タグマネジメントとは?

まず大事なこと:タグとは?

タグ (ピクセルとも呼ばます) は、ほとんどのマーテク ツールで必要な、広告、ライブチャット、製品レコメンドなどのタスクを実行するために、ウェブサイトやモバイルサイトに組み込む JavaScript コードの一種です。これらの「タグ」は、デジタルマーケティング活動に役立つだけでなく、訪問者固有の行動情報を収集します。

タグ マネジメントとは?

タグマネジメントとは?

タグマネジメントシステム  (TMS) は、使いやすいウェブインターフェイスを使用して、ユーザーがデジタルプロパティにタグを簡単に実装、管理、および保守できるようにします。TMS の使用は、組織のデータ収集やガバナンスのニーズに対応した基盤を提供すると共に、顧客体験を向上させる上で不可欠です。

タグマネジメントには含まれないもの

タグマネジメントは、重要なテクノロジーとしては刺激的な名称ではありません。またブログ タグ、タグ クラウド、または検索エンジン メタタグなどと混同されることがよくあります。
しかし、タグマネジメントはこれらのいずれとも関係ありません。タグは、ウェブサイトやモバイルアプリのセッション、およびテクノロジーベンダーとの間で、データを収集し移動させるための手段です。
急速に大規模なデータ通信の一部になったタグを利用して、業界は発展し、その名前は定着しました。

タグ マネジメントとは?

タグマネジメントの台頭

マーケティングテクノロジーの第一人者のブログ ChiefMartec.com によると、タグマネジメントシステムは、現在 8,000を超えるデジタルマーケティングソリューションの爆発的な成長による課題に対処するために、2000年代後半に登場しました。タグマネジメントによって、従来、継続的な IT部門の支援が必要だったデータ基盤の戦略的な管理およびタグの導入を簡素化できます。

マーテクの成長における破壊的状況

「マーケティング テクノロジーの爆発的な普及は、3つの破壊的状況を招いています。第一に、マーケターはデジタル マーケティング プログラムにおいて驚くほど多様なニーズと要望を持っています。第二に、マーケティング テクノロジー ベンダーは、これらのニーズや要望に応え、新たな可能性を引き出すソリューションを次々と生み出していること。そして第三に、タグマネジメントを含むマーケティング テクノロジー プラットフォームとミドルウェアの進歩により、マーケターがこれらの要素を自社のビジネスに合わせて、マーケティング スタックに容易に組み込めることです。」

—  ChiefMartec.com、Scott Brinker氏

ウェブサイトの枠を超えるタグマネジメント

タグマネジメントは急速に進化しており、従来のウェブサイト以外のタグやデータの管理に役立ちます。企業はタグマネジメントを使って、ウェブ、モバイル、IoT、コネクテッドデバイスにまたがる顧客データやマーテクベンダーを管理しています。モバイルアプリで注意すべき点は、タグマネジメントプロバイダのマスタータグを使う代わりに、本質的に同じ目的を果たすライブラリを利用していることです。モバイルアプリにライブラリを追加すると、マーケターやモバイル開発者は、モバイルアプリのマーケットプレイスでアプリを再認証することなく、分析やその他のソリューションを追加することができます。

タグ マネジメントとは?

タグマネジメントシステムの仕組み

タグマネジメントシステムは、ソフトウェアのコーディング無しで、直感的なウェブインターフェイスを介して、他のすべてのタグとモバイルツールの展開を管理します。タグマネジメントシステムを使用すると、ポイント アンド クリック操作でタグを簡単に追加、編集、削除できます。エンタープライズタグマネジメントソリューションは、無料のタグマネージャと比較して、カスタマイズ、データ管理、プライバシー制御、モバイルアプリケーションのサポートなど、さまざまな高度な機能も提供します。

タグ マネジメントとは?

タグマネジメントの主なメリット

タグマネジメントの主な5つのメリット

  1. クラス最高のマーケティングスタックの構築と管理1,300以上のテクノロジーソリューションと連携するデータ収集基盤を構築することで、古いソリューションをすばやく簡単に交換して新しいソリューションのテストを行えます。
  2. キャンペーンの市場投入までの時間短縮:マーケターは、より多くの収益を生み出すキャンペーンをより迅速かつ容易に開始できます。
  3. ウェブサイトのパフォーマンス向上:インテリジェントタグのロードと優れたアーキテクチャにより、サイトの高速読み込みを実現します。
  4.  コストを削減し、ビジネスに専念する:戦略的プロジェクトのために、貴重なマーケティングおよびITリソースを解放します。
  5. データガバナンスと保護を確実にする:各ベンダーのデータ収集の実行を監査および管理するとともに、ソリューション間でデータ定義を標準化します。
タグ マネジメントとは?

ファーストパーティ データに着目する理由

データ サプライチェーンにおける戦略的な位置付けにより、タグマネジメントシステムは急速に進化し、データの管理と収集の基盤の重要な部分になっています。タグマネジメントシステムは、ファーストパーティ データを収集します。ファーストパーティ データは、訪問者の行動とインタラクションを収集・集計したものであり、最も強力で関連性のあるデータと考えられます。この強力なファーストパーティ データは、一元化された顧客プロファイルの作成に使用できます。これにより、ビジネスインテリジェンス戦略が強化され、データウェアハウスの計画が合理化されると同時に、よりタイムリーで適切なオムニチャネルでの体験を推進します。

タグマネジメントソリューションが必要な理由

タグマネジメントが必要かどうかを判断するには、様々な要素があります。以下に6つの確実な兆候を紹介します。

  1. 5つ以上のデジタルマーケティングソリューションを積極的に運用している場合
  2. Adobe Analytics や IBM Coremetrics などの複雑なエンタープライズ分析ソリューションを使用している場合
  3. 顧客獲得またはパフォーマンスマーケティング活動を拡張しようとしている場合(例:新しいキャンペーンやアトリビューション追跡の開始など)
  4. モバイルアプリの導入を検討していて、タグマネジメントにより従来のサイトに提供するのと同じ利益がモバイルアプリでも獲得できる場合
  5. ウェブサイトの再設計をしようとしていて、分析とキャンペーンの継続性を維持することが重要な場合
  6. マーケティング ベンダーを柔軟に変更できるようにしたい場合
タグ マネジメントとは?
blog-tag-mgmt

ブログ
タグマネジメントの導入を評価する絶好の機会である理由

demo-video

デモ
Tealium iQ Tag Managementのセルフガイドツアーを見る

Resource Type: Fundamentals
Topic: Governance, Tag Management
Product: TiQ Tag Management