壊、損失、変更、無許可の開示あるいは顧客データへのアクセスに繋がる、無許可または違法なセキュリティーの侵害をいう。ただし未然のセキュリティーインシデントを除く。

本サービス」とは、本サービス注文書に示される通り顧客が注文した、かつMSAに基づいてTealiumに提供された、本コードの使用を含むあらゆるすべての本サービスをいう。

本サービス注文書」とは、Tealiumと顧客によって署名された、Tealiumによって提供される本サービスおよび本技術サービス、料金、支払い条件、承認利用水準、またその他本サービスの提供に関する条件を定義した、本書に添付された、または参照によって本書に組み込まれた添付書類を含むサービス注文書をいう。

本サービスデータ」とは、クエリログ、および 本サービスの運行、サポートおよび/または顧客による本サービスの使用に関するあらゆるデータ(顧客データを除く)をいう。

セッション」とは、訪問者がデジタルプロパティから出ず、かつデジタルプロパティで訪問者の2連続の行動の間に、行動のない時間が30分を超えなかった場合の、訪問者によるデジタルプロパティへの個別の訪問をいう。

SLA」とは、次のURLで閲覧可能なTealium本サービスレベル補論をいう。

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

SOW」とは、提供される本技術サービス、およびすべての依存性、技術仕様書、または本技術サービスに関するその他の情報を記載した、両当事者に同意された作業確認書をいう。

Tealiumネットワーク」とは、本サービス提供に関わるコンポーネントをいい、物理的または視覚的ネットワーク機器、アプリケーション、ハードウェアまたはソフトウェア、サーバー、データベースおよびネットワークを含むがこれに限らない。

本技術」とは、インターネットのデザイン、コンテンツ、ソフトウェアツール、ハードウェアのデザイン、アルゴリズム、(ソースコードおよびオブジェクトコードの形態の)ソフトウェア、ユーザーインターフェースのデザイン、アーキテクチャー、クラスライブラリー、オブジェクトおよび文書(印刷された文書および電子文書の両方)、ノウハウ、営業秘密、世界全域における関連の知的財産権(著作権、特許、営業秘密、商標権を含むがこれに限らない)、ならびにかかる技術の所有者が本契約期間中に思いつくか、実用化するか、または開発する当該技術の派生物、改良品、機能強化または拡張を含む、あらゆる専有の技術をいう。

本技術サービス」とは、SOWに記載されうる、またMSAに則ってTealiumが顧客に提供する特定の実装、デプロイ、統合、コンサルティング、トレーニング、および教育サービスをいう。

「ユーザーデータ」とは、承認された本サービスのユーザーのログイン詳細情報および連絡先をいう。

訪問者」とは、本サービスを実行中のデジタルプロパティにアクセスする個人をいう。


訪問者プロフィールデータ」とは、Tealium が提供する、TealiumAudienceStreamサービスに関連する訪問者に関するデータをいう。

訪問者プロフィール期間」とは、所定の訪問者プロフィールデータ・セットに記録されるために、訪問者がデジタルプロパティを訪問しなければならない追跡の期間をいう。具体的な訪問者プロフィール期間が所定の本サービス注文書で定められていない場合、適用される訪問者プロフィール期間は、測定時点の直前の13ヶ月間と定められるものとする。

  1. 本サービス、サービス水準および顧客支援。
    1. 本サービス。本サービス期間中、Tealiumは顧客に本サービスを提供する。 各本サービス注文書は承認利用水準および本サービス期間を明示する。顧客は、(a) 顧客による本サービスの利用がその承認利用水準を超えず、または  (b)顧客による本サービスの利用が承認利用水準を超える場合は、顧客は適用される本サービス注文書の条件および以下のセクション3に従ってTealiumが請求する追加利用料金を支払うことを保証する。適用される本サービス期間中、(x) 顧客は、MSAに従って一つのデジタルプロパティで本サービスを利用することが承認され、また(y) Tealiumは顧客に、限定的、非排他的かつ譲渡不可な(サブライセンス付与権なしの)、MSAに従い、本サービスに関連して、一つのデジタルプロパティに挿入する目的のためにのみ、本コードをコピーする権利およびライセンスを与え、また(z)顧客がTealium iQサービスを購入せずにTealium本サービスのいずれかを購入した場合、顧客は購入した本サービスに関連した使用およびTealiumへのデータ送信のためにのみ、コレクトタグをデプロイできるものとする。Tealium はその他の本コードの権利の一切を付与しない。Tealiumは、本契約書に基づいて明示的に付与されていない権利をすべて留保し、禁反言によるかその他の方法によるかを問わず、本書に基づいてTealiumによって付与される黙示的権利は存在しない。
    1. 本サービス水準契約書。 Tealiumは、適用される本サービス注文書に示されるSLAに定義された条件に従って本サービスを顧客に提供する。MSAに別途規定される場合を除き、SLAに規定される救済は、Tealiumによる、SLAに定義されるパフォーマンス規定に従った本サービス提供のあらゆる不履行に対するTealiumの唯一の責任であり、顧客の唯一かつ排他的な救済である。
    1. 顧客の支援。顧客は、Tealiumが合理的に要求する情報、リソース、および支援をTealiumの人員に提供するものとする。顧客は、Tealiumが本サービスを効果的に提供するためには、Tealiumが合理的に要求する情報、リソース、および支援を、顧客から適時に受け取らないければならないことを認め、これに同意する。Tealiumは、顧客、その代理人、もしくは従業員による作為または不作為から、あるいは顧客の指示に基づく本サービスの履行から生じた本サービスの瑕疵あるいは遅滞に対して責任を負わないものとする。
    2. 領域。顧客は、以下のリストにあるTealium ネットワーク内に(かかるリストはTealiumによって随時更新される)、ユーザーデータを除く顧客データがホストされるロケーションを決めることができる。: (i) 米国カリフォルニア州; (ii) 米国バージニア州; (iii) アイルランド・ダブリン; (iv) ドイツ・フランクフルト; (v) 日本・東京; および(vi) オーストラリア・シドニー(これらをそれぞれ「領域」という)。顧客が本サービスを適宜統合して領域をいったん決定すると、顧客の追加要求がない限り、または、法律もしくは出頭命令や裁判所命令など、法務執行機関の有効で拘束力のある命令に従う場合を除き、Tealiumは顧客の選択した領域から顧客データのホストを移動しないものとする。 すべての場合において、ユーザーデータは米国カリフォルニア州でホストされるものとする。
    3. 本技術サービス。   Tealium 各本サービス注文書、および適用される場合はSOWに基づいて本技術サービスを提供する。
    4. 本再販業者。  顧客は、本再販業者契約書に署名した、Tealiumに承認された再販業者(以下「本再販業者」という)であり、 その後に本再販業者は、本再販業者契約書の条件または本再販業者契約書に従って本再販業者サービス注文書を提出することにより、指定されたエンドユーザーに本サービスを再販するために本サービスを購入することができる。

3. Tealium以外の商品またはサービス。  本サービスは、Non-Tealium商品にコネクトし、データを交換する機能を持つ。Tealium Non-Tealium商品をサポートせず、顧客はこれらを使用可能にするか選択する。本サービスに関連したNon-Tealium商品の利用の一切は、顧客とかかる第三者の提供者との間の問題である。顧客の本サービスの使用がコネクターの使用を含む場合、顧客は、(a)顧客が顧客データを交換する権利を持つ業者と契約関係にあり、また(b)顧客がかかる業者が拘束されるすべての義務と制限に従うことを誓約する。顧客は、業者特有のAPIの変更および接続性は業者自身が管理することを認める。

4.  支払。   顧客は、異議のない請求書に示される料金を、それぞれの本サービス注文書に記載される金額にて、同記載の期日に支払うものとする。適用されるSOWに示されない限り、顧客はTealiumに対し、Tealiumの所在地以外のあらゆる場所で本技術サービスを提供する上で発生する渡航費、宿泊費、および食費を払い戻すことに同意する。Tealiumは発生した費用を顧客に請求する。支払期日までに受領されなかった支払は、その金額の1%、または適用法で認められる最大率のどちらか低い方の利率で毎月利息が発生するものとする。顧客は、Tealium が委託する債権回収業者の料金および合理的な弁護士料金を含むがこれらに限定されない、Tealiumが本MSAに基づく支払に対する権利の行使において負担した費用すべてをTealiumに支払うものとする。本MSAに基づき支払う全額は、(a) VATまたは関連する地方の売上税、(b) 源泉徴収やロイヤリティを含むが、これに限らない政府機関により課税される法人所得税、(c) 本サービスの提供に対して課税されるその他の税金および類似の料金(総称して「税金」という)を除く。顧客は、Tealiumの米国の所得に対する税金を除き、すべての税金の支払について責任を負うものとする。本MSAに明示される場合を除き、本書に基づき支払うべきすべての料金は返金不能であり、Tealiumが追加のサービスや製品を提供することを条件としない。

