Tealium DataAccess

全てのデータを自社で所有すること。以上。

Tealium DataAccessは、Tealium iQおよびAudienceStream、そしてその他既存のデータ統合製品のパワーを引き出し、リアルタイムで柔軟なデータアクセスや管理を可能にします。

従来のデータプラットフォームは、遅延するバッチ処理と相関性のないデータセットによって生じたデータの断片化に悩まされています。この結果、分析は、あまりにも陳腐化しすぎてアクションにつながらない、時代遅れなものになっています。DataAccessは、Webやモバイルのタッチポイントで収集された、クリーンで相関性の高いオムニチャネル、イベント、オーディエンスデータで構成される最もリッチなソースを提供し、そのデータをリアルタイムな対応に活用することを可能にします。

DataAccessの概要を見る

Tealium iQ

Tealium DataAccessの主な利点

すべてのデータを所有 – 組織内で使用できる顧客データすべてを一元化して所有し、より深いインサイトを促進します。ベンダーからバックデータを購入する必要はありません。時間、リソース、費用の節約になります。

リアルタイムのデータ統合 – あちこちに分散し断片化してしまったデータを、完全で関連性のあるデータに統合し、タイムリーに利用できるようにします。

カスタマーインサイトのギャップを埋める – 進化するビジネス要件とともに拡張するデータソース。

関連性のあるビジタープロファイル – カスタマーにフォーカスし、カスタマーの要望に迅速に対応できる柔軟な組織を実現します。オンラインおよびオフラインのデータ資産を関連づけ、スティッチ(縫い合わせ)することで、リッチで「すぐに使える」ビジターデータを創り出します。

企業データ投資の強化 – クラス最高のBIツールを使用して、強力な顧客データソースを提供します。

データ収集のためのセントラルハブ – 共通のカスタマーデータとビジネス用語を使ってチームとテクノロジーを統合し、それぞれを強化します。

IaaSへのデータストリーミングをサポート – Tealium DataAccessは、世界の3大 IaaS (Infrastructure as a Service) とのリアルタイムなデータ統合をサポートしています。これによりTealiumは、Amazon Kinesis、Google Cloud Pub/Sub、そしてMicrosoft AzureのStream Analyticsを使ってクラウドを活用して解析を行えます。これらの統合環境は、Tealiumのグローバルなクラウド配信アーキテクチャ上に構築されており、Webやモバイル、IoT、ウェアラブル、オフラインのデータソースなどのあらゆるタッチポイントでのカスタマーエクスペリエンスからデータを収集し配信することができます。

DAカバー80

Tealium DataAccess Webinar
ビジタービヘイビアに関する理解を循環させる

マーケティングを拡張_dereck_hatcher_ビデオカバー_01

チャネルトラッキングとレポーティング
TealiumとDomoの可視化ツールを使用してデータの
名前を指定し区別する方法を学ぶ

DAフッター_01

DataAccessデータシート
クロスチャネルなパーソナライゼーションや
リアルタイムのカスタマーインタラクションを促進する