小売業界

小売およびeコマースにおけるTealiumの採用事例

信頼できる顧客データを用いて、時代遅れにならない、パーソナライズされたオムニチャネルショッピング体験を構築

顧客をリアルタイムで理解し、エンゲージを行う
0

業界の課題
なぜそれが重要なのですか?
Tealiumがお手伝いします

オンラインショッピングへのシフト

進化する消費者の嗜好と期待、急速に変化するテクノロジートレンド、そしてパンデミックの中で、多くのブランドは実店舗でもオンラインでも、お客様に喜んでいただけるショッピング体験を提供するという大きな課題に直面しています。 さらに、プライバシーやデータに関する新しい規制によって、顧客体験の管理にもさまざまな課題が生じており、お客様を喜ばせるだけでなく、業務効率や機敏性を向上させ、収益を上げることが難しくなっています。

カスタマー ジャーニーにおけるエクスペリエンス

卓越したショッピング体験を提供するには、ブランドはデータを通じてお客様を理解し、その理解をあらゆる顧客体験の中心に据える必要があります。 そのためにはどうすればよいのでしょうか? まず、企業がすでに持っているお客様のファーストパーティデータを統合し、完全なプロファイルを作成することから始まります。 キャンペーンのオーケストレーション(自動化)に必要なリアルタイムの訪問者プロファイルを持つことで、あらゆる接点でパーソナライズされた適切なメッセージを配信し、お客様が商品を「カートに入れる」確率を高めることができます。

購入を超える顧客ビュー

Tealiumは、信頼できる統合された顧客データ基盤の構築を支援します。ブランドに固有のインサイトをもたらすこの基盤は、テクノロジースタック全体にシームレスに統合することができます。 なぜこのようなことが可能なのでしょうか? それは、現在使用しているすべてのツールがより強力になるからです。 Tealiumは1,300以上のツールに対応した強力な統合マーケットプレイスを備えており、CX戦略の基盤として、特定のベンダーやチャネルに頼ることなく、全方位のカスタマービューを構築することができます。

Tealiumにより、顧客データのサプライチェーン全体をどのように強化できるか

小売およびeコマースにおけるTealiumの採用事例

リアルタイムな統合データを使用して、お客様と信頼関係を構築し、タイムリーでターゲットを絞ったメッセージングを配信することで、サイト訪問者をリピーターに変えるような顧客体験を作り出します。

オフライン含むデータ収集とアイデンティティ
オムニチャネル・パーソナライゼーションの向上
クロスチャネル・アクティベーション
オーディエンス・セグメンテーション
カスタマー分析を強化

ファーストパーティデータをリアルタイムに収集・統合してお客様を理解することで、満足度の高い顧客体験を提供する

お客様との出会いすべてが、顧客体験の貴重な一部を担っています。 データを活用するには、まずデータを収集して、その背後にあるアイデンティティを検証して理解することが必要です。 優れた eコマース体験を提供するには、POSやロイヤリティなどのオフラインデータにも貴重なインサイトが含まれています。

お客様とのエンゲージメントから得られるすべてのファーストパーティデータは、ブランドにとって競争上の差別化要因となります。 Tealiumは、お客様に関するすべてのデータを統合することで、あらゆるチャネルで卓越した顧客体験を提供します。

購入前、購入中、購入後にオムニチャネルでのショッピング経験をパーソナライズ

購入前、購入中、購入後のオムニチャネル・ショッピング体験をパーソナライズする Tealiumは、ウェブサイト、モバイルアプリ、POS、Eメール、マーケティングオートメーション、広告、CRM、IoTなど、企業がお客様とエンゲージするためにすでに使用しているあらゆるツールと連携しています。つまり、お好みのツールや技術を使用しつつ、パーソナライズされたオムニチャネル体験を提供できます。

テクノロジースタックの中心にある、リアルタイムで統一された顧客プロファイルを使って、パーソナライズされた顧客体験とメッセージ配信を実現します。

マーケティング、セールス、カスタマーサービスの各チームを一貫したシングルカスタマービューで結び付けます

マーケティング、セールス、カスタマーサービスの各チームに、単一で一貫したカスタマービューを提供 お客様の購買行動は直線的なものではありません。また、ブランドが努力するだけではお客様の評価は得られません。ブランドと接する時、お客様はブランドが自分たちのことを理解していること、そしてその知識が企業全体で共有されていることを期待しています。

Tealiumは、マーケティング、セールス、カスタマーサービス、サポートの各テクノロジーで使用できるシングルカスタマービュー(豊富なカスタムインサイトとML分析を含む)を、小売・eコマースブランドに提供し、独自のカスタマービューを核とした一貫した顧客体験の提供を支援します。

最も重要な瞬間に、オーディエンスセグメントとエンゲージ

豊富なオムニチャネル顧客プロファイルは、さまざまなチャネルにわたるオーディエンスセグメンテーションの基盤を形成します。 オムニチャネルの豊富な顧客プロファイルは、さまざまなチャネルにおいてオーディエンス・セグメントの基礎を形成します。Tealiumの顧客プロファイルで収集またはエンリッチ化されたデータは、エンゲージメントのために顧客をセグメント化したり、他のツールやソリューションでさらに分析するために使用したりすることができます。 VIP、ウィンドウショッパー、カート放棄者、ロイヤルティクラブメンバー、クーポン重視の購買者など、思いつく限りのセグメントを作成できます。

このようにして作成された顧客セグメントは、データとカスタマーエクスペリエンスを調和させるために使用することができます。セグメントを使用して、興味深い顧客セットをターゲットにしたり、コストを削減しながら最高の体験を提供したりすることができます。

お客様の行動データをより正確に測定し、強力な顧客分析を実現する

最高のインサイトは、完全で質の高いデータから得ることができます。 さまざまなソースからデータを収集するツールがあれば、小売・eコマース企業は、信頼性の高いインサイトを得るための強力なデータで分析ツールやマーケティング施策を強化することが可能です。

また、1,300以上のツールやテクノロジーに対応した統合マーケットプレイスを通じて、データラングリングに時間を費やすことなく、お客様を理解することに集中できます

楽天は顧客データをつなげて、リピート購入率を20%向上

20%

楽天がもつ自社データの力を活用して、キャンペーン結果を改善し、予算の支出を最適化し、新たな収益源を生み出すことができました。

「Tealiumのソリューションにより、お客様に関する予測的なインサイト(洞察)を見つけて、ターゲットを絞ったオーディエンスを構築することができました。また、それぞれのオーディエンスは、よりパーソナライズされた顧客体験を得られるようになりました。キャンペーンのパフォーマンスが向上したことで、収益が大幅に増加しています。Tealiumを採用して得られた結果により、楽天においてデータが今後も中心的な役割を果たすものになることが確実になりました。」

Sebastian Rasterhoff氏

楽天、パフォーマンスマーケティングマネージャー、Sebastian Rasterhoff氏

Deliver the Best Outcomes, Without Limitations

Tealium features over 1,300+ turnkey integrations so you can quickly and effectively connect your systems and data.

統合可能なツールはこちら

Tealiumがお手伝いいたします

Tealiumを活用して、小売業者がデータを接続し、バリューベースのエクスペリエンスをどう提供するのかをお見せしましょう。

State of CDP レポート 2021年度版

カスタマー データプラットフォーム(CDP)が、2021年の主要な課題へのマーケターの適応にどのように役立っているかをご覧ください。

Get the Report