5. 知的財産。

5.1顧客の財産権。 顧客データは顧客に所有される。顧客データは顧客の本秘密情報である。Tealiumは顧客情報を販売しない。Tealiumは、Tealium による(a)本サービスの提供と機能点検のため、 (b)顧客による本サービスの使用量の監視のため、(c) セキュリティーおよび技術上の問題を防ぎ、またはサポートを提供するため、 (c)MSAの条件に従うため、また(d)顧客に別途承認された場合において、合理的に必要な場合にのみ顧客データを使用することができるTealiumは、本サービスを改良し、追加商品およびサービスを開発、提供するために集約、匿名化された顧客データを使用することができる。MSAまたはその履行によって顧客の本技術が顧客からTealiumに移転することはない。

5.2  Tealiumの財産権。Tealiumまたはそのライセンサーは、本サービスの一部である本技術、または本サービスの実行の過程においてTealiumが作成、開発、発案または実用化する(単独で行うか、または他者と共同で行うかは問わない)本技術の権利、権原、および利益をすべて保持し、すべてのTealium本技術は、Tealiumの本秘密情報である。本サービスに関連して顧客が提供するすべての提案、機能強化の要求、勧告、または他の意見は、Tealiumが所有するものとする。MSAまたはその履行によって、Tealiumの本技術がTealiumから顧客に移転することはない。

 

5.3  本サービスデータ。 Tealiumは、本サービスをデータを収集して利用し、その商品とサービスを開発し、改良し、サポートし、また操作することができる。

6. 秘密保持。

6.1 義務。 いずれの当事者も、(a) 他方当事者の本秘密情報を、同質の自己の秘密情報を保持するために用いるのと同等の注意義務をもって、その秘密性を保持すること(ただし、いかなる場合も、相当の注意を下回らないものとする)(b) MSAに基づいて明示的に容認される場合を除き、他方当事者の書面による事前同意なしに他方当事者の本秘密情報を第三者に開示しないこと、(c) 他方当事者の本秘密情報へのアクセスを、知る必要がある自己の従業員や代理人のうち、本書に定められたもの以上に厳しい制限を課す秘密保持義務で拘束された者のみに限定すること、また (d) TOSに基づいて、自己の義務を履行する、または自己の利益を得るためにのみ、他方当事者の本秘密情報を使用することに同意する。本セクション6で定める義務はセクション12.1に定める契約期間中に適用され、MSAの満了または解除から5年間存続するものとする。MSA の解除後、また開示当事者の要請のもと、受領当事者に保管される、またその管理下にあるすべての本秘密情報は、あらゆる形態またその派生物を含み、削除され、破棄され、または返却されるものとるす。

6.2 例外。秘密情報の使用および開示に対する制限は、以下の本秘密情報の一切に適用されないものとする。(a) 受領当事者の作為もしくは不作為によらずに現在公知であるか、または公知となるもの、(b) 開示の制限を負わない第三者から合法的に受領するもの、(c) 開示当事者が開示した時点において、受領当事者が既に知っていたもの(受領当事者が書面の記録でかかる記録を示すものとする。)、あるいは (d) 受領当事者が開示当事者の本秘密情報を参照せずに独自に開発するもの(受領当事者が書面の記録でかかる事実を示すものとする。)。上記の定めにかかわらず、いずれの当事者も、裁判所または政府機関または当局(米国証券取引委員会やその他の国の類似する当局を含むがこれらに限らない)が要求する開示を行うことができる。ただし、当該当事者は、他方当事者がかかる情報に関して秘密としての取り扱いを求められるよう、適用法で認められる範囲において、合理的な事前通知を他方当事者に送付するものとする。かつ、いずれの当事者も、資金調達または買収の提案に関連して、潜在的な投資家、買収のパートナー、ならびに自己の弁護士および会計士にのみ、本契約の条件を開示することができる。ただし、かかる第三者はそれぞれ、本書に定めるもの以上に厳しい制限を課す秘密保持義務に拘束されるものとする。 

6.3 差止による救済。いずれの当事者も、本セクション6の違反または違反の恐れは、かかる損害の範囲の確認が困難である場合、違反していない当事者に回復不可能な損害をもたらすことを認める。したがって、いずれの当事者も、他方当事者、その従業員または代理人が本セクション6に違反した場合、ある当事者が法的に権利を有しうるその他のあらゆる救済に加え、違反していない当事者は、損害の立証または保証金の提出なしに、即時の差止を求める権利を有することに同意する。

7. 顧客の使用に関する義務。

7.1顧客の肯定誓約(「実行」)。顧客は、MSA(すべての補足条項を含む)と、すべての適用法および 政府規定に従って本サービスを使用する。顧客は、自己の内部的な事業運営のためにのみ、またデジタルプロパティー上でのみ本サービスを利用する。

7.2 顧客の否定誓約(「不実行」)。顧客は、以下のいずれのことも行わず、または第三者が以下のいずれのことも行うことを許可しないものとする。(a)あらゆる第三者(顧客の契約相手または顧客を代表して行動するコンサルタントは除く)の利用またはその利益のために本サービスの使用可能にすること。(b)本サービス、Tealiumの本技術を変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、もしくは複製を行うこと、あるいはこれらの派生著作物を作成すること。(c)競合、もしくは類似する製品やサービスを開発するか、または本サービスの特徴もしくは機能をコピーするために、本サービスを使用するか、またはこれらにアクセスすること。(d)本サービスの完全性や履行を妨げること、もしくは中断させること、またはこれらを試みること。 (e)本サービスもしくはその関連するシステムまたはネットワークへの無許可なアクセス権を得るか、または提供すること。(f)直接または顧客が顧客データを提供する、または提供される第三者を通じて、あらゆる害悪コードを本サービス、Tealium本技術、またはTealiumシステムあるいはネットワークに取り込むこと。

7.3データ保護。顧客は、極秘データをTealiumに転送せず、またTealiumが極秘データを処理することを要求しないものとする。個人データがMSAに基づいて転送される場合、顧客は適用法および規則または同等の適用される法律をすべて遵守するものとする。顧客は、Tealiumに個人データを転送する前にかかる個人データを安全な業界標準のプロトコルに従って暗号化する責任を負うものとする。顧客は、Tealiumに個人データを転送する前に、MSAに従って個人テータの処理に必要な承認を得ていることに同意する。顧客は、顧客の従業員および契約相手が本サービスにアクセスするため、ユーザー名、パスワード、またPINなどユーザーログイン認証(「アカウント認証情報」という)を設定する。顧客は顧客のアカウント認証情報の保護に単独の責任を負う。Tealiumでない何物かが顧客のアカウント認証情報を使って本サービス内の顧客のアカウントにアクセスした行為に対し、顧客は単独でこの責任を負い、Tealiumには責任はないものとする。

8.  Tealiumの保証

8.1 Tealium肯定誓約。Tealiumは、 (a)認められている業界の基準に従い、専門家の優れた方法によって本技術サービスを実行し、(b)本文書に実質的に従って本サービスを提供し、(c)以下セクション8.2に示される、適用されるプライバシー法を含む適用法および政府規定に基づくTealiumの義務に従って本サービスを提供し、また (d) 害悪コードの一切を顧客のシステムまたはネットワークに取り込まない。

8.2  データセキュリティー。Tealium は、(内部規定および方針の採択および行使を含む)(a)偶発的または違法な顧客データの損失、アクセスまたは開示に対する保護、(b)合理的に予見可能な、または内部のセキュリティーの危機、およびTealiumネットワークへの無許可のアクセスの特定、また(c)リスク査定および定期的なテストなどによるセキュリティー危機の最小化のために設計された情報セキュリティープログラムを管理する。Tealium情報セキュリティープログラムおよびそれに基づくTealiumの誓約はDSSにより詳しく明記される。Tealiumは、DPAに基づいて、顧客データを含む個人情報を含む、個人情報を処理する。

