Tealium EventStream

カスタマーイベントデータを収集・配信するための集中化したAPIハブ

クライアントサイドとサーバーサイドの、いずれかのデータ管理を選択する(また、どのような場合に両方を使用すればよいか)

Round out your data foundation by collecting and delivering event data from the cloud. Setup one place to get your data and send it where it needs to go. Combine with Tealium iQ Tag Management in the Event Data Framework for a comprehensive client-side and server-side platform.

Tealium EventStream (docs) is a lightweight data collection and delivery solution ideal for mobile, IoT and connected devices— or desktop and web when efficiency is critical. It gives you ultimate flexibility to get all your cloud-based (server-side) data to one, central hub where anyone can orchestrate the data powering customer experience.

EventStream 概要

あらゆるソースからデータを収集
Webやモバイルデバイス、OTT、ビジネスシステムなど、どのようなデータソースでも簡単に追加できます。

リアルタイムなデータストリーム
イベントデータストリームをリアルタイムにフィルタリングし、モニタリングすることでデータフローを簡単に可視化できます。

データ品質を改善するセットアップ
品質を監視し、システム間でタクソノミーを一元化するために、データを定義し拡張します。

コネクターを使用してデータを送信
業界有数のTealium統合マーケットプレイスのEventStreamコネクターを使用して、流入するデータを直接アクティベートします。

Tealium EventStream の主な特徴

ユニバーサルデータ基盤の構築 – データは、クライアントサイド(ブラウザー)とクラウドベース(サーバーサイド)の2つの異なる方法で収集され、配信されます。これらの方法が用意されているのは、様々なデバイスやチャネルがデータを生み出すため、企業はこれらの異なるチャネルを横断して共通の基盤を構築する必要があるからです。EventStreamはTealiumユニバーサルデータハブの一部であり、クラウドでのデータ収集とアクティベーションによって、企業がデータサプライチェーン全体をコントロールすることを可能にします。

シンプルなインターフェースでデータサプライチェーンを柔軟に管理 – 様々なソースからのデータをクラウドで迅速かつ簡単に収集し、様々な配信先で活用できます。さらに、ボタンをクリックするだけでデータを統合できる使いやすいツールを使って、すべてのテクノロジースタックを統合します。また、EventStream API Hubは、処理能力が限られるモバイルおよびコネクテッドデバイスでのデータ収集とアクティベーションにおいて、特に有効です。

チャネルを横断して簡単にデータをアクティベート – Tealiumのインテグレーションマーケットプレイスには、クライアントサイドとクラウドデリバリーの双方について、広範なベンダーがあらかじめ登録されています。今後も多くのベンダーがクラウドデリバリーに対応予定で、Tealiumはこれらをマーケットプレイスに追加すべく作業を行っています。各チームが必要としているデータをいつでも利用できるようにすることで、組織全体の効率を最大化し、市場投入までの速度を速めます。

Reduce Reliance on Developer ResourcesSetup data sources with an easy-to-use, point and click user interface. Simplify vendor deployment for marketers, developers, analysts and more, while still ensuring robust and high quality data collection and delivery. This democratizes data access and streamlines operations.

Robust and Lightweight Data Collection, Minimize SDKs – Customers expect value from any experience in seconds, especially on mobile. Mobile apps need to be fast, stable and use the network as little as possible. At the same time, you need real-time metrics to understand how the apps are used and are performing. With a lightweight client, the vendor-specific logic to record these events can be done server-side to streamline data delivery by removing vendor tags from your visitor’s browser. This is also ideal for desktop and web experiences where efficiency is critical.

関連付けされたクリーンなデータセットによってビッグデータシステムを強化 – コストのかかるポスト処理を行う代わりに、ビッグデータのすべて、あるいはフィルタリング後の一部をリアルタイムに、様々なクラウドコンピューティングプラットフォームにストリーム配信します。Pub/Sub経由でGoogle Cloudと、あるいはKinesisおよびSQS経由でAmazon Web Servicesと、そしてStreaming Analytics経由でMicrosoft Azureと統合し、カスタマーのインタラクションデータをIaaS (Infrastructure-as-a-Service) アプリケーションに配信します。簡単に利用できる様々なインストレーションライブラリを使うことで、自分でプログラムを記述しなくとも、デジタル資産とストリーミングソリューションを統合することができます。

データをリアルタイムに活用 – モバイルデバイスの利用が増えるに従い、瞬時にレスポンスできる能力が重要になっています。データがリアルタイムに活用できるようになっていれば、適切なタイミングでカスタマーに対してアクションを起こすことが可能です。しかし、データを入手するために数時間、あるいは何日もかかるとしたら、カスタマーと繋がる大切なタイミングを逃してしまうでしょう。

Maximize Data SecurityHighly sensitive data is best kept away from unpredictable or uncontrollable environments, like a user’s browser. EventStream gives you options for managing data in the cloud to maintain the highest possible security. Tealium’s cloud infrastructure is certified to the most stringent security requirements.

Check out even more on EventStream