予測可能なヘルスケア体験

機械学習を搭載したCDPがどのように患者体験を向上させるのか

path-to-predictive-healthcare-experiences_thumb-ja

機械学習と人工知能は、すでに医師が患者を治療する方法を変えています。万全のセキュリティ対策がなされたカスタマーデータプラットフォームを利用することで、ヘルスケア企業は機械学習の力をより多くの患者の体験にも活かすことができます。

機械学習を搭載したCDPによって、ヘルスケア企業が患者データの活用に伴う通常起こり得る課題(HIPAA準拠の維持など)を克服し、以下のようなオンラインおよびオフライン体験の改善を実現する方法をご紹介します。

  • 患者が必要な治療を受けられない原因となっている患者体験の問題を特定する
  • 保険契約を解除する可能性のある患者の特徴を特定することで、保険契約の解除を防止する
  • 患者がスムーズに契約を更新してくれるように導く

患者はヘルスケア企業との関わりにおいて、これまで以上に優れた体験を期待しています。どうすれば素晴らしいオンラインおよびオフライン体験を提供できるかのヒントを本ホワイトパーパーで是非ご覧ください。

レポートのダウンロードはこちらから

無償配布の本レポートをご入手いただくには、以下フォームに必要事項のご記入をお願いします。

Resource Type: Whitepaper
Topic: Customer Data Platforms, Data Orchestration, Privacy
Product: AudienceStream Customer Data Platform
Vertical: Healthcare