8.3保証の不備についての通知。顧客は、上記のセクション8.1(a) または (b)に基づく保証の不備があった場合、、関連本サービスの提供から60日以内にTealiumに通知しなければならない。セクション8.1(a)の違反の救済として、Tealiumは顧客に本サービスを再度無料にて提供する。Tealiumに提供される本サービスについての意見に関しては、Tealiumに確認されるか保証される特定の救済はない。セクション8.1(b)(c)および(d)の違反の救済として、Tealiumは顧客による違反の通知から合理的な期間内に違反を正し是正し、Tealiumが合理的な期間内に違反を正し是正すことができなかった場合、 顧客は影響のあった本サービスの本サービス注文書を解除し、前払いされた期限の切れていない残りの本サービス期間分返金を受け取ることができるものとする。

8.4 免責。上記のセクション8.1 および8.2、またSLAに明示的に定められる保証を除き、本サービスは、一切の類の表明または保証も伴わずに、「現状有姿」かつ「利用可能な限度内」でのみ提供される。TEALIUMは、適用法に基づき認められる最大限度まで、商品性、権原、または特定の目的の適合性に対する黙示の保証、非侵害、ならびに本サービスの作動または使用が円滑にかつエラーなくできることを含むがこれに限らないその他すべての保証(明示、黙示、もしくは法律上の保証かを問わず)を明示的に否認し、またTEALIUMは顧客データの正確性を確認することを保証せず、顧客データを損なうことなく保存し管理することを保証しない TEALIUM は、NON-TEALIUM商品に関連する保証をせず、また遅延、中断、サービスの不具合またはその他一般的にインターネットおよび電子コミュニケーションの使用固有の問題の責任を負わないものとする。

9. 保険。本契約期間中、Tealiumは少なくとも以下の保険内容を有効とすることに同意する。 (a) 第一次保険および非按分である、商品および完全な事業のカバー、一事故につき百万米国ドル($1,000,000)および保険期間通算てん補限度額二百万米国ドル(($2,000,000)を含む事業者賠償責任保険、 (b)  第一次保険および非按分である、一事故および保険期間通算てん補最低限度額四百万米国ドル($4,000,000)の超過または包括賠償責任保険、(c)   MSAに基づいて本サービスの実行を行うTealiumの人員の管轄裁判権を行使する各州法に要求される法廷限度額の、しかし事故または病気による身体損傷に対してはいかなる場合においても百万米国ドル($1,000,000)を下回らない労働者災害補償保険、(d)  第一次保険および非按分である、すべての所有車、非所有車、また雇用車両による身体損傷および器物損壊に対し、一事故につき複合最低限度額百万米国ドル($1,000,000)の事業車両賠償責任保険、(e) コンピュータ詐欺および従業員の不正を含むTealium の従業員、役員および代理人(施設内外を含む)に対する一事故につき最低限度額五百万米国ドル($5,000,000) の犯罪賠償責任保険、(f)マルチメディア賠償責任、セキュリティーおよびプライバシー賠償責任、ネットワーク保護、サイバー恐喝、サーバー犯罪、および違反事項のカバーを含む、一事故、一不正につき、または保険期間通算てん補限度額五百万米国ドル($5,000,000)の専門職業人賠償責任保険(過失過誤を含む)。上記の保険は、A.M.ベストでA-以上の格付をされた保険会社、または認められた保険会社格付組織に同等の格付をされた保険会社とともに加入者に管理される。Tealiumは、要請に従って保険証明書および保険の種類およびポリシーの限度額を提供する。

10. 補償義務。

10.1 Tealiumによる顧客の補償 顧客、その関連会社、またそれらの取締役、役員、従業員およびだ表人(以下「顧客の補償当事者」という)に対する、第三者による法的措置、訴訟、または訴訟手続き(以下「本請求」という)に関して、かかる訴えが、本サービスが米国、カナダ、欧州経済領域加盟国、英国、オーストラリア、日本またはシンガポールにおいて行使可能な、有効な第三者の特許、著作権、登録された商標または営業秘密を侵害したと主張する場合、TealiumTealiumの費用負担により顧客を守るものとする。これに加え、Tealiumは、管轄権を有する裁判所によって最終的に第三者に裁定される、またはある本請求に直接起因する和解においてTealiumが同意した、すべての損失、責任、損害、また費用(合理的な弁護士費用を含む)を、顧客の補償当事者に補償するものとする。Tealiumは以下の項目によって生じるいかなる本請求に対しても、防御または支払い義務、もしくはその他の責任を一切追わないものとする。:(a)MSAの規定に反する方法による本サービスの使用; (b) Tealium、またはTealiumが書面上で本サービスの変更を承認した当事者以外の者による本サービスの変更; (c)本サービスとその他のあらゆる商品、サービス、ハードウェア、ソフトウェア、またはその他のもの(Tealium以外の商品を含むがこれに限らない)の組み合わせにおいて、かかる本サービスがかかる組み合わせなしには侵害しない場合。 

顧客によるMSAに従った本サービスの使用が侵害する、またはTealiumがかかる使用が侵害する恐れがあると判断した場合、Tealiumは、自己の単独の選択と費用負担で、(e)MSAの規約に則って本サービスを使用し続けられるよう顧客のためにライセンスを確保する、 (f)侵害を阻止するため、侵害していると主張されている本サービスを交換する、または変更する、または(g) (e)(f)のどちらも商業的に実行不可能な場合、 本サービスを終了し、支払い済みの未使用分の金額を月割計算にて返金できるものとする。本セクション10.1の定めは、Tealiumの排他的な義務、また第三者の侵害請求に対する顧客の排他的な救済を生じさせるものとする。

10.2 顧客によるTealiumの補償。 顧客は、顧客による顧客データの収集または使用、あるいは顧客の指示に基づいてTealiumが処理した顧客データから発生する、またはこれらに関連した請求の一切からTealiumを防護し、またTealiumに対して課される、または顧客が合意した和解にあるあらゆる罰金、反則金、損害および費用からTealiumを保護しまた免責にするものとする。

 

10.3 補償の方法。セクション10に定められる各当事者の補償義務は、以下の条件が満たされた場合に履行されるものとする。(a)被補償当事者が、あらゆる和解を含むかかる本請求の防御の目的で、補償当事者に情報と援助を提供すること、(b) 補償当事者がかかる本請求の書面上の通知を速やかに受けとること(かかる通知が速やかに行われなかった場合にも補償当事者はここに示される責任または義務から解放されるものではないが、かかる通知の不履行が直接重大な影響を及ぼす場合はこの限りでない。)、(c)また補償当事者がかかる本請求および和解または譲歩のためのすべての協議において単独の権限を有すること(ただし、和解が成立してなお被補償当事者が本請求に対する責任から完全に解放されなかった場合、またかかる和解の中で被補償当事者が有責を認める場合、補償当事者は、被補償当事者に対する本請求の和解に至る前に、被補償当事者の書面上の同意を得なければならない)。

11. 責任の制限

11.1  (a)セクション4に基づく顧客の支払義務、および(b)除外請求を除き、また(c) 以下セクション11.2データ保護請求の特別制限に基づき、MSAから生じるか、もしくはMSAに基づくその履行から生じる請求に関するいずれの当事者の責任総額も(契約上、不法行為上、保証上、もしくはその他かを問わず)、当該請求前の12か月間にMSAに基づき顧客がTEALIUMに支払った、または支払われるべき料金の金額を超えないものとする。

11.2 いずれかの当事者による、データ保護請求における他方当事者への責任総額は、契約上、不法行為上、保証上、もしくはその他かを問わず、当該請求の要因となった本サービスを定める本サービス注文書に基づいて、当該請求前の12か月間に顧客がTEALIUMに支払った、または支払われるべき料金の二倍の金額を超えないものとする。

11.3 これに反するMSAの規定にかかわらず、いずれの当事者も、発生形式や責任の法理にかかわらず、本サービスから、本サービスに関連して、もしくはMSAに基づいて生じるデータの損失、事業利益の損失、株価の下落、事業の中断、または他の特別損害、懲罰的損害、付随的損害、結果的損害、もしくは間接的損害に対して責任を負わないものとする。かかる制限は、当該当事者が当該損害の可能性を通知されていたか、または認識していた場合でも、適用されるものとする。疑義を避けるため、DPAまたはDSSに基づくTEALIUMの義務違反またはTEALIUMが請求の発生に寄与したことが原因となって発生したデータ保護請求において算定される規制上の罰金は、直接損害とみなされる。

