データを有効化して顧客体験とインサイト情報を強化

データの有効化はすべてが同じようには進みません。使用するデータを取得することと、データから望むものを得ることは意味が異なるからです。

統合データは、内部や外部に関係なくすべてのシステムに渡すことが可能で、顧客エンゲージメントの強化、および詳細分析に利用できます。Tealiumは強力なコネクタアクション、非常に優れた配信機能を備えており、企業は他のプラットフォームにはない豊富なオプションを利用して、アクションを推進できます。

tealium-dataaccess-data-supply-chain
tealium_dataaccess

ポータブルなデータ資産をリアルタイムに構築

従来のデータプラットフォームは速度が遅く、機能は断片化していました。Tealium DataAccessには、ウェブやモバイルのタッチポイント全体から収集した相関性のあるクリーンなオムニチャネル、イベント、オーディエンスデータの豊富なソースがあり、そのデータを活用してリアルタイムに対応することができます。

エンタープライズデータウェアハウス(EDW)やデータレイクにデータを供給

UDHからのデータを「有効化」できる鍵はEDWおよびデータレイクです。事前にクレンジングされ関連付けられたリアルタイムなデータにより、ご利用のEDWやデータレイクの能力が強化され、より多くのアクションが可能になります。

下流のベンダーは、必要に応じてイベントレベルおよび/または訪問者レベルのデータを利用

Connectors and Tags are available that function with both kinds of data. Gain the unique ability to act on visitor-level insights using event-level data infrastructure. This means acting with your single view of the customer, even when the downstream vendor doesn’t have that built-in capability.

顧客から寄せられる意見

末日聖徒イエス・キリスト教会(LDS)は、世界中の訪問者のオンラインデータおよびオフラインデータに対応
LDSのデジタル分析アーキテクトのJer Tippets氏は、Tealiumを利用してEコマース企業と非営利団体の2つの組織の業務に携わってきました。Tealiumは両組織からのさまざまなニーズに対応できる柔軟性を備えており、データを利用した取り組みを推進しています、と同氏は述べています。

お客様のご希望どおりに

カスタマイズされたデモの間に、お客様に詳細を説明し、お客様の特定のニーズに関する質問にお答えいたします。