ティーリアムジャパン(株)は、(株)足利銀行においてCDP(カスタマーデータプラットフォーム : データ収集・統合・活用基盤)が採用されたことをここにお知らせします。尚、(株)足利銀行は、ティーリアムの国内8行目のお客様となります。

地銀業界においてもデジタルシフトが求められる中、(株)足利銀行は、非対面チャネルの強化とお客様への顧客体験を向上すべく、以下の内容を実現するソリューションを模索しておりました。

  • 商品起点のマスアプローチから顧客起点によるOne to Oneマーケティングへの移行
  • 顧客1人ごとのWeb行動データを捉えマルチチャネルでアプローチができる仕組み
  • 2022年4月に施行された改正個人情報保護法に対応する同意管理機能の保有

今回、上記の内容を実現するプラットフォームとして国内銀行での導入実績や効果も踏まえティーリアムが評価され、採用決定に至りました。

今後は、両社協業にてまずはローン商品を中心に以下の取り組みを実現し、お客様に最適なOne to Oneマーケティングの提供を目指します。

  • 匿名状態から自行Webサイトを訪れた顧客のWeb行動から属性を付与し、興味、検討商品をリアルタイムに把握
  • 特定の属性を持った顧客(例:申し込み離脱者、ローンシュミレーション実施等)のリターゲティングリストの作成およびアウトバウンドコールやメール配信の実施
  • Google & Yahoo!など、媒体横断での自社Webサイトの流入回数を数えた上での、最適なWeb広告回数の表示と広告の過剰な配信の停止
  • Webサイトでの同意管理画面の表示によるプライバシー保護と、顧客との信頼関係を担保したマーケティング施策の実行

本取り組みの詳細については、今後の両社共同マーケティング活動の場において適宜発表していく予定です。

会社概要

■株式会社足利銀行
頭取 : 清水和幸
本社所在地:栃木県宇都宮市桜4丁目1−25
事業内容 :預金業務、貸金業務、有価証券売買業務、投資業務、為替業務など

■ティーリアムについて
ティーリアムは、1st Party Cookieを利用した顧客データの収集&統合&活用を実現するプラットフォームです。Webブラウザやアプリなどからデータを収集し、リアルタイムに顧客プロファイルを構築、タグやAPIを通じてデジタルツール(メール、Web広告、CRM、コールセンター等)にデータ連携を行いチャネル横断のOne to Oneマーケティングを実現します。当社サービスは、約海外850社、国内50社のお客様に利用頂いております。

Tealium Japan