12. 契約期間および契約解除。

12.1契約期間。MSAの期間(以下「契約期間」という)は発効日に始まり、すべての本サービス注文書のすべてのサービスの期間が満了するまで存続するが、本MSAに従って期間満了前に解除される場合は、この限りでない。

12.2サービスの期間。本サービス注文書はそれぞれ、サービスの期間を定めるものとする(以下それぞれ「本サービス期間」という)。いずれかの本サービス注文書を解除した場合であっても、他の本サービス注文書の条件は影響を受けないものとする。

12.3違反を理由とする解除。いずれの当事者も、他方当事者による重大な違反に対して他方当事者への書面にて通知をすることによりMSAを解除することができる。ただし、当該違反が、違反していない当事者からの当該違反の書面による通知から30日以内に当該是正されない場合に限るものとする。Tealiumの違反を理由として顧客が解除した場合には、Tealiumは、前払いの利用料金のうち、獲得していない部分を返金するものとする。顧客が支払料金の支払に遅滞する場合は、TealiumMSAを解除せず、顧客が期限の過ぎた支払を行うまで、本サービスを拒否または停止することができる。

12.4契約解除の効果。本サービス注文書が満了するかまたは解除された場合、Tealiumは本サービスの提供を停止し、かかる本サービスに従って注文書Tealiumが供与したライセンスはすべて終了するものとし、顧客は本サービスのすべての利用をやめ、すべてのデジタルプロパティから本コードのコピーをすべて削除するものとする。顧客の支払義務ならびにセクション4567.27.3、およびセクション10からセクション22までの定めは、本サービス注文書の解除または満了の後も存続するものとする。 

13. 通知。 MSAに基づき容認されるか、または必要とされるすべての通知は、書面によるものとし、(a) 直接手渡しの場合は手渡した時点、(b) 電子メールもしくはファクスの送信の場合は受取人が送信された通知を確認した時点、あるいは (c) 配達証明郵便もしくは書留郵便(配達証明付き)、または翌日配達宅配便で送付する場合には、送付から3日後に発効するとみなされるものとする。通知は、本条項に従って、適用される本サービス注文書に記載の住所、またはいずれかの当事者が書面で指定するその他の住所に送付するものとする。Tealiumへの通知はLegal@tealium.comへ送付されなければならない。

14. 法および裁判地。  MSAは、法の抵触法の原則と無関係に、日本法に従って解釈され、行使されるものとする。両当事者は、国際物品売買契約に関する国際連合条約の当MSAへの適用を明示的に放棄する。差し止めを求める訴訟(当該訴訟はいかなる時にも、管轄権を有するいずれの裁判所にも提起できる)を除き、あらゆる紛争の専属的な裁判地は、日本東京に所在する東京地方裁判所とし、いずれの当事者も当該裁判地の人的管轄権に同意し、当該管轄権に対する異議申し立ての権利を放棄する。

15. 可分性、権利放棄。  MSAのいずれかの条件または条項が無効または強制不可能であると、管轄権を有する裁判所に判断された場合には、当該条項は、可能な最大限度まで両当事者が表明した意図を実現するように解釈するものとし、MSAの残りの部分は影響を受けず、有効かつ強制可能なままであるものとする。いずれかの当事者がMSAのいずれかの権利や規定を行使または履行しない場合であっても、当該権利または条項の権利放棄が構成されないものとし、ある場合において一方の当事者が認めた放棄は、その他の場合の権利放棄を構成しない。 

16. 独立の契約者。  両当事者間の関係は、独立の契約者の関係のみであり、いずれの当事者も他方当事者を拘束し、または委任する権限を有しないものとする。MSAのいずれの定めも、いかなる目的のためにも両当事者間に共同企業体、パートナーシップ、雇用、または代理の関係を創設するものとみなされず、または解釈されないものとする。 

17. 譲渡。Tealiumあるいは顧客は、他方当事者から書面による事前同意(かかる同意は不当に留保しないものとする)を得ずに、MSAもしくはMSAから生じる権利または義務を譲渡することはできない。ただし、いずれの当事者も、かかる同意を得ずに、その資産の全部もしくは実質的に全部の売却や移転に関連して、または再法人化、合併、買収、再編成、もしくは統合に関連して、MSAならびにMSAから生じる権利および義務を譲受人あるいは他の権益承継人に譲渡することができるものとする。上記の定めに違反する譲渡の試みは、無効とする。
18.
弁護士料金。種類を問わず、MSAに起因して訴訟が提起された場合、実質的に勝訴した当事者は、敗訴した当事者から合理的な弁護士料金、専門家の証人費用およびその他の訴訟費用の補償を受ける権利を有する。

19. 反社会勢力。 Tealiumおよび顧客は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらの準ずる者を含むがこれに限られるものではない)に分類されるものではなく、自らまたは第三者を介して、反社会的行為(暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて信用を毀損し、あるいはTealiumもしくは顧客の業務を妨害する行為、またはこれらに準ずる行為を含むがこれに限られるものではない)に携わっていない。

 

20. 見出し。MSAのセクションに用いられている見出しは、情報提供を目的とした便宜的なものに過ぎず、その条項の範囲を定めず、限定せず、解釈せず、または説明しない。


21.
完全な合意。MSA(あらゆる添付資料または参照としてMSAに添付された、あるいは組み込まれた記載を含む)は、本書の主題に関する両当事者間の完全な合意を構成し、当該主題に関する両当事者間の以前の合意または同時に存在する合意を破棄し、かかるものに代わるものである。MSAに明示的に含まれていない口頭または書面の表明は、Tealiumもしくは顧客を拘束しない。MSAは、あらゆる注文書またはその他Tealium 以外の注文書に示される異なる、または追加期間および条件に優先する。MSAまたはいずれかの本サービス注文書に対する修正は、両当事者が署名した書面による場合を除き、いずれの当事者も拘束しないものとする。


22.
第三者の受益者。MSAは、両当事者以外の個人や法人に権利もしくは救済を付与せず、または付与することが意図されていない。

23. 不可抗力。いずれの当事者も、 MSAに基づく特定の義務の履行の遅滞または不履行の一切に関して、不可抗力を要因としてかかる遅滞または不履行が発生した場合、責任を負わないものとする。

24. 言語。 MSAは英語と日本語の両方で作成され、両言語の、他方言語に該当するいずれの部分も等しく真正とする。これらの言語版の間で矛盾が存在する場合、英語版を優先する。

Tealium Inc.

Master Services Agreement

This Master Services Agreement (“Agreement” or “MSA”) is entered into by and between Tealium Inc., a Delaware corporation (“Tealium”) and the customer identified in the Service Order that references or incorporates this document (“Customer”) and is effective as of the date of such Service Order (the “Effective Date”). The MSA consists of the terms of service set forth below and any attachments, addenda or exhibits referenced in (or attached to) this MSA and any Service Orders and SOWs (as defined below) that reference this MSA. Customer’s use of the Services constitute Customer’s agreement to the terms of the MSA.

Terms of Service

1. Definitions. The following defined terms are used in the MSA:

“Additional Usage Fee” or “Overage Fee” means the fee or fees identified on the applicable Service Orders that will apply if Customer’s use of the Services exceeds the Authorized Usage Level.

“Affiliate” means an entity controlled by, controlling, or under common control with, a Party.

“Attribute” means a unique characteristic of a Visitor or a particular visit to Customer’s Digital Property that collects in the Tealium customer data platform. Examples of Attributes include visit duration, favorite product, active browser, badged visitor, exit URL, and date of purchase. Attribute limitations will be specified in the applicable Service Order.

“AUP” means Tealium’s Authorized Use Policy located at

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

“Authorized Usage Level” means the maximum number of Sessions, Events, Attributes, or other usage units (as specified on the applicable Service Order) that can be initiated using the Services without incurring an Additional Usage Fee.

“Code” means any and all HTML code, JavaScript, mobile SDK or other computer language code or instructions that Tealium provides to Customer in conjunction with the Services. The Code will be deemed part of the Tealium Technology, as such Technology is defined below.

“Collect Tag” means the single, specific piece of Code that enables the collection of data from Digital Properties and transmission of that data to the Services.

