Tealium iQタグマネジメント

世界をリードするエンタープライズタグマネジメントソリューション

クライアントサイドとサーバーサイドの、いずれかのデータ管理を選択する(また、どのような場合に両方を使用すればよいか)

Tealium iQ™のタグマネジメントにより、他のエンタープライズタグマネジメントプロバイダーよりも高度なデジタルエクスペリエンスを実現します。

Tealiumのユニバーサルデータハブの基盤としてTealium iQを使用することにより、企業はWeb、モバイル、IoTおよびコネクテッドデバイスを横断してカスタマーデータやMarTechベンダーを制御し、管理できます。タグやAPI経由で提供される1000以上のベンダーインテグレーションとのエコシステムが導入されると、ベンダータグの組み込みや管理、新しいテクノロジーのテストが容易になり、最終的にはマーケティングテクノロジースタック全体を制御できるようになります。  

タグマネジメントについてもっと知りたい場合はこちらをご覧ください。

Tealium iQのデモを見る

Tag Management System | Tealium iQ | Tealium 2017-02-22 15-14-50

Tealium iQが持つ主なメリット

業界最大のインテグレーションエコシステム – Tealium iQは50以上のエクステンション、1000以上のターンキーインテグレーション、そしてクラウドまたはブラウザベースのデリバリーによる柔軟なアプローチにより、企業の効率性を高め、市場投入までの時間を短縮することをお約束します。続きを読む。

信頼できる安定したアーキテクチャ –  最新の信頼できるタグマネジメント手法を選択することは、最も拡張性が高いタグマネジメントソリューションを選択することを意味します。2015年のサイバーマンデー商戦で記録的な340億のタグを取り扱い、Webトラフィックは前年よりも80%上回っていたにも関わらず、Tealiumは2年連続で、Ghosteryが選ぶ「最速タグトップ5」にランクインしました。   

データとプライバシーの保護 – どのようにデータが収集され、どこへデータが配信され、誰がそのデータを使用するのかを理解することは、日増しに重要になってきています。Tealium iQには強固なプライバシー保護機能があるため、データ収集に対する明確で効果的なポリシーを確立し、Webサイトへのビジターに便利なオプトアウトのオプションを提供し、すべてのマーケティングベンダーのデータ収集を監査し、個々のベンダーの仕様に関わらず「Do Not Track」をサポートすることができます。  詳細を見る

動的なデータレイヤー管理 – TealiumのデータレイヤーAPIは、ユニバーサルデータオブジェクトのリモート管理を可能にします。お客様はプログラミングする必要無く、データ定義を管理しWebサイトに適用できます。自社サイトが独自のデータレイヤーを提供できない場合でも、データレイヤーオブジェクトを管理できます。データレイヤーAPIは、プログラミング無しでデータレイヤーを分類できるユニークなアプローチです。

データのコマンド&コントロール – Tealium iQは、サイトプロファイルを横断してプロパティを継承し、ユーザーレベルのパーミッションを主要な機能に割り当て、テストのために複数のデプロイメント環境をセットアップし、不正ユーザーによる改変を防ぎ、簡単にバージョン履歴を確認できます。

一元化されたカスタマーデータソース – Tealiumのデータへのアプローチは、ユニバーサルデータレイヤーから始まります。ユニバーサルデータレイヤーは、カスタマーとのインタラクションを記録するために使用する共通の定義や用語体系を使用して、すべてのマーケティングテクノロジーを一元化するロードマップを作成します。ソースレベルでデータを標準化し、包括的なCMSやEコマースライブラリを活用します。詳細を見る 

最速のタグ配信ネットワーク – パフォーマンスはコンバージョンに影響を与え、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)の速度と信頼性は、タグマネジメントのパフォーマンスに重要な役割を果たします。Tealiumは、自社のグローバルなマルチCDNアーキテクチャとインテリジェントなベンダーコントロールを通じて、継続的に高いパフォーマンスを実現します。こうしたアプローチにより、Tealiumは、他のどのタグマネジメントソリューションよりも高速なタグ配信を実現しています。Tealiumは、複雑な要件を抱える組織や、トラフィックの多い複数のウェブサイトを運営している組織にとって、最適な選択肢です。詳細を見る

データガバナンス - 新しい規制や業界のベストプラクティスに適合し、透過的にカスタマープロファイルデータを処理することができる、プライバシー・バイ・デザインに基づくデータマネジメントプログラムを構築できます。プライバシーを重視する組織は、Tealiumが用意している一連のツールを使うことで、変化を先取りして強固なデータガバナンス基盤を築くことができ、ブランドの信頼を高め、コンプライアンスを強化できます。

intrepid-logo_red

See how Tealium helped Intrepid Group use their data ethically and with integrity to drive more relevant and profitable customer interactions across all digital touch points to enable uplift of 12 x the cost in ROI

Check out even more on Tag Management