“Confidential Information” means any information disclosed by one Party to the other in writing and marked “confidential” or disclosed orally and, within ten (10) business days of disclosure, reduced to writing and marked “confidential” and information which is not marked as “confidential” which should, under the circumstances, be understood to be confidential by a person exercising reasonable business judgment Confidential Information includes without limitation (a) matters of a technical nature such as trade secret processes or devices, know-how, data, formulas, inventions (whether or not patentable or copyrighted), specifications and characteristics of products or services planned or being developed, and research subjects, methods and results; (b) matters of a business nature such as information about costs, profits, pricing, policies, markets, sales, suppliers, customers, product plans, and marketing concepts, plans or strategies; (c) matters of a human resources nature such as employment policies and practices, personnel, compensation and employee benefits; (d) other information of a similar nature not generally disclosed by Disclosing Party to the public; and (e) Customer Data.

“Connector” means a connection between Tealium servers and a Customer-selected vendor’s servers as implemented in connection with the Tealium AudienceStream or EventStream Services.

“Connector Action” means a specific configuration in a Connector that enables a specific stream of Event or Visitor data to a Customer selected destination.

“Connector Call” means Event or Visitor data transmitted from a Tealium server via a Connector Action.

“Customer Data” means electronic data and information submitted by or for Customer to the Services including enhancement and output thereof derived from use of the Services.

“Data Protection Claims” means any claims arising from a party’s breach of (a) Section 5 (Confidential Information) with respect to Customer Data where such breach results in a Security Incident, (b) Section 6.3 (Data Protection) or any breach of obligations under the DSS or DPA, and (c) Section 7.2 (Data Security) or any breach of obligations under the DSS or DPA.

“Data Retention Period” means the period of time event-related or audience-related data will be retained in a Customer-selected Tealium data storage Service. Customer Data will be retained for the Data Retention Period specified in the applicable Service Order. If no period is specified in the applicable Service Order the Data Retention Period is 13 months.

“DPA” means the Data Protection Addendum located at

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

“DSS” means the Data Security Statement located at

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

“Digital Property” means a domain, native app, mobile app, connected device, or digital instance on which the Services are deployed that are (a) owned and administered by Customer, (b) owned by an Affiliate of Customer and administered by Customer, or (c) owned and administered by an Affiliate of Customer provided such Affiliate executes a Service Order agreeing to be bound by the terms of this MSA.

“Documentation” means Tealium’s published technical documentation and usage guides for the applicable Service made available in Tealium’s online help files or through the Service.

“Event” means any call made to Tealium’s data collection servers, or any row of data uploaded to Tealium by or on behalf of Customer using Tealium’s omnichannel capability, or any Connector Call, or other API call made to Tealium by or on behalf of Customer.

“Excluded Claims” means (a) a party’s breach of its obligations in Section 6 (Confidential Information) (but excluding obligations and/or claims relating to Customer Data); (b) Customer’s breach of Section 7.2 (Customer Negative Covenants – the “Won’t Do’s”); (c) either party’s express obligations under Section 10 (Indemnification); and (d) either party’s liability for gross negligence or willful misconduct resulting in an action in tort.

“Force Majeure” means any cause beyond such Party’s reasonable control, including but not limited to the weather, unavailability of utilities or communications services (including access to the Internet), civil disturbances, acts of civil or military authorities, or acts of God.

“Highly Sensitive Data” means Personal Data whose unauthorized disclosure or use could reasonably entail a serious potential security or privacy risk for a data subject, including but not limited to government issued identification numbers such as national insurance numbers, passport numbers, driver’s license numbers, or similar identifier, or credit or debit card numbers, medical or financial information, biometric data, and/or financial, medical or other account authentication data, such as passwords or PINs.

“Impressions” means any instance where the Tealium ViewThrough cookie is either read or written.

“Malicious Code” means computer instructions or software code whose purpose is to disrupt, damage or interfere with the Services or any Party’s computer or communications systems, networks, facilities or equipment, or to provide unauthorized access to such systems, networks, facilities or equipment. Examples of Malicious Code include, without limitation, any code containing viruses, Trojan horses, worms, traps, spyware, back doors, disabling devices or similar destructive code or code that self-replicates.

“Non-Tealium Products” means third party systems or services with whom Customer may have a contractual right to connect, many of whom may be listed on the Tealium website (which list may vary from time to time) under “integrations” or “marketplace”.

“Personal Data” or “Personally Identifiable Information” has the meaning set forth in applicable law or regulations relating to the collection, use, storage or disclosure of information about an identifiable individual, or if no definition, means information about an individual that can be used to identify, contact or locate a specific individual, or can be combined with other information that is linked to a specific individual to identify, contact or locate a specific individual.

“Predict Model Versions” or “Model Versions” means unique versions of training models created in Tealium Predict.

“Reseller Agreement ” means the Reseller Agreement that must be separately signed by Reseller and Tealium and is then incorporated into this MSA.

“Security Incident” as provided in the DSS, means any unauthorized or unlawful breach of security that leads to the accidental or unlawful destruction, loss, alteration, unauthorized disclosure of or access to Customer Data, but does not include any Unsuccessful Security Incident.

“Services” means any and all services, including use of the Code, purchased by Customer as specified in one or more Service Orders and provided by Tealium under the MSA.

“Service Order” means a service order, including any attachments attached thereto or incorporated therein by reference, and signed by Tealium and Customer, which sets forth the Services and Technical Services to be provided by Tealium, the price, the payment terms, the Authorized Usage Level(s), and other terms relevant to delivery of the Services. 

“Service Data” means query logs, and any data (other than Customer Data) relating to the operation, support and/or about Customer’s use of the Service.

“Session” means a discrete visit to a Digital Property by a Visitor where the Visitor does not leave the Digital Property and no more than thirty (30) minutes of inactivity between two (2) consecutive Visitor actions on the Digital Property occurs. 

“SLA” means the Tealium Service Level Addendum located at

https://tealium.com/terms/CPP-Tealium_Customer_Protection_Package_JP_v31MAR2020/

“SOW” means a statement of work agreed by the Parties describing the Technical Services to be performed, and any dependencies, technical specifications or other information related to the Technical Services.

“Tealium Network” means components involved in the provision of Services, which include but are not limited to, physical or virtual network devices, applications, hardware or software, servers, databases and networks.

“Technology” means any proprietary technology, including internet design, content, software tools, hardware designs, algorithms, software (in source and object forms), user interface designs, architecture, class libraries, objects, and documentation (both printed and electronic), know-how, trade secrets, and any related intellectual property rights (including without limitation copyright, patent, trade secret, and trademark rights) throughout the world and any derivatives, improvements, enhancements, or extensions of such technology conceived, reduced to practice, or developed during the Term by the owner of such technology.

“Technical Services” means certain implementation, deployment, configuration, consulting, training, educational services provided by Tealium to Customer that may be described in an SOW and subject to the MSA.

“User Data” means the login details and contact information of the authorized users of the Services.

“Visitor” means an individual who accesses Digital Properties on which the Services are implemented.

“Visitor Profile Data” means Tealium provided data concerning Visitors associated with Tealium’s AudienceStream Service.

“Visitor Profile Term” means the trailing period of time in which a Visitor must visit a Digital Property in order to be included in a given set of Visitor Profile Data. If a specific Visitor Profile Term is not defined on a given Service Order, the applicable Visitor Profile Term will be the thirteen (13) month period immediately preceding the time of measurement.

2. Services, Service Levels and Customer Assistance.

2.1 Services. During each applicable Service Term, Tealium will provide the Services to Customer. Each Service Order specifies an Authorized Usage Level and a Service Term. Customer will ensure that either (a) its use of the Services does not exceed its Authorized Usage Level or (b) if its use of the Services exceeds the Authorized Usage Level, it will pay the Additional Usage Fee invoiced by Tealium according to the terms of the applicable Service Order and Section 3 below. During the applicable Service Term, (x) Customer is authorized to use the Services on all Digital Properties in accordance with this MSA, (y) Tealium grants Customer a limited, non-exclusive, non-transferable (with no right to sublicense) right and license to copy the Code only for insertion in Digital Properties for use in connection with the Services, and (z) if Customer subscribes to any Tealium Services without also subscribing to Tealium iQ Services Customer may deploy the Collect Tag only for use in conjunction with the purchased Services and only for transmitting data to Tealium. Tealium does not grant any other rights to the Code. Tealium reserves all rights not expressly granted under the MSA, and there are no implied rights granted by Tealium hereunder, whether by estoppel or otherwise.

2.2 Service Level Agreement. Tealium will provide the Services in accordance with the terms set forth in the SLA. Except as otherwise provided in this MSA, the remedies set forth in the SLA are Tealium’s sole liability, and Customer’s sole and exclusive remedy, for any failure of Tealium to provide the Services in accordance with the performance metrics set forth in the SLA.

2.3 Customer Assistance. Customer will supply Tealium personnel with such information, resources, and assistance as Tealium may reasonably request. Customer acknowledges and agrees that Tealium’s ability to successfully provide the Services in a timely manner is contingent upon its timely receipt from Customer of such information, resources and assistance as may be reasonably requested by Tealium. Tealium will have no liability for deficiencies or delays in the Services resulting from the acts or omissions of Customer, its agents, or employees or performance of the Services in accordance with Customer’s instructions. 

2.4 Regions. Customer may specify the location(s) where Customer Data (except User Data) will be hosted within the Tealium Network from the following list, as updated by Tealium from time to time: (i) California, USA; (ii) Virginia, USA; (iii) Dublin, Ireland; (iv) Frankfurt, Germany; (v) Tokyo, Japan; and (vi) Sydney, Australia (each a “Region”). Once Customer has made its choice, by properly configuring the Services, Tealium will not transfer the hosting of Customer Data from Customer’s selected Region(s) except under Customer’s further instructions or as necessary to comply with the law or a valid and binding order of a law enforcement agency (such as a subpoena or court order). User Data will be hosted in California, USA in all cases.

2.5 Technical Services. Tealium will provide the Technical Services pursuant to each Service Order thereunder, and the SOW if applicable.

2.6 Resellers. If Customer is a Tealium approved reseller who has signed a Reseller Agreement (a “Reseller”), then Reseller may purchase Services for resale to specified end-users by submitting a Reseller Service Order in accordance with the terms of the Reseller Agreement and otherwise complying with the Reseller Agreement.

3. Non-Tealium Products or Services. The Services include the ability to connect to and exchange data with Non-Tealium Products. Tealium does not support Non-Tealium Products, and Customer will decide whether or not to enable them. Any use of Non-Tealium Products in connection with the Services is solely between Customer and the applicable third party provider.  If Customer’s use of the Services includes use of Connectors, then Customer covenants that (a) it has a contractual relationship with the vendor to which the Connector may exchange Customer Data giving Customer the right to exchange Customer Data with such vendor, and (b) it will comply with all obligations and restrictions imposed by such vendor(s). Customer acknowledges that modification and connectivity of the vendor specific API is controlled by such vendor. 

4. Payments. Customer will pay the undisputed fees set forth in the invoices in the amounts and at the times stated in each Service Order. Unless otherwise specified in the applicable SOW, Customer agrees to reimburse Tealium for travel, lodging and meal expenses incurred in the course of providing Technical Services at any location other than Tealium’s site. Tealium will invoice Customer for expenses incurred. Any payment not received when due will accrue interest on the outstanding amount at a rate of one percent (1%) per month or the highest rate allowed by applicable law, whichever is lower. Customer will pay to Tealium all expenses incurred by Tealium in exercising its rights to late payments under this MSA, including, but not limited to, reasonable attorneys’ fees and the fees of any collection agency retained by Tealium. All sums payable under this MSA are exclusive of: (a) VAT, GST or any relevant local sales or use taxes; (b) income taxes assessed by any governmental agencies, including, but not limited to withholdings and royalties; and (c) other taxes and similar fees imposed on the delivery of Services, (collectively “Taxes”). Customer will be responsible for the payment of all Taxes except for taxes on Tealium’s income. Except as expressly provided in this MSA, all fees due hereunder are non-refundable and are not contingent on any additional services or products to be provided by Tealium.

5. Intellectual Property.

5.1 Customer Proprietary Rights. Customer Data is owned by Customer. Customer Data is Customer Confidential Information. Tealium will not sell Customer Data. Tealium may use Customer Data only as reasonably necessary for Tealium (a) to provide and monitor performance of the Services, (b) to monitor usage of the Services by Customer, (c) to prevent or address support, security and technical issues, (d) to comply with the terms of the MSA, and (e) as otherwise permitted by Customer. Tealium may use aggregated, anonymized Customer Data to improve the Services and develop and provide additional products and services. Neither this MSA nor its performance transfers from Customer to Tealium any Customer Technology.

5.2 Tealium Proprietary Rights. Tealium, or its licensors, retains all right, title and interest in and to the Services including all Technology that is a part of the Services or that Tealium makes, develops, conceives or reduces to practice, whether alone or jointly with others, in the course of performing the Services and all Tealium Technology is Tealium Confidential Information. All suggestions, enhancement requests, feedback, recommendations, and other input provided by Customer relating to the Services or Tealium Technology will be owned by Tealium. Neither this MSA nor its performance transfers from Tealium to Customer any Tealium Technology. 

5.3 Service Data. Tealium may collect and use Service Data to develop, improve, support, and operate its products and services.

6. Confidentiality.

6.1 Obligations. Each Party agrees that it will (a) hold the other Party’s Confidential Information in confidence using the same standard of care it uses to protect its own confidential information of a similar nature, but in no event less than reasonable care; (b) not disclose the Confidential Information of the other to any third party without the other’s prior written consent, except as expressly permitted under this MSA; (c) limit access to the other’s Confidential Information to those of its employees or agents having a need to know who are bound by confidentiality obligations at least as restrictive as those set forth herein; and (d) use the other Party’s Confidential Information solely to perform its obligations or receive its benefits under this MSA. The obligations set forth in this Section 6 will apply during the Term set forth in Section 12.1 and will continue for a period that will end five (5) years after the expiration or termination of the MSA. Following termination of the MSA or upon request of the disclosing Party, all Confidential Information in any form and any copies thereof in the custody and control of the receiving Party will be deleted, destroyed or returned.

6.2 Exclusions. The restrictions on the use and disclosure of Confidential Information will not apply to any Confidential Information, or portion thereof, which (a) is or becomes publicly known through no act or omission of the receiving Party; (b) is lawfully received from a third party without restriction on disclosure; (c) is already known by the receiving Party without a duty of confidentiality at the time it is disclosed by the disclosing Party, as shown by the receiving Party’s written records; or (d) is independently developed by the receiving Party without reference to the disclosing Party’s Confidential Information, as shown by the receiving Party’s written records. Notwithstanding the foregoing, either Party may make disclosures as required or requested by a court of law or any governmental entity or agency, including but not limited to disclosures required by the Securities and Exchange Commission of the United States or any similar authority in any other country, provided that, to the extent permitted under applicable law, such Party provides the other with reasonable prior notice to enable such Party to seek confidential treatment of such information; and either Party may disclose the terms and conditions of the MSA to potential investors, acquisition partners and its legal counsel and accountants in connection with a proposed financing or acquisition, provided that each such third party is bound by confidentiality obligations at least as restrictive as those set forth herein. 

6.3 Injunctive Relief. Each Party acknowledges that a breach or threatened breach of this Section 6 would cause irreparable harm to the non-breaching Party, the extent of which would be difficult to ascertain. Accordingly, each Party agrees that, in addition to any other remedies to which a Party may be legally entitled, the non-breaching Party will have the right to seek immediate injunctive or other equitable relief without proving damages or posting a bond in the event of a breach of this Section 6 by the other Party or any of its employees or agents.

7. Customer’s Use Obligations.

7.1 Customer Affirmative Covenants (the “Will Do’s”). Customer will use the Services only in accordance with this MSA (including all addenda) and in accordance with all applicable laws and government regulations. Customer will use the Services only for its own and its Affiliates (as applicable) internal business operations and only on Digital Properties.

7.2 Customer Negative Covenants (the “Won’t Do’s”). Customer will not do, or permit any third party to do, any of the following: (a) make the Services available for use by or for the benefit of any third party (other than Customer’s contractors or consultants acting on behalf of Customer); (b) modify, reverse engineer, disassemble, decompile, reproduce or create derivative works from the Services or Tealium Technology; (c) use or access the Services in order to develop a competitive or similar product or service or otherwise copy any features or functions of the Services; (d) interfere with or disrupt or attempt to interfere with or disrupt the integrity or the performance of the Services; (e) gain or provide unauthorized access to the Services or its related systems or networks; (f) introduce into the Services, the Tealium Technology or the Tealium system or computer network any Malicious Code, either directly or through a third party to whom Customer provides or from whom Customer receives Customer Data. 

7.3 Data Protection. Customer will not transmit to Tealium nor require Tealium to process any Highly Sensitive Data. In the event that Customer causes Personal Data to be transferred under the MSA, Customer will comply with all applicable laws and regulations, or any equivalent, applicable legislation.   Customer agrees that it has the authorization necessary for Personal Data to be processed pursuant to the MSA, prior to transfer to Tealium. Customer will establish user login credentials such as usernames, passwords and PINs (“Account Credentials”) for Customer’s employees and contractors to access and use the Services. Customer is solely responsible for protecting the confidentiality of Customer’s Account Credentials. Customer is solely responsible for, and Tealium will have no liability for, actions taken by non-Tealium personnel who have accessed Customer’s account within the Services using Customer’s Account Credentials. 

8. Tealium Warranties.

8.1 Tealium Affirmative Warranties. Tealium will (a) perform the Technical Services in a professional and workmanlike manner in accordance with recognized industry standards; (b) provide the Services substantially in accordance with the Documentation; (c) make the Services available in accordance with Tealium’s obligations under applicable laws and government regulations, including any applicable privacy laws described further in section 8.2 below; and (d) not introduce into Customer’s system or computer network any Malicious Code. 

8.2 Data Security and Privacy.  Tealium will maintain an information security program (including the adoption and enforcement of internal policies and procedures) designed to (a) secure Customer Data against accidental or unlawful loss, access or disclosure, (b) identify reasonably foreseeable and internal risks to security and unauthorized access to the Tealium Network, and (c) minimize security risks, including through risk assessment and regular testing. The Tealium information security program is further described in the DSS. Tealium will process Personal Data, including Personal Data included in Customer Data, in accordance with the DPA.

8.3 Notice of Warranty Deficiencies. Customer must notify Tealium of any warranty deficiencies under Sections 8.1(a) or (b) above within sixty (60) days after performance of the relevant Services. The remedy for breach of Section 8.1(a) is Tealium will re-perform the Services without expense to Customer. Regarding any Services provided by Tealium that are advisory, no specific result is assured or warranted by Tealium. The remedy for breach of Sections 8.1(b), (c) and (d) is that Tealium will cure or remediate the breach within a reasonable time after notice from Customer of the breach, and if Tealium is unable to cure or remediate the breach within a reasonable time then Customer may terminate the Service Order for the affected Service and receive a refund of prepaid fees prorated for the unexpired Service Term.

8.4 Disclaimer. EXCEPT FOR THE WARRANTIES EXPRESSLY SET FORTH IN SECTION 8.1 AND 8.2 ABOVE AND IN THE SLA, THE SERVICES ARE PROVIDED SOLELY ON AN “AS IS,” AND ON AN “AS AVAILABLE BASIS” WITHOUT REPRESENTATIONS OR WARRANTIES OF ANY KIND. TO THE MAXIMUM EXTENT PERMITTED UNDER APPLICABLE LAW, TEALIUM EXPRESSLY DISCLAIMS ALL OTHER WARRANTIES, WHETHER EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, TITLE, OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE, NONINFRINGEMENT, AND THAT THE OPERATION OR USE OF THE SERVICES WILL BE UNINTERRUPTED OR ERROR-FREE NOR DOES TEALIUM WARRANT THAT IT WILL REVIEW CUSTOMER DATA FOR ACCURACY OR THAT IT WILL PRESERVE OR MAINTAIN THE CUSTOMER DATA WITHOUT LOSS. TEALIUM DOES NOT MAKE ANY WARRANTIES WITH RESPECT TO NON-TEALIUM PRODUCTS AND SHALL NOT BE LIABLE FOR DELAYS, INTERRUPTIONS, SERVICE FAILURE OR OTHER PROBLEMS INHERENT IN THE USE OF THE INTERNET AND ELECTRONIC COMMUNICATIONS GENERALLY.

9. Insurance. During the Term, Tealium agrees to maintain in force at least the following insurance coverage: (a) Commercial General Liability coverage, including coverage for products and completed operations, coverage for liability arising from premises, operations, personal injury and broad form contractual liability with minimum limits of one million dollars ($1,000,000) per occurrence and two million dollars ($2,000,000) in the aggregate, and such coverage will be primary and non-contributory; (b) Excess or Umbrella Liability coverage with a minimum limit of four million dollars ($4,000,000) per occurrence and in the aggregate, and such coverage will be primary and non-contributory; (c)  Worker’s Compensation with statutory limits required by the laws of each state exercising jurisdiction over Tealium’s personnel engaged in performing services under the MSA, but in no event less than one million dollars ($1,000,000) for bodily injury by accident or disease; (d)  Business Automobile Liability coverage, covering use of all owned, non-owned and hired vehicles, for bodily injury and property damage with a combined minimum limit of one million dollars ($1,000,000) per occurrence, and such coverage will be primary and non-contributory; (e) Crime coverage including computer fraud and employees dishonesty coverage for Tealium employees, officers and agents both on-premises and off-premises with a limit of at least five hundred thousand dollars ($500,000) per occurrence; (f) Professional Liability coverage (errors and omissions) with a limit of five million dollars ($5,000,000) per occurrence or wrongful act and in the aggregate, which includes multimedia liability, security and privacy liability, network protection, cyber extortion, cyber crime and breach event coverage. The foregoing coverages will be maintained with insurers having an A.M. Best rating of A- or better or an equivalent rating from a recognized insurance company rating agency. Tealium will provide certificates of insurance showing types of insurance and policy limits upon request.

10. Indemnification Obligations.

10.1 Tealium Indemnity of Customer. Tealium will defend, at its expense, a third party action, suit, or proceeding (a “Claim”) against Customer, its subsidiaries, and its and their directors, officers, employees and agents (the “Customer Indemnified Parties”) to the extent such Claim alleges that the Services infringe a valid patent, copyright, registered trademark or trade secret of a third party enforceable in the United States, Canada, a European Economic Area member country, the United Kingdom, Australia, Japan, Hong Kong or Singapore. In addition, Tealium will indemnify the Customer Indemnified Parties for all losses, liabilities, damages, and expenses (including reasonable attorneys’ fees) finally awarded to a third party by a court of competent jurisdiction or agreed to by Tealium in a settlement that are directly attributable to a Claim. Tealium will have no defense or payment obligation or other liability for any Claim arising from: (a) use of the Services in a manner contrary to the terms of the MSA; (b) modification of the Services by anyone other than Tealium or a party authorized in writing by Tealium to modify the Services; (c) the combination of the Services with any other products, services, hardware, software, or other materials (including, without limitation, Non-Tealium Products) if such Services would not be infringing without such combination.   

If Customer’s use of the Services under the terms of the MSA infringes or Tealium determines that such use may infringe, then Tealium, at its sole option and expense, may either (e) procure for Customer a license to continue using the Services in accordance with the terms of the MSA; (f) replace or modify the allegedly infringing Services to avoid the infringement; or (g) if neither (e) nor (f) are commercially feasible, then terminate the Services and refund any prepaid unused amounts on a pro-rata basis. The provisions of these Sections 10.1 and 10.2 constitute Tealium’s exclusive obligation and Customer’s exclusive remedy for third-party infringement claims.

10.2 Customer Indemnity of Tealium. Customer will defend Tealium from and against any Claim arising from or relating to Customer’s collection or use of Customer Data or Tealium’s processing of Customer Data in accordance with Customer’s instructions, and will indemnify and hold harmless Tealium from and against any penalties, fines, damages and costs awarded against Tealium or agreed in settlement by Customer (including reasonable attorneys’ fees) resulting from such Claim.

10.3 Indemnification Procedures. Each Party’s indemnification obligations set forth in this Section 10 are conditioned upon (a) the Indemnified Party providing the Indemnifying Party with information and assistance for the defense of such Claim including any settlement, (b) the Indemnifying Party being notified promptly in writing of the Claim (provided that failure to provide such prompt notice will not relieve the Indemnifying Party from its liability or obligation hereunder, except to the extent of any material prejudice as a direct result of such failure), and (c) the Indemnifying Party having sole control of the defense of such Claim and all negotiations for its settlement or compromise (provided, however, the Indemnified Party will have the right to participate in the defense of such Claim at its own expense, and that the Indemnifying Party must obtain the prior written consent of the Indemnified Party before settling a Claim against the Indemnified Party to the extent that such settlement fails to fully release the Indemnified Party from liability for the Claim or includes an admission of guilt or payment by the Indemnified Party).

11. Limitation of Liability.

11.1 EXCEPT FOR (a) CUSTOMER’S PAYMENT OBLIGATIONS UNDER SECTION 4, (b) EXCLUDED CLAIMS AND (c) SUBJECT TO THE SPECIAL LIMITATIONS IN SECTION 11.2 BELOW FOR DATA PROTECTION CLAIMS, NEITHER PARTY’S AGGREGATE LIABILITY FOR CLAIMS ARISING OUT OF THIS MSA OR ITS PERFORMANCE HEREUNDER, WHETHER IN CONTRACT, TORT, WARRANTY, OR OTHERWISE, WILL EXCEED THE AMOUNT OF FEES PAID OR PAYABLE BY CUSTOMER TO TEALIUM UNDER THE SERVICE ORDER FOR THE SERVICE GIVING RISE TO SUCH CLAIM WITH RESPECT TO THE TWELVE (12) MONTHS PRECEDING THE CLAIM.

11.2 EACH PARTY’S AGGREGATE LIABILITY TO THE OTHER PARTY FOR DATA PROTECTION CLAIMS, WHETHER IN CONTRACT, TORT, WARRANTY OR OTHERWISE, WILL NOT EXCEED TWO (2) TIMES THE AMOUNT OF FEES PAID OR PAYABLE BY CUSTOMER TO TEALIUM UNDER THE SERVICE ORDER FOR THE SERVICE GIVING RISE TO SUCH CLAIM WITH RESPECT TO THE TWELVE (12) MONTHS PRECEDING THE CLAIM.

11.3 NOTWITHSTANDING ANY PROVISION OF THIS MSA TO THE CONTRARY, NEITHER PARTY WILL BE LIABLE TO THE OTHER FOR ANY, LOSS OF BUSINESS PROFITS, DEPRECIATION OF STOCK PRICE, LOSS OF DATA, BUSINESS INTERRUPTION, OR OTHER SPECIAL, PUNITIVE, INCIDENTAL, CONSEQUENTIAL, OR INDIRECT DAMAGES ARISING FROM OR RELATING TO THE SERVICES, OR OTHERWISE UNDER THE MSA, HOWEVER CAUSED AND REGARDLESS OF THEORY OF LIABILITY. THIS LIMITATION WILL APPLY EVEN IF SUCH PARTY HAS BEEN ADVISED OR IS AWARE OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGES. FOR AVOIDANCE OF DOUBT REGULATORY FINES ASSESSED FOR DATA PROTECTION CLAIMS WHICH AROSE AS A RESULT OF TEALIUM’S BREACH OF ITS OBLIGATIONS UNDER THE DPA OR DSS AND IN PROPORTION TO TEALIUM’S CONTRIBUTION TO SUCH CLAIM WILL BE CONSIDERED DIRECT DAMAGES.

12. Term and Termination.

12.1 Term. The term of this MSA (the “Term”) begins on the Effective Date and continues until the expiration of all the Service Terms of all Service Orders unless earlier terminated in accordance with this MSA.

12.2 Service Terms. Each Service Order will provide for a service term (each a “Service Term”). Termination of one Service Order will not affect the Service Term of any other Service Order.

12.3 Termination for Breach. Either Party may terminate a Service Order upon written notice to the other Party, for any material breach by the other Party if such breach is not cured within thirty (30) days following written notice of such breach from the non-breaching Party. Upon termination by Customer for Tealium’s breach, Tealium will refund any unearned portion of prepaid usage fees. If Customer is late in paying fees that are due, Tealium may, without terminating a Service Order, deny or otherwise suspend Services until Customer makes the overdue payments.

12.4 Effect of Termination. Upon expiration or termination of any Service Order, Tealium will stop providing Services provided under such Service Order, all licenses granted by Tealium thereunder will terminate, Customer will cease all use of the Services, and Customer will remove all copies of Code from all Digital Properties. Any payment obligations of Customer, and the provisions of Sections 4, 5, 6, 7.2, 7.3, and Sections 10-22 inclusive will survive termination or expiration of the Service Order.

13. Notices. All notices permitted or required under the MSA will be in writing, and will be deemed effective when: (a) delivered by personal delivery, (b) confirmed by the recipient, for notices delivered by electronic mail, or (c) three (3) days after being sent by certified or registered mail (return receipt requested) or overnight courier. Notices will be sent to the addresses set forth in the applicable Service Order or such other address as either Party may specify in writing in accordance with this paragraph. Notices to Tealium must be sent to Legal@tealium.com.

14. Law and Venue. The MSA will be construed and enforced in accordance with the laws of the Japan without regard to its conflict of laws principles. The Parties expressly disclaim the application of the United Nations Convention on the International Sale of Goods to this MSA. Except for any action for injunctive or other equitable relief (which may be brought at any time in any court of competent jurisdiction), exclusive venue for any dispute will be the Tokyo District Court, Tokyo Japan, and each Party agrees to personal jurisdiction in such venue, and waives any objection thereto.

15. Severability; Waiver. If any term or provision of the MSA is held to be invalid or unenforceable by any court of competent jurisdiction, such provision will be construed to effectuate to the greatest possible extent the Parties’ expressed intent, and the remainder of the MSA will not be affected and will remain valid and enforceable. The failure of either Party to exercise or enforce any right or provision of the MSA will not constitute a waiver of such right or provision, and any waiver granted by a Party in one instance does not constitute a waiver for other instances. 

16. Independent Contractors. The relationship between the Parties is solely that of independent contractors, and neither Party will have any authority to bind or commit the other. Nothing in the MSA will be deemed or construed to create a joint venture, partnership, employment, or agency relationship between the Parties for any purpose. 

17. Assignment. Neither the MSA nor any of the rights or duties arising out of the MSA may be assigned by Tealium or Customer without the prior written consent of the other Party, such consent not to be unreasonably withheld; except that either Party may, without such consent, assign the MSA and its rights and duties arising out of the MSA to the transferee, or other successor in interest, in connection with the sale or transfer of all or substantially all of its assets or in connection with any reincorporation, merger, acquisition, re-organization, or consolidation.  Any attempted assignment in violation of the foregoing will be void.

18. Attorneys’ Fees. In the event legal action of any kind is instituted arising out of the MSA, the substantially prevailing Party will be entitled to recover reasonable attorneys’ fees, expert witness fees, and other costs of suit from the non-prevailing Party.

19. Anti-Social Forces. Tealium and Customer are not classified as an Anti-Social Group (including but not limited to an organized crime group, a member of an organized, a sub-member of an organized crime group, a related or associated company of an organized crime group, a corporate racketeer, blackmailer advocating social cause, a special intelligence organized crime group or a member of any other criminal force similar to any of the foregoing) or engages in anti-social conduct (including but not limited to a demand and conduct with force and arms, an unjustifiable demand and conduct having no legal cause, threatening or committing violent behavior relating to its business transactions, an action to defame the reputation or interfere with the business of Tealium or Customer by spreading rumor, using fraudulent means or resorting to force or other actions similar to any of the foregoing), either by itself or through the use of third parties. 

20. Headings. The headings used for the sections of this MSA are for information purposes and convenience only and do not define, limit, construe, or describe the scope or extent of the sections.

21. Entire Agreement. This MSA (including any attachments or exhibits attached to or incorporated by reference) constitutes the entire agreement between the Parties with regard to the subject matter hereof, and supersedes and replaces any prior or contemporaneous agreements between the Parties regarding such subject matter. No oral or written representation that is not expressly contained in this MSA is binding on Tealium or Customer. This MSA will control over any different or additional terms and conditions in any purchase order or other non-Tealium ordering document. No amendment to this MSA or any Service Order will be binding on either Party unless in writing and signed by both Parties.

22. Third Party Beneficiaries. This MSA does not and is not intended to confer any rights or remedies upon any person or entity other than the Parties.

23. Force Majeure. Neither Party will be liable for any delay or failure of performance of any particular obligation under this MSA which delay or failure is caused by a Force Majeure.

24. Language. This MSA is made in both the English and Japanese language, with the counterparts in both languages being equally authentic; in the event that any conflict may exist between both language versions, then the English language version shall prevail.